2015年に流行る(であろう)ピクニック女子はどんなスタイルがいいのか。ファッション編

青空

どもども、アウトドアクリエイター(仮)のヤマケンです。

若き日のヤマケン。となりはカテジナさん。

若き日のヤマケン。となりはカテジナさん。

PCのフォルダを整理してたら、禿げてない頃若かりし頃の写真が出てきて辛い。皆さん僕は今日も元気です。

さて、先日「2015年はピクニックが流行る!!」的な記事を書きました。

参考記事-ピクニックが今年流行りそうだから、ピクニックにオススメのアイテムを選んでみた

ほんで、こういうアイテム使ってたら可愛いなぁ惚れちゃうなぁなんて勝手に盛り上がってアイテム紹介に走ってしまったけど、大事な「どんなピクニック女子が可愛いのか」について考えてませんでした。

ですので今回は

スポンサーリンク

2015年こんな感じのピクニック女子が流行ったら即結婚を申し込む

話をしようと思います。ちょっともう何言ってんだか俺もわからない。

わけがわからないよ

画像引用元:http://bokugamitaokinawa.ti-da.net/


こんなピクニック女子がいたら惚れてまうやろ|ファッション編

ピクニック女子という響きだけでも最高に惚れてしまいそうですけど、じゃあ具体的にどんな感じのピクニック女子なら結婚を申し込んでしまうのか。そこで、まずはファッションについて考えてみました。

なんやかんやで可愛いとおもうのよね、森ガール派。

魔法にかかって恋しちゃうやないかーい。【画像引用元:http://fashion.interior-suki.com/】

数年前に流行った森ガール。なんやかんやでこのゆるふわ感は可愛いよね。マジキャワワ。

よくあざとすぎてどうのこうの言われがちですが、むしろあざとい位の方がちょうどいい。

そんで、前の記事で紹介したような籐カゴにサンドイッチ持って、オーガニックなカトラリー(食器)なんか使った日にはもう俺だめだね。即告白しちゃうよね。

いやでもカッコ可愛いこっちも捨てがたい、山ガール派

ガチ勢過ぎない山ガール。可愛い。【画像引用元:http://urx2.nu/h9Iz】

数年前から根強い人気の山ガール。最近はその可愛さにより磨きがかかったスタイル。

ガチ登山系の山ガールスタイルより、上の画像位の緩さがピクニックにはマストだと思います。

このスタイルだったら、カラフルなバックパックにカラフルなカトラリーとお弁当箱で一緒にお昼ごはんを食べたいですね、と世の男性方は間違いなく思っているはず。素敵。

ヤマケンにピンポイントでドはまりする、甘すぎないナチュラルなのに持ってるギアが本格派

甘すぎないナチュラル系でキャンプギアが本格的だったら超いいよね。【画像引用元:http://urx2.nu/h9ID】

なんかもう俺個人にピンポイントの時点で読む意味が全くないって自分でも思いますけどね!!

ナチュラル系なんだけど甘すぎないファッション素敵。んでもって、ここからが重要です。持ってるギアが本格的だと完璧。このギャップよ!

コーヒーミル持ってきて豆から挽いちゃう。

ワンバーナー持ってきてコーヒーを入れる。

マグカップなんて使わずコッヘルだよコッヘル。

なんて、キャンプやアウトドアをやってないとまず持ってないようなアイテムをタウンカジュアルなデイパックに詰め込んでたらもう俺はダメだ。土下座してでも交際してもらう。その日のうちにご両親に挨拶するよね。結婚。


以上如何でしたでしょうか。なんの目新しさもないなんて言わないで!!(笑)

やっぱり私ヤマケン的にはピクニックと聞くと、ふわふわ可愛い女子がやるのが非常に萌えると思うんですよね。もうむしろピクニックによって森ガール山ガールの更なる地位向上を図りたいわけですよ、ほら俺が好きだから。

ヤマケン

そんなピクニック女子に出会ったら花と共に愛を語ってしまうであろう。

まぁ一番良いのは、最後のスタイルですよね。一見普通に可愛い格好した子が何の気無しに本格的なギアを使いこなしてたら、もうそのギャップだけでお代わり3杯はイケる。

というかこの記事ただの俺の妄想垂れ流しになったぜ!(笑)

画像引用元:http://mdms.jugem.jp/?eid=78

さくぽんの手を逃れたヤマケンを待っていたのは、また茶番だった。

妄想の後に住み着いた欲望と空想。日本一周が生み出したブログの記事。

アホとポンコツ、暴走と混沌とをコンクリートミキサーにかけてブチまけた、ここは茨城県の某都市。
 

次回「オラもうこんな顔面いやだぁ!」。

次回もヤマケンと茶番に付き合ってもらう。

※ちゃんとした次回予告

前回でピクニックが2015年に流行るかもしれない話をし、今回でどんなファッションでピクニックをすると可愛いのかをお話しました。次回は「どういうことをして過ごすのか」というピクニックのスタイルについて述べてみようと思います。どうぞお楽しみに!→2015年に流行る(であろう)ピクニック女子は何をしたらいいのか。スタイル提案編