雨の日でも楽しい??雨の日のキャンプの楽しみ方!

名称未設定.001

どもども、キャンプで日本一周中のヤマケンです!!

名称未設定.001

さてさて今回のキャンプ入門のお題は「雨の日のキャンプの楽しみ方」!!

うーん。なかなか難しいお題ですね。

せっかくのキャンプの日なのにあいにくの雨。じゃあキャンプをキャンセルしてお家で過ごそうか・・・なぁんて割とありがちな気がします。

確かに大雨だったり雷がなっている場合はキャンセルすべきではありますが、雨の日には雨の日なりの楽しみ方もあります!

これはベテランキャンパーの皆さんのご意見も聞きたいので、もし良かったらコメント欄に皆さんの楽しみ方を書いて頂ければ幸いです!!

スポンサーリンク

1.体験型アクティビティを選択する。

個人オーナーのキャンプ場さんに多いですが、色んな体験型アクティビティが出来るキャンプ場さんって実は結構あります。

例えば、ジェルキャンドル作り(サンタヒルズさん)やそば打ち体験(赤城山オートキャンプ場)、ネイチャークラフト(有野実苑オートキャンプ場)などなど、結構あります。

IMG_8803

ネイチャークラフト。自然のものを切り貼りして作品を作ります。

こういう体験って普段お子さんって出来ないと思うんです。

天気良い日にキャンプに行ってしまうと外で遊ぶの一生懸命になってしまって、中々こういう体験に興味が移らないもの。

敢えて雨の日に行って、こういう体験をさせてあげるのもひとつのキャンプの楽しみ方といえるでしょう。

ちなみにジェルキャンドルとかになってくると割と大人、しかも女性が本格的にハマるものだったりします。

理由としては、「めっちゃおしゃれ」だから笑 センスしだいでかなりそれっぽい物が出来上がります。

家に持ち帰っておしゃれなオブジェクトとして置いておけますしね。

ですので、グループキャンパーにもオススメ。

2.最高に凝ったキャンプ飯を作る!!

他にオススメな過ごし方は、「普段作れないようなキャンプ飯を作る」ことです。

普段お店でしか食べられないようなものも、時間をかければ実は作れちゃいます。

ただ、それこそ普段じゃ面倒くさいし、時間が勿体無いので作らないでしょう。

だからこそ、雨の日のキャンプはそういう凝った本格的な料理をするのに最適なんです。

何より旨いものを作ったり、普段作れないものを作れば皆で盛り上げがること間違いなし!!

IMG_1409

IMG_1397 色々ぶれぶれな写真ですけど、やっぱり普段づくれないようなものを作ると盛り上がる!!

IMG_1386   <パンとピザを作ってみました。

ダッチオーブン

ダッチオーブンに鳥を丸ごとぶち込む。丸焼きは男のロマン。

3.ゆったり火を囲んでしっぽり飲む。

もはや通常通りのキャンプな気がしますが笑

家族向けにはなりませんが、グループキャンパーにはベストな時間の過ごし方なのではないでしょうか。

普段の飲み会では語れないようなことを語ったり、普段飲めないような最高に旨い酒とつまみを準備して、ゆっくりじっくりしっぽり飲み明かすのは、雨の日で手持ち無沙汰なキャンプだからこそ。

IMG_1478 IMG_1371IMG_1699


と、以上の様な感じの楽しみ方がいいんではないかなと思います。

僕の個人的なソロキャンプの過ごし方であれば、本読んだり、PC弄ったり、動画見たり、ゲームやったりとかなりインドアになっていきます。(ソロキャンプの楽しみ方はこちら

設営と撤収が若干面倒くさい部分はありますが、雨の日のキャンプはかなり味があります。

レイニーキャンプを楽しめるようになることがキャンパーとしての次なるステージに進むことになるような気がする今日このごろ。

無理はせず、雨の中でも楽しいキャンプライフを!!!