区画サイトとフリーサイトって何が違うの?それぞれの特徴を紹介します!〜初心者のためのキャンプ入門〜

どーも!さくぽん(@sakumanx)です。

今年9ヶ月間更新してきたブログを洗いざらい見直ししているここ2日間くらいです。みんながビビるくらい、そして本人たちもビビるくらいにたくさんの人に読んでもらっているので、もう一度情報の正確性としっかりとわかりやすく届けられるように、編集していこうと思いますし、不足分に関しては小休止期間に書いていこうと思います。

っということで、不足分の第一弾「区画サイトとフリーサイト」の違いとは??

スポンサーリンク

区画サイトとは・・・

IMG_5119IMG_8804

キャンプスペースが区切られているサイトのことをいい、仕切りがあるためにプライバシーが保たれ、安心してキャンプを楽しむことができます。

また、キャンプ場の混雑とは関係なしに自分用のスペースがあるため、サイト内では自由にしやすいです。車もほぼ100%横付けできますので、荷下ろしなども非常に楽です。

電源つきサイトや水道つきサイトなどはほとんど区画サイトになりますので、ファミリーキャンプには区画サイトの方がオススメです。

フリーサイトに比べると料金が若干高くなる場所がほとんどですが、安心感やプライバシーが守られている点を考慮すると妥当なんだと思います。

フリーサイトとは・・・

IMG_6577

決められた範囲内であればどこにテントを張ってもいいキャンプサイトのことをいいます。混雑さえしていなければ広々と使用することができます。しかし、逆をいえば混雑しているときは結構悲惨な状態になります。隣のサイトと20cmくらいしか離れてない。。。なんてことも場所によってはあるみたいです。

場所によりますが、車を乗り入れできるところと荷下ろし後に駐車場へ移動するところ、最初から駐車場に車を止めて荷下ろしをするところなど様々です。ちなみに写真はスノーピークのキャンプ場「ヘッドクォーターズ」です。ここは全サイトフリーサイトです。

区画サイトに比べて料金は安い傾向にあります。僕個人的なイメージですが、フリーサイトと聞くとだたっ広い芝生のサイトイメージですが、川沿いや林間サイトでもフリーサイトはあります。

個食個泊をうたう「女子キャンプ」のスタイルはフリーサイトの方がいいんだと思います!それぞれ好きなとこにテントを立てて、焚き火を囲む場所を作れるので!

以上、こんな感じで違いがあります。

初心者の方はまず「区画サイト」から利用することをオススメします!やっぱり車を横付けできることは大変助かりますし、最初のうちは荷下ろしで一苦労しますので。

段々慣れてきたらフリーサイトを使ってみることもオススメしますよ。僕はどっちかというとフリーサイトの方が好きです。開放感があって、お隣さんの様子もわかるので。「こんちはー」なんて挨拶して、気分がとてもいいです。

どっちが良い悪いではなく、目的や人数・経験値、あるいはキャンプ場によって使い分けるのがオススメですね!

あなたにも素敵なアウトドアライフを!