【キャンプ初心者向け】キャンプで突然の雨!!慌てない様に事前に対策をしておきましょう

dscn9414

どもども、さくぽんです。

さくぽん
さくぽん
キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。初心者向けの情報発信を企てた人。キャンプブログを書くことが趣味と化しているここ最近。キャンプも好きだけど、自然の中で過ごすことも好きです。
この記事は2014年に公開したもの、2016年に再編集したものです。

「キャンプって外で遊ぶのに、雨降ったらどうすんだよ。。。」なんて思った方、僕らもそう思ってました。

たしかに、外で過ごすのに雨が降ったら億劫っていう気持ちわかります。

しかし、意外と楽しかったりもするんです。今回は雨が降る事を想定して備えておきべき装備雨の時のキャンプの楽しみ方を紹介します!

スポンサーリンク

キャンプでは雨が降る事を常に想定して!

キャンプ場がある場所の多くは高地に位置していて、天候が変わりやすいです。また、素敵なキャンプ場が多い北関東周辺は、夕立が来ることが多いです。

したがって、キャンプでは雨が降ることを想定して準備をしておくのをオススメします。

レインウェア(雨具)を準備しておこう

キャンプに行くときはレインウェアを常備しておくと良い。

金銭的に余裕があれば、登山系メーカーのゴアテックス製のレインウェアを常備しましょう。もし、レインウェアにあまりお金をかけたくないという方は最低でも100均の雨合羽を持っていくと良いでしょう。

とは言え、このあたりはキャンプスタイルに合わせて買うべきです。

年に何回もキャンプをするようでしたら良い物を買いましょう。この手の製品は製品力の差でかなり変わります

登山メーカーのモンベルであれば、ゴアテックス製のレインウェアは他に比べて安く買えます。また、同じくモンベルから、ゴアテックスじゃなくても十分な性能のものも出ています。下記のリンクを参照ください。

濡れたらまずいものはRVボックスに

キャンプに大活躍のRVボックス。椅子代わりにも。

キャンプに大活躍のRVボックス。椅子代わりにも。

キャンプ用品の収納・運搬に大活躍するのが、アイリスオーヤマのRVボックスです。大小様々なサイズのボックスを販売しているので、中に入れたいものや車の収納スペースに合わせて購入することをオススメします。

車に積む時もきれいに積める時、自宅にキャンプ用品を収納する時も野ざらしにしなくて済みます。

雨が降ってきたら、このRVボックスの中に濡れてほしくないものを入れておくと良いでしょう。防水のパッキンはついていないんですが、その構造上中に水が入りにくいです。

無理にRVボックスを購入する必要は無いので、プラスチック製のボックスを持っていたら是非使いましょう

雨が降った時に楽しめる物を準備しておこう!

ぶっちゃけなんでもありだと思います。

ファミリーならテントの中にこもってトランプなどのカードゲームをやるのもありですし

パソコン持ち込んで映画を観るのもありだと思います。

僕は読書が好きなので、雨云々に関わらずキャンプ場で本を読みます!!

今までのキャンプスタイルだと「キャンプ場にきて映画?パソコン?」なんて言われそうですが、僕は人に迷惑をかけなければ何だって良いと思います。

キャンプ場というのはそれだけで非日常的な空間ですが、キャンプ場は楽しむための「場」であって、キャンプは楽しむための「手段」です。

キャンプすることを「目的」と捉えるのではなく、「キャンプ場で楽しむこと」を目的とするキャンプスタイルもありだと僕は思ってます。

少し雨の話とはずれましたが

結局のところ、キャンプは雨でも楽しめますということをお伝えしたかっただけです!!

日本の気候は3日に1回雨が降ると言われるほど雨の多い気候です。

それならばそれを楽しんだ方が良いでしょう!!

他の雨対策を知りたい方

他にも雨の対策はあります。

【キャンプの雨対策】雨が降ったら、ロープの張り直しを気付いた時にやったほうが良いよ!

【キャンプの雨対策】タープやテントの前室に雨が溜まっちゃう時どうすりゃいいの?

【キャンプの雨対策】地面に荷物を直置きしないだけでも十分効果があると思うんだ。

【キャンプの雨対策】少し雨が降りそうだけどテントは濡らしたくない時の対策