ヤマケン、帰ってきちゃいました(・ω<) テヘペロ

さてさて、皆様お久しぶりでございます。

私です。ヤマケンです。

長らくキャンプ旅から離れておりましたが、諸々無事終わったので今月末から復帰です。

どうですか、皆さん。

僕がいなくて寂しくなかったんじゃないですか?

むしろ鬱陶しくなくてよかったまである。

自分で断言しちゃったよ。

この1ヶ月程何をしていたかというと、1ヶ月の超短期バイトをしてきました、北海道で。

帯広付近にあるとうもろこしの缶詰工場でひたすらにやってきました、労働!!

朝の8時から24時半まで休日買い上げで!バリバリやってきましたよ(結局体調崩して4日ほど休んだのは内緒)

仕事内容は、最初の2週間はひたすらに流れてくるとうもろこしを選別すること14時間半。

とうもろこしの選別にかけてはアウトドア業界で僕の右に出るものはいないといっても過言じゃないでしょう。ここで一句。

過言かな?過言じゃないよ、過言だよ(過言)

なんで一句詠んじゃったんだよ。しかも結局過言なのかよ。

後半2週間は出来上がった缶詰を窯入れに入れたり窯から出したり入れたり出したりすること14時間半。

重い台車を押し引きするもんだから、学生の時に痛めた左膝をやられました。

もし俺がサッカーやっててすげぇうまかったら、日本サッカー界に大打撃を与えるところでした。

よかったサッカーやってなくて。

ちなみに高校の時、サッカーの授業で思いっきりボール踏んづけて右足首が凄いことになりました。なにこの話超どうでもいい。

そして稀に、流れてくる缶詰をひたすらに見つめ続けること4時間。

そう言えば、喫茶店とかでカワイイ赤ちゃんをカワイイなぁと思って見てるとよく泣かれるんですけど、僕が泣きたいくらいです。

あとは喧嘩の仲裁を2度。「中間管理職って大変だね!」って社員さんが言ってました。いやほらなんかもうちょっと言うことあるんじゃない?って思いましたまる

まぁ何はともあれそんなこんなでお仕事してきました!!

この旅初の長期間1人になったことと、これまで経験したことなかった派遣・ライン仕事をしたことで色々勉強になりました。

他にもいいのか悪いのか、インターネッツが通ってないという環境というかテレビもなく新聞すら無いというもはや陸の孤島状態だったことも、ひとついい経験な気がしました。限られた時間・状況で情報収集することの難しさ的な意味で。

そして、何より素敵な出会いが沢山でした!!

バイトで出会った人たちは皆陽気で本当に良い人達ばかり。

同室だった3人のおんちゃん達は可愛がってくれたし、この労働、仕事仲間がいたおかげで辛かったけど、辛くなかった!!

本当に感謝感激。

ただ、キャンプ日本一周という当初の目的から外れてしまったことで、応援してくださる皆さんには心配をお掛けしてしまったかと思います。

心配というか「お前何してんの?」のほうが心境的に近いかも知れませんが。申し訳ありません。

それでも、僕が頑張れたのは皆さんの声のお陰です。改めてそのありがたさ、暖かさを感じた次第です。

皆々様、いつも本当にありがとうございます。

さてさて、さくぽんが先日チラリと記事に書いていましたが、今月9/30に僕の母校である山形大学心理学専修の学生さんを前に、ちとお話をさせて頂いてきます。

色々あった1ヶ月でしたが、ただ今確実に言えることは、

早くキャンプがしたい。