コテージ泊・キャビン泊は色んな意味で素敵で良い仕掛けだと思う。

IMG_0178

どもども、キャンプで日本一周中のヤマケンです!!

このブログでは、初心者の方向けの情報発信および、僕達が回った各都道府県のキャンプ場の情報を載せております。

お時間が許す限り、他のコンテンツもご覧頂ければこれ幸いでございます。


さて今回は、サンタヒルズさんでの体験やら感想やら考えた事を記しておきましょう。

サンタヒルズさんでは、コテージ泊のキャンプスタイルを満喫させて頂きました!

コテージというのかキャビンというのか。

サンタヒルズのコテージはそのまま住めちゃうレベルのもので、布団からトイレからシャワー、電子レンジ・ガスコンロ。全て揃ったハイクオリティコテージ。

IMG_0377

<サンタクロースの家。中にソリがあります。マジサンタさん>

見た目もユニークなものが沢山あって、中には囲炉裏を囲って団欒できるものまで。

IMG_0375

<ファイヤープレイスの外観。中身は是非来て見てもらいたいです。囲炉裏がすんごいの>

僕らは基本的にはテント泊なんですが、このスタイルも乙なもの。

確かに「キャンプは原体験をすることにこそ最も価値がある」という考えももちろん有りですが、最初からテント泊しようとすると道具を揃えたり、いろんな準備が沢山必要になってくるので、中々敷居が高いもの。

だからこそ、こういうスタイルはキャンプの入りとしては重要になってくるような気がします。

日常的な側面を多く残して、それでも森林という非日常を体験する。

手軽な非日常体験。

キャンプ場にいれば、キャンプ客を必ず目にする。

その姿をみて、今度はキャンプしてみるか!!って言って、キャンプ泊に挑戦してみる。

フルレンタル揃ってるしね。

そこでテント泊にハマってからちょっとずつアイテムを買い揃える楽しみを感じてもらってもいいと思う。

このサンタさんの感じは、キャンプ泊までの入り方の一つの形な気がします。

他にも施設としてギャラリーとかカフェとかね。

もうドストライクな感じですよ。

お茶にしにだけでも是非寄ってみてくださいな。

IMG_0322 IMG_0334 IMG_0140 IMG_0147


僕達も若い人の癒しの場としてキャンプをしてもらいたい想いがあって、日本一周を仕事の一つに選びました。

このブログもそういう情報発信を若い人や初心者の方に向けて行っています。

色んな窓口を作ってあげて、各段階に合わせたキャンプを出来るようにサポートするような事を仕事の一つにしていきたいのです。

そんな想いの中でサンタさんに出会って、スノーマンこと社長の中村さんと沢山話をさせて頂きました。

スノーマンは言いました。

「色んな段階の人がそれぞれに楽しんで、癒されるような場所にしたい」

僕達もそれを目指しています。

彼に貰った重要なミッションを僕達はこれから遂行していきます。

全国を廻ることの意味や価値を決めるのは僕達とそれを評価する日本全国の全ての皆さんです。

僕達の自己満足で終わらない、皆に癒やしを提供出来るように、頑張る所存でございます。

さて、またまとまらない記事を書いてしまって大変恐縮ではございますが、

そんなことを考えた、サンタヒルズさんでの一週間。

非常に、非常に、ひっじょーーーーーーうに楽しかったです!!!

コテージ泊ってのもいいもんだなぁ・・・・

ていうか何だこの記事、自分のブログで書くような内容だな。

失礼いたしました。