【沖縄のグルメ情報】那覇市で美味しいステーキを食べるなら、ジャッキーステーキハウス一択

どもども、ヤマケンです。

ヤマケン
ヤマグチ=不死鳥【フェニックス】=ケンイチ
アウトドア”笑顔”クリエイター
ブログのシステムと顔面担当。
夢は俺のブルース・ウィリスがダイハード。

先日「このブログって旅ブログだったんですか?」ってキャンプ場で問い合わせを受けましたが、10万円をなるべく無駄にしないためにもう少し沖縄の記事を書かせてくれ!頼む!!

ということで沖縄那覇市のグルメ。

スポンサーリンク

沖縄那覇市でステーキを食べるなら、ジャッキーステーキハウスが激推し

沖縄と言えば、実はステーキが有名。というかステーキハウスがその辺にやたらと滅多ら多くて、どこがうまいのかよく分からないという人が多いと思います。

国際通りにはたくさんあるけど、観光客向け全開のところだとちょっとアレだしね。

ということで、行ってきたのがジャッキーステーキハウス。

まぁここも色んな所に紹介されているので穴場感は無いんですが、8年前くらいに沖縄旅した時に食べて感動したので今回も行ってきました。

ここのステーキはレアこそ至高。

早速お肉の写真出しますが、どうですがこれ。

レア、ミディアムレア、ミディアム、ウェルダンと、焼き加減を色々選べるんですが、僕はレア一択。レアにすると上の写真のように片面だけしか焼いてないのでは?状態でサーブされてきます。

これがまたうまいのですよね。

本当はポークチャップとかも食べたい。誰かと行けばそれが可能なんだけどさ・・・

僕が頼んだのはニューヨークステーキのLサイズ。テンダーロインステーキがおすすめみたいだったんですが、やっぱりコレがうまい。

この赤身が柔らかくてめちゃくちゃうまい。

鉄板がアツアツの状態でくるので、食べながらじっくり火が通っていくんですよ。だからレアで頼むと、最初はレア、最後の方はミディアムくらいになって、色んな食感と旨味を楽しめるんですよね。

まずは塩コショウだけで半分位味わって!

その後は卓上にあるこのステーキソースをお好みで。

BBQソースみたいな感じなので、甘じょっぱくて、スモーキーな風味のステーキソース。

今回は車の運転が控えていたのでダメでしたが、キンキンに冷えたオリオンビールと一緒に食したい旨さでした。

いや、ホントおすすめのステーキ屋さんなので是非行ってみて。

注意すべきはめちゃくちゃ並ぶということ。

ジャッキーステーキハウスを行く上で注意しなければいけないのは、めちゃくちゃ並ぶということ。

12時から14時の間は並んでいたし、17時から19時の間も並んでいたし、22時も並んでいまました。もういつ行けばいいのレベル。大体どの時間帯も40分~1時間待ちくらいが普通のようでした。

スマートに食べたいなら10時45分から並ぶ

もし最低限しか待ちたくないなら、10時45分のタイミングで行って下さい。少なくとも僕が2月末は僕が先頭でした。

ただ10時50分には後ろに10組位並び始めたので、11時の開店ギリギリだと逆に待ち時間増える気もしますのでご注意を。観光シーズンに入ったら分かりません。とにかく早めに行くのが良いと思います。

あとは閉店ギリギリですかね。僕は行っていないんですが、一応夜中の1時くらいまでは開店しているようでしたので。

ジャッキーステーキハウスの場所

ゆいレールの最寄り駅は旭橋駅です。

歩いて15分程度行けますね。私が泊まったホテルはカプセルホテルだったんですが、ジャッキーステーキハウスまで5分くらいでいけるスターカプセルでした。耳栓とアイマスクがあると快適でした。