【限定無料公開】キャンプの凄い所は、「勝手に幸せになれる」所

ども、さくぽん&ヤマケンです

さくぽん
さくぽん
キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。
ブログでの初心者向けの情報発信を企てた人。
もっと英語を頑張ります。色んな人と話がしたいです。

ヤマケン
ヤマグチ=不死鳥【フェニックス】=ケンイチ
アウトドア”笑顔”クリエイター
ブログのシステムと顔面担当。
夢は俺のブルース・ウィリスがダイハード。
彼女募集中です。

さくぽん
いつもは有料で公開している僕らのWebマガジン「さくぽん&ヤマケンのブログではいえないこと」ですが、今回は私の思いつきで無料公開します。
ヤマケン
相変わらずの思いつきです(笑)
さくぽん
まぁ今回はブログではいえないような内容ではないんですけど、こんな感じで有料記事が書かれているんだなーってのを知ってもらえば!と思いまして!
ヤマケン
ですです!今回みたいにゆる~い感じの時もあれば、ディープな話をする時もあります。
さくぽん
ので!今回読んでみて、興味があればぜひとも購読してくださいませ!それでは、どうぞーーーー!

キャンプの凄い所は、「勝手に幸せになれる」所

キャンプの凄い所は、「勝手に幸せになれる」所 | Sakuma Ryosuke | note

コメント

  1. まっす より:

    いつもおもしろおかしく見ています。

    記事について、キャンプの凄い所は、「勝手に幸せになれる」所、これはキャンプに行った事がない人にとってはちょっと極端な言い方なのかなと思います。

    キャンプに行く理由も人それぞれだと思いますが、嫌な思いをしようと思って行く人はいないはずです。

    私は独身時代も結婚後も子供が生まれてからもキャンプに行っています、今回のキャンプは良かった、と思うのはキャンプ場スタッフの教育次第と私は思います。

    低規格だけどオーナーが気さくなキャンプ場、高規格だけどスタッフの教育(愛想や礼儀)不足なキャンプ場、こういうキャンプ場なら迷わず低規格に行きます。

    結局日本人なのですかね、愛想や礼儀は大切だと思います、先日もPICA系列のキャンプ場に行きましたが平日だったからかスタッフのやる気の無いこと…体調が悪かったとしても仕事に出て来てる以上、愛想よくするのがプロじゃないでしょうか?

    結局、キャンプ場は良かったけどそのスタッフの接客のせいで嫌な思い出になりました。

    お客さんはキャンプに行ったら勝手にやります、良い思い出、悪い思い出にするのもキャンプ場のスタッフ次第なんじゃないかなと私は思います。

    以上、こんな意見しましたがこれからも楽しく見させて頂きます!

  2. さくぽん より:

    まっすさん
    コメントありがとうございますー!!
    人それぞれ意見があるので、まっすさんのご意見もごもっともだと思います!
    だからこそ、ヤマケンは一生懸命キャンプ場で働いているのかと思います。
    これからもよろしくお願いしますーーー!