ヤマケンの考える初心者キャンパーに必須なもの、そうでないもの。<ソロオートキャンプ編>〜初心者のためのキャンプ入門〜

名称未設定.001

どもども、キャンプで日本一周中のヤマケンです!!

さてさて、今回のお題は「初心者ソロオートキャンパーに何が必要で何が要らないのか」について!!

※ソロキャンプを車で行く方向けの記事になります。

名称未設定.001

スポンサーリンク

○前置き

キャンプという世界は非常に奥が深いです。

深すぎてやればやるほどその深みにはまっていくもの。

その結果起こることは、数多のキャンプギア(キャンプアイテム)を片っ端から欲しくなるということ。

この収集の楽しさはキャンプの楽しみ方がわかってきてから本格的に始まるある意味キャンプ病です。 ですので、初心者の時点であらゆる装備を買い揃えるのは、この点から言えばあまり良い選択ではありません。

以上の理由から、「キャンプ回数10回未満の車でキャンプをしに行く初心者ソロキャンパー」にとって、キャンプ用で購入すべき最低限必要なものを紹介し、それ以外は自宅にあるものを持って行くことを推奨します。

○初めてのソロキャンプに行くために最小限購入が必要なもの

・テント

車でのキャンプなので、サイズとか重量とかあまり関係ないとおもいますが、極力設営が簡単そうなものを選ぶのがいいのかなぁ。

例えば、ツーリングテントや登山系メーカーのテントは結構設営がラクだったりするのです。

ただその分値が張ります

僕個人的な意見だと、車だったらどこでもなんでもいいと思うので、マックス安いテントを初めは買えばいいと思う。

最初に述べた通り、結局喉から手が出る程欲しくなるテントが絶対に現れるので、それまでのつなぎ感覚でエントリーテントを選べばいいと思うのですよ。

ちなみに僕は車でのオートキャンプオンリーだったので、安いノースイーグルの3人用テントをエントリーで選択(なんとネットで5,000円)。60泊ほどで浸水してしまいましたが、コスパが最高でしたね。

果たしてなんでここでイス何だと思った方、多いかと思います。

色々思ったんですが、キャンプで使う道具ってほとんどが家庭にあるもので代替出来てしまうじゃないですか。

本当はガスバーナーとかを推そうと思ったんですけど、今どき電源サイトのキャンプ場に行けばIHヒーターとか使えますし、卓上コンロとか超便利じゃないですか。 と、そんな中必要だけど、自宅から持ってくのがこんなんなものといえばなにか。

そう。 イスだと。 イスにしたって選択が難しいんですが、僕個人的なオススメとしてはコレ↓

持ってないんですが、以前使わせていただいた時のフィット感たるや。 ソロキャンプでフワーッとするには最高のチェアーです。

ロースタイルだし。 もし荷持を小さくしたい方は無くても良いかも知れません。あるいは下記のようなタイプの物を選択するのがいいかと。

銀マット

テントの中に敷くマットです。 必要な理由はこちらに詳しく述べてありますのでご参照下さい。

グリル

BBQとかで使うグリル台があればいいと思います。

ただし注意して欲しいのはあんまりいいフライパンを直火で使うと良くないので、どうでも良い100均のフライパンとかのほうが良いかも。   僕が思うに最小限買うべきキャンプアイテムはこの4つでいいと思う。

○初めてのソロキャンプに行くために自宅から持っていけばいいもの

キャンプするのに使うものを列挙してきますね。

・布団

銀マットを敷いたテントの中に布団を敷けばもう天国。

・包丁・まな板・フライパン・割り箸・湯のみ

フライパン1個あれば炒める茹でる沸かす全て可能ですし。あとは菜箸兼飯用に割り箸があればOKでしょ。

・クレイジーソルト

味付け全部コレ

雑に思うかもしれないけど、これだけで良いと思います。


全ては前置きで述べたように、絶対そのうち良い物が欲しくなります。

本来であれば寝袋なんてのも買うべきだ!!っていう方のほうが多いかもしれませんが、寝袋も種類が多いんですもの。 最初に中途半端な知識とイメージで変な金額の物買った日にはその後が辛いです。色んな意味で。

ですので、結論!! 初めてのソロキャンプは

如何に自宅にあるもので代用できるか

を考えながら行うのが良いと思います。結果として

お金をかけずにキャンプに行くことが出来ます。ちなみに僕一番最初にキャンプ行った時にかかった道具代は8,000円でしたし。テント、寝袋、グリル、イスの4つで。

それでハマれば、貴方はキャンプの深みにマッハではまっていきます!!笑

お金をかけずに最高のソロキャンプをあなたに。