「昔、子供の時にキャンプに連れてきてもらって・・・」てのが羨ましい話

ども、さくぽんです。

さくぽん
さくぽん
キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。
ブログでの初心者向けの情報発信を企てた人。
もっと英語を頑張ります。色んな人と話がしたいです。

キャンプシーズンのピークがまもなく来るぜー!!忙しいけど、心地よい疲れ。みんな楽しそうにキャンプしてるから。

さて、今回はキャンパーさんと話をしていて感じたことを率直に。

スポンサーリンク

僕、子供の時にキャンプとかしたことなかった。

キャンプ場巡って日本一周してたときなんかもよく聞かれてたんですけど、キャンプが好きすぎて仕事を辞めた話をすると

「子供の頃からキャンプされてたんですか?」

って言われます。今でもキャンパーさんとキャンプ道具の詳しい話をしたりするとこういう話になります。

でも、僕子供の頃は1回もキャンプしたことなかったんです。たしか学校の林間学校的なやつで飯盒でご飯炊いてカレーを作ったような・・・気がします。けど、ほぼ覚えてません。

たしかヤマケンもそうだった気がします。僕ら2人とも幼少期にたくさんキャンプをしてきたわけではないのに、謎に大人になってからキャンプにハマってしまった部類の人間であります。

ガルボはたしか、親御さんと言ってたって話を聞いたような。

子供の時にキャンプとか羨ましい

これは親を責めるとかそういう話ではないんですけど、単純に子供の時にキャンプへ行ってた子が羨ましいなーって思います。毎回。

僕の家はスポーツ一家だったので週末はそれぞれ練習や大会やらが毎週のようにあって、キャンプどころじゃなかったってのもあるんですけどね。

あと、親父の実家が農家なので、ばぁちゃん家に帰ればキャンプせずとも自然に触れる機会がありました。畑も山もあって、カブトムシも採れました。その記憶は超あります

海行ったり、川で潮干狩りとかしてました。懐かしい。

お客さんと話をしてて

「昔、親父につれてきてもらってて、すごく楽しかったんです。だから、息子にもそういう体験させてやりたいなーっと思ってキャンプに行ってますね。やっぱり楽しいですよ」

っていう方、多いです。

そのお父さんの優しさとか涙が出そうになります。で、さらに

「もし息子に子供が生まれて3世代で行けたら、もっと面白いかもしれませんね」

って笑ってました。超微笑ましいです。

子供は子供で、今はそんな親心はもちろんわからないんでしょうけど、いつか自分が大人になって親になったらわかるのかもしれません。

その「はっ!」っと気付く瞬間とか幸せですよね。

「あ、親父はこの喜びを味あわせてくれるためにキャンプに連れてきてくれてたんだ・・・」って。

オリジナルキャンプブランド

お父さん、お母さん、たくさん連れて行ってあげてくだされ!

ヤマケンがいる有野実苑もそうですし、例えば北軽井沢スウィートグラスとかも幸せオーラ満載です。子供が楽しそうに走り回ってます。

あとは茨城県の大子グリンヴィラは、コテージを使って3世代でキャンプをされる方が多いなんて話も聞いたことありました。

超幸せオーラが溢れてますよね。だからキャンプ場で働くことが好きなのです、私たち。

先日のガルボ会

先日ヤマケンがハイパーウェルカムスタイルのキャンプがいい!という投稿をしてましたが、

【賛否両論?】子供ハイパーウェルカムスタイルのキャンプって良いなと思った話
【賛否両論?】子供ハイパーウェルカムスタイルのキャンプって良いなと思った話
どもども、ヤマケンです。 ヤマグチ=不死鳥【フェニックス】=ケンイチ:...

この中で僕らのブログの読者であるぎぐぅす氏と娘さんの話が出てきます。これがまた仲睦まじい感じがしてすごくいいのです。

キャンプってファミリーキャンプのイメージが強くて、お父さんとお母さん、そして子供っていう絵に描いたような家族じゃなくてもいいんですよね。

今日は、お母さんは家でお留守番、とかもよく聞きますし、母子家庭でもキャンプされてる方もいらっしゃいます。うん、そんなの気にする必要ない。

子供は子供ごころながら、親と一緒にした楽しい思い出ってとても覚えてるもんだと思います。

なので、お父さん、お母さん、たくさんキャンプに連れていきましょう。そして、子どもたちをキャンパーとして育てあげてください(笑)

まとめ

なんか最後の方はだいぶ話がとっちらかっちゃいましたが、要は子供にとってキャンプの経験って貴重なもので、そういう原体験はいくつになっても心に残っているんだなーってことでした。

あれ、それでいいんだっけ?ま、いいか。

もうすぐお盆ですねー!キャンプされる方、多いと思いますが、ぜひぜひ楽しんでくださいませ!

コメント

  1. さおりん より:

    こんにちは。
    さくぽんさんの話、よく分かる気がします。
    私は小さい頃にたくさんキャンプへ連れて行ってもらったのですが、それとは反対に夫はそういったことが一切なく、だからこそ大人になってから経験するのがすごく楽しいみたいです。で、同じことを言ってました(笑)自分も子どもの頃に連れて来てもらえてたら、と。

    でも小さい頃にキャンプがとても楽しかった記憶がある私は、大人になってからやってみたら意外と大変であまり楽しめないという。。。せっかく大きなテントまで買って先週もキャンプに行ってきたのですが、大変さが先に立ってなかなか思う程楽しくない。それでも諦めずに来週もキャンプに行くんですが(笑)

  2. teto より:

    私も大人になってから初めてキャンプした組だけど、子供の頃1回だけ、親戚の家の庭にテント張って子供達だけで寝たことがあって、ものすごい楽しかったの覚えてるよー。
    楽しかった記憶って幸せだよね。

  3. さくぽん より:

    さおりんさん
    コメントありがとうございます!!
    旦那さんと同じ境遇でしたかー。たしかに大人になったからこその楽しさってのもありますよね。
    そして、意外や意外。子供の頃に行ってた人は、大人になると大変さが身にしみるというか、どれだけ親が一生懸命テントとかやってくれたのか
    わかるようになるのかもしれませんね。
    まぁめげずにそのままキャンプしまくりましょう(笑)

  4. さくぽん より:

    tetoさん
    おー!そうなんですね。なんかやっぱりテントで寝るってワクワクしますよね。
    そういう記憶ってなかなか消えないし。なんか最近キャンプの原点回帰がすごく頭にあるこの頃です。