【秘境にいったよ!】さくぽんのニュージーランド南島キャンプ旅日記5日目〜7日目

ども、さくぽんです。

さくぽん
キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。
ブログでの初心者向けの情報発信を企てた人。
現在地はニュージーランド。新たな一歩の始まりにウキウキ。

山だけじゃなくて、ただただ森の中を歩くだけでも気持ちいいですよね。ニュージーランドは整備されたトラックが1,000箇所以上あるらしいです。すげーよ、この国。

さて、旅日記は5日目〜です。

スポンサーリンク

雨・・・

この日も曇天。ニュージーランドの南島の西側は年間を通して雨が多いそうです。ボクが調べた10日間で7日間が雨でした。やばい。

っということで、雨の日はブログを更新するか、移動日にするかです。

っとはいえ、ニュージーランドのWi-Fi環境は本当に良くなくて。だいたい旅人は図書館かマックでネットをいじるのですが、雨の日は図書館に旅人がごった返すので、速度が異常に遅い。

なので、ウェストポートという街を経由して、カラメアという不思議な洞窟があるという街へ向かいます。

明日の予報は晴れなので、今日は特にすることもなくそうそうにホリデーパーク(キャンプ場)に入って、翌日のルート確認、情報整理をします。

さくぽん日記5

そうそう。カラメアにある観光センター的な場所でアウトドア雑誌を見てたらSOTOの広告がありました。

直販ではなくニュージーランドの代理店が販売してるっぽいです。

さくぽん日記5-1

さくぽん日記5ー2

この日の飯は適当にパスタを。もうマズすぎて写真すらブレるという。なんか豆が甘すぎて、アレがアレな感じでした。

秘境に行くよ!

さて、翌朝です。この日は10日間中の1日分の晴れ間。目指すは洞窟です。

さくぽん日記5-3 さくぽん日記5-4

出ました!こういう悪路をひたすらに進むルート。

モリア・ゲート・アーチというところが本日の目的地。経路29km中、10kmくらいダートな道でした・・・。レンタカーでは行きにくい(レンタカー会社によっては未舗装道路は運転しちゃいけないらしい)し、キャンピングカーでは入れません。

さくぽん日記5-7

これが詳細の地図です。

マジで秘境だったよ!

さくぽん日記5-8 さくぽん日記5-9

ダートな道を突き進むと駐車場がありました。20台くらいは停めれるところです。っで、そこからは歩くことになります。

こんな感じの苔むした森を進んでいきます。なんだか屋久島を歩いてる感じでしたね、ヤマケンさん。

雨上がりの久しぶりの晴れということもあって、空気がキレイで本当に気持ちよかったです。

さくぽん日記5-10

1時間?も歩かない程度でこういう場所にたどり着きます。

「え?なにここ?降りるの?!」

って感じですが、はい、降ります。

すると!!!

・・・

・・

さくぽん日記5-11

!!!!!!!

!!!!!

!!!

さくぽん日記5-12

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ハイパー秘境!マジで秘境!やばい!!!!!!

しかも奇跡的にいい感じに太陽の光が差し込んできて、幻想的な雰囲気に。

試行錯誤して撮影した一枚です。太陽が出ては、消え、を繰り返していたので、この瞬間が撮れたのは奇跡でしたね。

さくぽん
先に言っておきますが、キュレーションメディアその他でこれらの写真を”無断使用”した場合は即刻10万円請求します。むしろ10万円じゃ撮れないからね、この写真。

いやー、マジで感動的でした。

さくぽん日記5-13

道中にある川も小川も超キレイ。

さくぽん日記5-14

あとね、上の写真だとわかりにくいんですけど、この川、茶色なんですよ。

どうもタンニンの含有量が多いみたいですよ!なんか不思議な感覚でしたね、川が茶色ってのは。

さくぽん日記5-15

濁流で濁ってるってわけではないのに・・・不思議。ニュージーランドは日本同様にプレートが重なってできている島らしく、何千年前?の地層が見れたり、と本当に面白い国です、ここ。

日本全国回ってきたけど、こういう川は無かった気がする・・・あったっけ?ヤマケンさん。

ってなわけで、モリア・ゲート・アーチをハイパー堪能したさくぽんでした。

さくぽん日記5-16

ちなみに入り口を反対側からみたらこんな感じでした。なんか冒険感があります。

さくぽん日記5-17

Opararaアーチってのも近くにあるんですけど、個人的にはさっきの方が感動しました。先に行ったからってのもありますが。

さくぽん日記5-18

そして!駐車場に戻ってさらに奥に進んでいくと2つの洞窟がありました。ヘッデン持参必須です。

さくぽん日記5-20

ガチの洞窟で

さくぽん日記5-19

マジで真っ暗でした。老夫婦がいて、なんか微笑ましたかったです。時間があればどうぞ!

本当に真っ暗+ところによりかなり狭いので、暗所恐怖症・閉所恐怖症の人は行かない方がいいです。

まだまだ続くよ!さらに奥へ!

っで、この日はまだまだ続きます。晴れの日はフル稼働するのです。

悪路を戻り、街に戻るためには左に曲がるのですが、右に曲がってどん詰まりまで進みます。

ここはHeaphyトラックという3日〜5日間かけて歩くトラックのスタート地点です。ボクがカヤックをしていたエイベルタスマンの方から入ってここに抜けてくることもできます。

このへんを歩く人はマジで歩くためにニュージーランドに来てる人です。マジでスゲー。

さくぽん日記5-22

っというわけで、1時間ほどその気分を味わって見たかったので歩いてみました。南国っぽい木々があって、足をビシャビシャにしながら川を渡っていって・・・すげー冒険感溢れる場所でした。いつか歩いてみたい。

さくぽん日記5-26

この海沿いをひたすら歩くルートみたい。マジですげーな。

さくぽん日記5-23

ここの川も茶色でしたね、そーいえば。この吊橋を渡ってトラックに入っていきます。

さくぽん日記5-24

浜辺には誰かが残した流木アート!海と川が入り交じる感がなんかすごかったです。

さくぽん日記5-26

そして!ここの駐車場で見たのがこのトラック!というかキャンピングカー!!?!

さくぽん日記5-27

もうなんだかわけわかんないですよね。でも、たまーにこういうキャンピングカー見かけます。明らかに自分たちでやっちゃってる系の。

さくぽん日記5-29

こういうのもいちいちいいですね。日本にもあるけど!

ってな感じのイチ日でした!

さくぽん日記5-27

カラメアの街に戻って一泊。ラグビーグランドに併設したキャンプサイトで「応援席で洗濯物を干す」という一枚です。

さくぽん日記5-32

謎のラグジュアリー感もありましたね。そういえば。

ここの管理人のオバちゃんめっちゃいい人だったな。

さくぽん日記5-30 さくぽん日記5-31

買い物する時間無かったので、非常食用のツナの缶詰とありものとラーメンで適当に!明日はちゃんと食べないとね!

費用(1NZ$85円換算)

キャンプ場 1泊目15ドル+2泊目10ドル+洗濯機使用料4ドル

昼飯、適当にパンを食す+夜飯、ありものラーメン