スタンレーのランチボックスをキャンプ道具ケースにするという発想。

ども、さくぽんです。

さくぽん さくぽん
キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。初心者向けの情報発信を企てた人。キャンプブログを書くことが趣味と化しているここ最近。キャンプも好きだけど、自然の中で過ごすことも好きです。

またまたブログを書くのが楽しい時間がやってまいりました。やっぱり定期的にしっかり休んで、自分の心の中を整理する時間って大切ですよね。僕はその辺下手くそで突っ走ってしまいがちなので気をつけます。

さて、今回は「スタンレーのランチボックスをキャンプ道具ケースとして使う」という発想を紹介します。

スポンサーリンク

スタンレーのランチボックスを無駄に買ってました。

IMG_7799

たしか2015年の秋?だったと思うんですけど、WILD-1の高崎店でセールをやってて勢いで買ってしまったスタンレーのランチボックス。全然お弁当持ってランチとかしないのに買っちゃいました。

IMG_7793

ほら、むっちゃ値段下がってますよね。冷静にみるとランチボックスで4,980円ってのも普通に高いんですけどね。

っで、僕らはこのボックスをお弁当箱を入れるために買ったのではなくて、道具ケースにしようと思ってかったんですよね。

使用事例1 ガス系のキャンプ道具を入れる。

IMG_7794

ガス缶2種類にガストーチを入れても全然余裕です。ここにシングルバーナー2つ入れても全然大丈夫です。かなり深さもありますよ。

使用事例2 ペグケース

IMG_7795

すみません。テント設営後に撮影したので少しさみしい絵になってますが、ペグケースとしても使用することができます。

ほらスノーピークのソリッドステークとかコレに入れてたらカッコいいですよね。大きめのファミリーテントを設営するときってペグ10本以上使いますから。

それをここに入れて「さ、テント建てるか」なんて言って、片手にこのケース持ってたらできるパパです、完全に。奥様も惚れなおすこと間違いなしでしょう

使い方は人それぞれ

IMG_7791

ってな感じでまだ2パターンしか考えついてないんですけど、まぁ使い方は人それぞれですね。もちろん普通にランチボックスとして使ってもいいでしょうし。

IMG_7797 IMG_7798

しっかりと蓋も締まりますので。その辺も考慮して何かを入れてみてはいかがでしょうか。

スタンレーってやっぱいいですよね

IMG_7790

僕達は2人してスタンレーびいきなんですけど。その理由は見た目がカッコいい、そして性能もいいからです。

IMG_7528

僕が2015年に買ったスタンレーの真空ボトルとか性能めっちゃいいんですよ。6時間保温できて、1人用のちょうどいいサイズのボトルです。冷たい飲み物も30時間いける表記になってます。すごいですよね。

キャンプ場巡りをしながら日本一周しているキャンプブロガーさくぽんが、スタンレーのマグをレビュー。男のロマン感満載のスタンレーの真空トレイルマグは値段もそれなりにしますが、性能抜群でした。ぜひ、一考の価値ありですね!

冬にスウィートグラスで働いてた時は相当重宝しました。米軍っぽい見た目もいいですし。

ってなわけで、スタンレーゴリ押しのブログ記事でした。

「ランチボックス」という名前ですけどね、なんでもいいんじゃないでしょうか。その使い方は。

これもってキャンプサイトにいたらそれだけでカッコいい。そんなキャンプ道具です。

僕らが持っているのは9.4Lタイプ(Amazonで8,100円)。ネットで調べたら5.2L(7,450円)のもあるみたいです。

人によってはこっちの方がいいかもしれないですね。