【張ってるの見てきた】キャプテンスタッグの新作ティピテントがすげぇカッコよかった

CSクラシックス ワンポールテント オクタゴン 460UV

どもども、ヤマケンです。

%e3%83%a4%e3%83%9e%e3%82%b1%e3%83%b3
ヤマグチ=不死鳥【フェニックス】=ケンイチ:アウトドア”笑顔”クリエイター
ブログのシステムと顔面担当。
2017年の抱負はAllways be positive, Getting back the widerness.
安定した将来なんていらない。夢は俺のブルース・ウィリスがダイハード。

先日有野実苑オートキャンプ場のスタッフとして、ジャパンキャンピングカーショーに行ってきました。

その時に何故か張ってあった、キャプテンスタッグの新作ティピーテントが普通にカッコよかったというお話。

スポンサーリンク

キャプテンスタッグの新作白色ティピテント

CSクラシックス ワンポールテント オクタゴン 460UV

2017年の新作見てると、各社白地のものを発表していますよね。

で、キャプテンスタッグからは白色のティピテントを販売するみたいです。

名前はCSクラシックス ワンポールテント オクタゴン 460UVという長さ。上の写真のとおり、普通にかっこよくてビビる。

そして、公式HPに専用ページが無くてなおのことビビる。

サイズ感は4人で使うとゆったりいけそう

CSクラシックス ワンポールテント オクタゴン 460UV

うまく写真が撮れなかったんですが、内部の広さはノルディスクのアスガルド12.6と同じ位の感じでしたね。

4~5人くらいでリビングとして使うと凄く幸せになれそうなサイズ感。

イスに座っても圧迫感を感じなかったです。

オリジナルキャンプブランド

テント上部にちゃんとベンチレーション有り

CSクラシックス ワンポールテント オクタゴン 460UV

ポールも太くてガッチリしてました。

テント上部にはベンチレーションあり。

雨と結露に強いダブルウォール構造

CSクラシックス ワンポールテント オクタゴン 460UV

分かりにくいですが、ダブルウォール構造になっています。

インナーテントは着脱可能なので、単純にリビング用のシェルターとしても使えるし、普通に就寝用のテントとしても使えます。

生地感は普通

CSクラシックス ワンポールテント オクタゴン 460UV

生地感は特に特筆すべき感じはありません。ライトの明るさで色が黄色く見えますが、もっと白いです。

スペックは耐水圧2000mmなので、一般的なテントの耐水性能と同じですね。なので、余程の大雨でなければスペック上は浸水しないだろうという感じですね。

てな感じで、取材?してきました。というか目の前にあって、テンションが上がっただけですが。

普通に格好良いわ、これ。これで60,000円だとかなんとか。

アスガルド持ってなかったら試しに買ってみたかったです。

立地なペアキャンプにもいい感じかも。白でラグジュアリー感じるし。

大体溢れ出てしまういつものキャプテンスタッグ感はあんまりなかったです!

ガルボ
確かにいつものキャプテンスタッグはどこいったんだレベル。

ここまでオシャレでそこそこのスペックが求めやすい価格となると、、流行りそうな予感!

さくぽん
なんか本当にキャンプ道具の進化がすごいね。追いつけねーや(笑)カマボコテント同様にキャンプ場でたくさん見かけそうですね!