【レビュー】これで雨は完璧に防げる!!レインダンサー・ストームクルーザーは本当に雨を通さない。

どもども、ヤマケンです。

%e3%83%a4%e3%83%9e%e3%82%b1%e3%83%b3
ヤマグチ=パインパインマン=ケンイチ:アウトドア”笑顔”クリエイター
好きな声優は花澤香菜さんと安野 希世乃さん。ブログのシステムと顔面担当。
最近ソロキャンプスタイルはお座敷だと確信しました。
キャンプ場オーナーの皆さん。スマホ対応のHPにしませんか
この記事は2014年に公開したもの2016年に再編集を行ったものです。

キャンプで雨が降った時、重宝するのがレインウェアです。

傘でも良いんですが、キャンプの設営や撤収、洗い物等、両手を使える状態にしなきゃいけない状況が結構多いので、持っていて損はありません。

今回はそんなレインウェアを紹介します。

スポンサーリンク

モンベルのゴアテックス製レインウェア

モンベルは登山用品をメインに製造・販売を行っている国産メーカーです。

それに伴って、幾つかレインウェアも販売されています。

その中でもゴアテックスという雨にとことん強いレインウェアを、他社よりも安い価格で販売されているんです。

ゴアテックス:高い防水性・透湿性を持った素材。ゴアテックス製のウェアは、雨が降っても中に入ってこないし、中が蒸れにくいという高性能なものばかりです。
一般的にゴアテックスを使っているウェアは高価です。

モンベルのゴアテックス製レインウェアで最も有名なのが、レインダンサーとストームクルーザーの2つです。

どちらもゴアテックス製で雨にも蒸れにも強く、これ1枚あれば雨の中の作業も濡れ知らずです。

レインダンサー

174cm,痩せ型:レインダンサー着用Mサイズ、袖丈・裾丈共にちょうどカバーされる程度

174cm,痩せ型:レインダンサー着用Mサイズ、袖丈・裾丈共にちょうどカバーされる程度

着用写真

横から。おでこまでしっかり隠れます。

横から。おでこまでしっかり隠れます。

耐久性と軽量性のバランスがとれたエントリーモデルとして販売されています。

フードは収納出来ないタイプの為か、ストームクルーザーよりも少し安いです。

ジャケットが16,800円+税、パンツが11,500円+税(2016年9月23日現在 モンベルオンラインショップにて

ストームクルーザー

ヤマケン170cm,中肉中背:ストームクルーザーMサイズ着用。袖丈・裾丈共にちょうどカバーされる程度。

ヤマケン170cm,中肉中背:ストームクルーザーMサイズ着用。袖丈・裾丈共にちょうどカバーされる程度。

フードは収納する対応だが、レインダンサーと同様、しっかり頭が覆われます。

フードは収納する対応だが、レインダンサーと同様、しっかり頭が覆われます。

着用写真

先ほどのレインダンサーに改良を加えたモデルで、フードは襟に収納が可能です。

店員さん曰く、若干ストームクルーザーの方が耐久性が高いというお話でした。

ジャケットが19,500円+税、パンツが13,500円+税(2016年9月23日現在 モンベルオンラインショップにて

レインダンサーとストームクルーザーはどっちが良いの?

使用感で言ってしまうと、キャンプで使用する分にはレインダンサー、ストームクルーザーの気に入った方を買って良いと思います。

店員が言うにはストームクルーザーの方が強度が高いみたいな話でしたが、実際に使ってみると、どちらも雨は通さないですし、蒸れもあまり感じません。

ちなみに、半袖や速乾性が低いシャツを着ているやっぱり多少は蒸れます。

なので、フードを収納できるか出来ないか位の違いだと思って良いと思います。

2000円程変わりますので、予算に合わせてチョイスで良いでしょう。

パンツって必要?

キャンプ旅をしてきて、結構ハードにレインダンサーもストームクルーザーも使ってきましたが、パンツは殆ど使いませんでした。

よほどの雨が降っている中であれば着ますが、ズボンは上着程濡れません。ですので、最悪ビショビショになった時だけ着替えればいいだけの話で、わざわざ1万円も払ってパンツまで購入する必要は無いのかなと思います。

余談だけど、トレントフライヤーはどうなの?

モンベルでレインウェアを探していると目に入るのがより格好良いデザインのトレントフライヤージャケットです。

これにもう一つ上のスペックの商品で、上記2つよりもコンパクトで軽量なものです。

ジャケットが21,000円+税、パンツが14,500円+税(2016年9月23日現在 モンベルオンラインショップにて

若干高いですね。

店員さんに聞いたところ、生地が少し特殊で、上の2つに比べて耐久性が落ちるそうです。何かに引っかかった時に比較的裂けやすいそうです。

着てないので何とも言えないんですが、多分上記2つと同じでキャンプで着るなら、大して変わらないんじゃないかなぁと勝手に思っています。

・・・・・・・・・・・・・・

以上、雨の時期に役に立つレインウェアを紹介しました!!

ゴアテックスなので本当に雨を通さなくてびっくりします。収納サイズも本当に小さくなりますので、突然の雨対策に車に入れておくと何かと便利ですね。

また、ゴアテックス以外の素材のレインウェアも購入したので、よかったら比較してみてください。