冬キャンプやってみたいけど、何が必要かわからない人向けの冬キャンプ解説!〜初心者のためのキャンプ入門〜

どーも!さくぽんです。

%e4%bd%90%e4%b9%85%e9%96%93%e4%ba%ae%e4%bb%8b%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%86%99%e7%9c%9f
さくぽん
キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。
ブログでの初心者向けの情報発信を企てた人。
自然が好き過ぎて、年々人と話すのが苦手になりつつあります・・・どうしよう。

僕らが好きなキャンプ場の1つ、群馬県の北軽井沢にあるスウィートグラスは朝晩の気温が氷点下までいったとか、いってないとか!いよいよ冬もすぐそこですね〜!

IMG_6992-2

冬は星空が本当に綺麗に見れますよ〜

今年キャンプを始めて、冬のキャンプにも興味あるけど何をどうしたらいいのかわからないというそこのあなたに、冬のキャンプとは何か?また、必要なアイテムとは何か?などを紹介していきますね!

個人的には夏にするキャンプよりも冬にするキャンプの方が好きだったりします!

スポンサーリンク

そもそもなんで冬にキャンプすんの?何が必要なん?

冬キャンプ

って聞かれることがあります。この投稿を読んで下さっている方もきっとキャンプをあまりしたことがない方からはこう言われると思います。しかし、いーんです、そんな意見は。好きだからやるのです!!!!! 

冬って上の写真でも見せたように空気が澄んでいて、星空や朝焼けが綺麗だったりするんですよね。そんな自然が創り出す神秘的なものを1番感じることができるのが冬なんだと思うんです。

あったら便利!?!必要なものは??

雪とテント

とにかく寒さ対策をする必要があります。服装に関してはこちらの投稿を参考にして下さい。【10月〜2月のキャンプはこの服装で!!〜初心者のためのキャンプ入門〜】

個人的に最近気になっているのはダウンパンツ。上着のダウンは町でも良く見かけますが、ダウンパンツは本当のアウトドアマンっぽい感じがしますね。足が冷えないと身体も冷えないから、上半身を重ね着するよりも下半身を対策した方がいいのかもしれませんね!

関連記事:【人柱】オシャレな見た目のダウンパンツは暖かくない可能性

あったら便利というか、ほぼ必須なものを紹介しますね。

  1. ホットカーペット(もしくは電気毛布)
  2. 銀マット(地面からの冷気をカットするマット)
  3. 薪ストープ

普段のキャンプスタイルにこの3アイテムがあるだけでぶっちゃけ冬キャンプってできちゃうと思いますよ。

実際僕らは旅に出る前、去年の年末年始にスウィートグラスで年越しキャンプをしましたが、普段のキャンプ用品に上の3アイテムをプラスして持っていっただけでキャンプをしました。

もちろん寒いことには変わりないですけど、最高に楽しかったですよー!!

IMG_7670

それでは1つ1つ解説していきますね。

ホットカーペット(もしくは電気毛布)に関して

冬キャンプの場合はAC電源付きのサイトを利用することをめちゃくちゃオススメします。そうしないと本当に寒さで死んでしまいます。

電源さえあれば暖をいくらでもとれますから、初めての方は絶対に電源付きサイトを選択しましょう。

そして活躍するのがホットカーペット君。

普段通りにテントを設営して、インナーマットを敷きます。(後ほど紹介しますが、その上に銀マットも敷きます。)

そして、そのインナーマットの上にホットカーペットを敷くのです。これでもうテントの中で快適に過ごすことができます。

*但し、同じ部位を集中的に暖めると低温火傷になってしまう可能性があります。そのためタイマー付きのものや身体が直接ホットカーペットに触れないようにホットカーペットの上に厚手の絨毯っぽい素材のものを敷くのをオススメします。

次に銀マット

ウレタンマットの収納はたたむだけ

言わずと知れた、冷気をシャットアウトしてくれる優れもの。これなしで冬キャンプしたら地面から来る冷気で寝ることができないと思います。僕らは現在北陸地方におりますが、10月中旬でも地面の冷気は強烈なものです。。。

冷気をカットしてくれるマットと言えば、THERMARESTが有名ですが、僕らは当時100均やホームセンターで売っている普通の銀マットを使ってましたよ。

それこそ、ホットカーペットが暖かかったのでそれでも十分に乗り越えられました。2枚重ねにするとなおのこと、快適に冬キャンプを楽しむことができます。

関連記事:【レビュー】サーマレスト Zライトソルは寝心地と暖かさを両立した良い感じのマットです。

そして、最後に薪ストーブ

薪ストーブ

これ本当に必須です。それは寒さ対策として必要であるということはもちろんのことなのですが、これを使って”大人の火遊び”をすることが冬キャンプの最大の楽しみなのです!

薪をストーブの中に突っ込んで火を焚く。火力を調整しながら皆で暖をとり、発生する炎の火で調理を行う。これ最高です。

燃え盛る炎の中にアルミホイルで包んだサツマイモを入れたり、薪ストーブの天板で熱を利用して調理するなど。これこそ大人の男のロマン。

【参照:冬キャンプには一家に一台これでしょ!!薪ストーブで楽しい冬キャンプ〜初心者のためのキャンプ入門〜

IMG_3161 IMG_7787

まとめ

ってな感じで冬キャンプのイメージと、あったら便利!なアイテムを紹介してみました!

もっと言うとアウトドア用のガスストーブがあったり、冬用の装備ってたくさんあるのですが、僕らのスタンスとしては冬キャンプだろうがなんだろうが、とにかくあるものを使ってやってみる。ということです。

今回だって特別なアイテムは薪ストーブだけですしね。

ホットカーペットなんて邪道だ!って言う人もチラホラいらっしゃるのですが、それは人それぞれだと思います。

ぜひ、神秘的な自然を満喫できる冬のフィールドに飛び出してみてください!春・夏・秋とは違った素敵なひと時を楽しめますよ!

あなたにも素敵なアウトドアライフを!