茨城県つくば市フォンテーヌの森でバイトしてきました!

IMG_0076

どもども、キャンプで日本一周中!ヤマケンです。

今回は、大変お忙しいであろうGWのキャンプ場さんを助けるべく!

茨城県はつくば市にある「フォンテーヌの森」でバイトさせて頂きました!!(資金難だなんて言えない)

チャンネルアート2

いやホント忙しすぎて、写真とか動画なんて取ってる暇無しでした。

IMG_3993

※唯一取れた写真。このテーブルが21時まで埋まる4日間を過ごす。

どんな仕事をさせてもらったかというと。。。

1.レンタル品・レジ対応

フォンテーヌの森は都心からつくばエキスプレス➔タクシーで1時間強で来られてしまう、激近、激オススメスポット。

GWや週末は「デイキャンプ客」で賑わいます。(GW中はキャンプ場も4日間全て埋まってました!)

そんな好条件の立地にあるため、レンタル品充実の”手ぶらでデイキャンプ”が可能なのです。

ついでに言えば、キャンプもフルレンタル揃ってますので、キャンプをしてみたい方には最高にお勧めと言えます。

まぁ、そんなこんなで、BBQグリルや食器セット、キャンプ用品のレンタル対応を仰せつかりました。

手ぶらでキャンプが売りの一つであるフォンテーヌ。レンタルの対応がひたすらに多い!!

午前の部が終わったら全力でレンタル品を下げ、洗い物をし、午後の部のレンタル貸出を行う。

いや、ほんと、こんなにグリルを運んだのは人生最初で最後かも知れないし、こんなに洗い物をしたのも人生最初で最後かも知れない。

そんなレベルでバタバタ対応してました。。。

2.チェックイン・電話対応

当初レンタル品や売店の対応を仰せつかっていましたが、状況が進むほどに皆でてんてこ舞いに。笑

最終的にはチェックインの受付や電話予約の対応などまでやらせて頂きました。

もう、これさ。

フォンテーヌの社員じゃね??

っていう内容でした。

すみません。嘘です。ポカした部分もあったのでそんな大口叩いてる場合じゃなかったですすみません。

ここまで入り込んで仕事させて頂けるとついぞ思わなかったので、本当に有り難い限りです。

根本さんありがとう。

IMG_0283

※オフの根本の兄貴(マネージャー。ハンモックに揺られています)

3.キャンプ場の巡回

デイキャンプのレンタルが業務の大まかな部分でしたが、フォンテーヌの森はキャンプ場ですので、そちらのお仕事もありました。

巡回もその一つで、トイレを綺麗な状態にしたり、水場を綺麗な状態にしたり、サイトのゴミを綺麗にしたり。

こんなに綺麗な状態を保とうと思ったのは人生最初で最後かも知れない。

僕の部屋とか綺麗な状態を保とうなんてついぞ実行出来たことがない。

まぁそんなどうでもいい話をともかく。

キャンプ場の整備や、状態維持なども仕事の一つでした。


IMG_0092

※根本の兄貴。非常にライトなノリなのにしっかりとした経営者目線。オリジナル家具も作っています。

4.お客様のお悩み解消

この4日間で多かったお客様の悩みで多かったのが、

「火が起きない」

デイキャンプでBBQをしようとするお客さんで、思ったより火が起きないっていう事案が結構ありました。

そんな方々を見つけては声を掛けて、「俺火起こすから手本にしろよな」バリのドヤ顔で火を起こすこと数回。

正直そんな格好いい火の起こし方なんて僕知らないのに、それっぽく炭を並べてそれっぽく団扇で扇いでました。

そんなこんなでも数をこなすと成れるもので、後半はスムーズに火を起こし、ちゃんとしたアドバイスを出来る程度にはなりました。

写真(2014-05-06 15.21)

※お給金に喜ぶヤマケン。下衆顔。


番外編 テントをたてよう

お仕事の番外編となりますけど、今回のバイト中に都内から20歳のお若い女性4名がキャンプにいらっしゃいました。

聞けば初めてで且つキャンプフルレンタルだとのことで、テント設営を手伝ってみました。

日本オートキャンプ協会公認のインストラクターである私ヤマケン。

腕がなります。

わ、若い女の子相手だからじゃないんだからね////

結論から言えば、すぐに設営できました。彼女らの動きも良かったので、30分もかからずですね。

ただ、難しいですね。

何がって、どこまで教えて何処から自分たちでやってもらうのかの判断がですよ。

インストラクターとしては、初めてのキャンプで自分たちで頑張ってテントを張ってみるのが一番大事なポイントだと思うんですよね。

僕らインストラクターは、様子を見ながらヒントを出したり、ほんのちょっと手助けするのがベストなのでしょうけど、そのタイミングが非常に難しい。

今回は女子グループだったから教えながらやっちゃっても良かったけど、これが子持ちの家族だった場合、お父さんの威厳を保ちながらアドバイスをするのは非常にハードルが高いような気がしました。

ついでに言えば今回はキャンプ場のスタッフでしたし、これもどこまでやっちゃっていいのやら。

ある意味テント設営も初心者からしたら一大イベントですけど、昼過ぎに来て2時間も3時間も立たなかったらやる気も失せるし、次回のキャンプは一生しないかもしれないですし。

絶好のタイミングで絶好のアドバイスを提供できるまではまだまだまだまだ修行がたりませぬ。


さて、完璧に纏まらないまま文章に起こしてしまったので、だいぶ伝わりにくい文章が出来上がってしまいましたね。ごめんなさい。

まぁ、こんな感じでバタバタ・あたふたな4日間を過ごさせて頂きました。

キャンプ場経営側の苦悩やら問題点?なども共有させて下さった、フォンテーヌの森の皆々様には感謝・感謝・感謝。

次回はどこでお仕事させて頂けるのかとワクワクしながら、密度の濃い時間を過ごさせて頂いたフォンテーヌを後ろ髪を引かれる思いで出発した僕ら「LifeFREEKs」でした