ペット連れ大歓迎のオーキャンで学んだこと「ホスピタリティ」

IMG_0318

皆さんコンニチハ!

キャンプで日本一周中のヤマケンです。

当ブログでは初心者のためのコンテンツ及び、日本全国のキャンプ場情報をアップしていきます。

お時間ある方は是非御覧ください!!


さて、大分日が経ってしまいましたが、先日は栃木県にあります「オーキャン宝島」さんにお邪魔させて頂きました。

日程の都合上1泊しか出来なかったのが悔やまれます。

それほどアットホーム感満載のキャンプ場でした。

IMG_0318
<真ん中がマネージャーのてるさん。わんこ大好き。凄く良い人。>

ここはペットに特化したキャンプ場で、サイト内であれば「リードフリーOK」という、まず他のキャンプ上ではありえないことになってます。

しかも、建物やサイトの柵はほぼ手作りなのにハイパーしっかりした作りという恐ろしい完成度の物。

IMG_0724
<ほぼ全てのサイトが綺麗に柵で囲われております。頑丈なのでわんこが遊んでも大丈夫>
ちなみに、ペット連れのリピーターが尋常じゃないらしいです。

ちなみに、失礼な話を正直に申しますと、「リピーターが多いのはペットに特化してるからだろう」なんて、行く前は思ってました。社長・てるさんごめんない。

ところが実際にキャンプ場に行って、社長とてるさんと話をして感じたのです。

あくまで「ペット特化はおまけ」であるということ。

てるさん(キャンプ場のマネージャー)は必ず各サイトを回ってお客さんと直接コミュニケーションを取るそうです。単なる挨拶だけじゃなくて色んな話をするそうです。しかもてるさんは犬に詳しいもんだから(ハンパないイヌ好き)、なおさらペット連れのお客さんと話が盛り上がる。

ペットを家族だと皆思ってますから、その話で盛り上がったら、そらお客さんは喜びますよ。

これだけだったら打算かもしれないけど、てるさんのこの会話は本気なんです。

IMG_0736 IMG_0748
<上映用スクリーンにハンモック。子供が喜ぶ要素がたくさん>

IMG_0730
<家族でゆっくり疲れるお風呂もあります>

てるさんと話をしてる出てく出てくる、「こういうわんこを連れたお客さんトーク」。

彼覚えてるんですよ。お客さんのわんことかペット。しかも楽しそうに話すんですよ。

きっとお客さんと話をしている時も楽しそうなんだろうなぁと容易に想像着くほどです。

他にも、場内設備の清掃とか、整備とかそういうあまり表舞台に出てこないキャンプ場の裏方仕事にも手を抜かない。ピッカピカだし、お客さんを喜ばせようと色んな仕掛けをしてる。

こういうところが「アットホームな雰囲気」に繋がってるんだろうし、だから「リピーター」が多いんだろうなぁ。

出発するの嫌になっちゃいましたもん。


今回のオーキャンでてるさんと話してて思ったのは、やっぱりキャンプ場は「人」なんだ。

「ペットはおまけ」と言いましたけど、確かにペットOKなのは凄く魅力的ですけど、管理人が無愛想だったりホスピタリティが無ければ、そんな毎年毎年行きたいとは思わないと思う。

それでも行っちゃうってのは、キャンプ場に何かしらの大きい魅力があるんだ。

オーキャンはそのまんま「人」。てるさんと社長のホスピタリティの精神がキャンプ場のそこかしこに溢れている。

別に各サイト回って挨拶するのが至高、とかそういう話ではなくて、そういう経営側の魅力が見えるキャンプ場がやっぱり強いんだろうなぁ。