▶冬キャンプの始め方全部まとめ | 詳細はこちら◀

【突撃取材】あのユニフレームの本社工場のモノづくりをまるっとお見せします!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ども、さくぽん&ヤマケンです。

2020年が始まり、皆様いかがお過ごしでしょうか?昨年は台風被害が大きく、キャンプ場界隈はなかなかに大変な思いをされたところの多い1年でした・・・ので、今年は、天候に恵まれて楽しいキャンプライフが過ごせるように願います!

さてさて、今回は、2019年の暮れに、僕ら大好きユニフレームさんの工場を見学させて頂いた話です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ユニフレーム @ 燕三条

2019年12月に、ユニフレームさんの工場がある新潟県まで行ってきました。

今回の目的は、工場見学&シェラカップの増産。

2017年、さくぽんがユニフレームの偉い方に無謀にもシェラカップの生産がお願いできないかと聞いたところ、快諾して頂いて作ったシェラカップも、皆様のおかげであっという間に在庫がなくなりました(300個あったんだよ!本当にありがとうございます)。

っで!追加の生産ができないかと、また図々しくも聞いてみたところ

「今度さ、自分でプレスしてみる?」

というキャンパー的には超超超ありがたいお話をいただき、いつもお仕事を一緒にやってもらっているヤンさんとみきちゃんと一緒に4人で新潟本社へと向かったわけです。

ホントいつも図々しいお願いにも関わらず、快諾してくださるんだよなぁ。ユニフレームさん。

ヤマケン the SuperStar
ヤマケン the SuperStar

お世話になってばっかりでございます。いつもありがとうございます!!

ちなみに私達はユニフレームさんにシェラカップを作って頂いている取引先という存在です。たまに自分たちがなんなのか分からなくなってしまいますが一応念の為。

※普段、ディーラーの方のみで、一般の方の見学はお断りしているとのこと。

まずはショールームから

本社にあるショールームを見学させて頂きました。

実は私さくぽん。2014年の夏にもユニフレームさんを訪ねさせて頂いたのですが、その時にはまだこの本社はできておらず。今回、初めて入りました。

ヤマケン the SuperStar
ヤマケン the SuperStar

ちょうど僕が北海道でとうもろこし工場にいたのかなんなのか忘れちゃったんですけど、佐久間単体でお邪魔してました。今回ぼく初めてでやだ舞い上がっちゃう!!

※重ねて、ディーラー向けで一般は解放していないとのこと

ユニフレームさんの数々の名品がびしっと並べれていました。

ヤマケン the SuperStar
ヤマケン the SuperStar

一部「え!なにそれ!」みたいなのは国外向けだったり、デモ品だったりするらしいです。

シェラカップの数は圧巻でした。。。すげーよ、ほんと。

ヤマケン the SuperStar
ヤマケン the SuperStar

シェラカップといえばやっぱりUNIFLAMEです。

そして、こちらは、ユニフレームの母体である株式会社新越ワークスが生産しているザル関連。

学校給食やラーメン屋さんなんかでのシェアが非常に高いようでして、実は僕らしらずしらずのうちにユニフレームさん(新越ワークスさん)のアイテムを使っていたりするそうです。

だからかどうかは知りませんが、2018年だかに本当に需要があるんだかないんだかわからないハンドルが折り畳めるキャンプテボというアイテムを発売してましたよね。

この前キャンプで横浜家系ラーメンを振る舞っていただいたのですが、テボ大活躍してました(需要あった)。

ヤマケン the SuperStar
ヤマケン the SuperStar

あるんだかないんだかに草生える

あったのも草生える

さらに、こちらはペレットストーブ用のペレット。

ペレット自体は、国内の企業から仕入れているそうですが、ストーブ本体は新越ワークスさんで生産をしているんですって!

そんなことまで手掛けているユニフレームさん(新越ワークス)です。

ヤマケン the SuperStar
ヤマケン the SuperStar

以前から行っている事業らしく、そこには持続可能性についての熱い想いがありました。

いや、なんか歓迎までしていただいて本当恐縮です・・・ただ遊びに来ているだけなのに・・・。

ヤマケン the SuperStar
ヤマケン the SuperStar

いやほんとただ遊びに

シェラカップの生産へ

シェラカップの生産へ。工場内に入らせていただきました。

ヤマケン the SuperStar
ヤマケン the SuperStar

このマシーンマジすごかった。ステンレスの棒材?をくにゃくにゃ曲げてくマシーン。

近くでは、ユニフレーム製品の部品加工をしていたり、ザルを作っていたり。ユニフレームのアイテムは「国産」表示が多いけど、本当に国内で作ってるんだなぁってのを実感しました。

ヤマケン the SuperStar
ヤマケン the SuperStar

最後の梱包の行程だけを日本でーっていうわけじゃなくて、まじで日本で加工をしているのがホントすごかった。

そして、こちらがシェラカップを生産する機会。

なんかシュッとしてて(?)、もっとこうなんていうんだろう・・・。ごっつい感じの昔ながらの機会で結構なパワーを使ってやるもんだと思ってたんですが、すんごいキレイ。

ヤマケン the SuperStar
ヤマケン the SuperStar

あと、プレスって聞いてたから腕でレバー倒してプレスするイメージだったんですけど、なんかすごい最先端だった。ボタンぽちーだった。

作り方は至って簡単。金型がセットしてあるところに、

まっさらなシェラカップをかぶせて

事故防止用のセンサーに反応しない場所まで下がって、ボタンを押すだけ。ボタンを押すと

「キュポ」

っみたいなちょっとカワイイ音がなって完了です。

ヤマケン the SuperStar
ヤマケン the SuperStar

え?っていう瞬間で刻印完了

下が何もない状態のシェラカップ。そして上がプレスした後のシェラカップ。マジでプレスされてるよ・・・すげー。

ヤマケン the SuperStar
ヤマケン the SuperStar

軽い音ともに何トンの力がかかってるのかわからないけど、ほんと、まっさらからプレスされるのほんと感動。

っと子供みたいにはしゃぐ私。

ヤマケン the SuperStar
ヤマケン the SuperStar

珍しくテンション上がってましたね。

ヤンさん&みきちゃんもせっかくなので、自分用のシェラカップを自分でプレスしていただきました!

ヤマケン the SuperStar
ヤマケン the SuperStar

2019年は特にシーン撮影のお手伝いや、イベント出展の際のお手伝いとかありがとう。

そして、実はプレス初体験のユニフレーム野崎さんと、それを見守る田瀬さん。

ヤマケン the SuperStar
ヤマケン the SuperStar

営業メンだから実際に自分でやったことはないのだそう。まぁそりゃそうだよね。ちなみにプレス後いい笑顔でした。

200個追加した分をひたすらにプレスしていきます。

ひとつひとつ我々がプレスしたシェラカップ。1時間もかからずにすべてプレスし終わりましたが、なんかもう常に感動しっぱなし。

相当なプレスがかかってるのに、キュポっていうカワイイ音にびっくりしつつも、こんな感じで作ってるんだなぁというのを実感。

写真だとなかなか伝わらないので、動画でご覧くださいませ!

 

工場見学

んでもって、その後はユニフレームさんのアイテムを生産している現場にお邪魔しました。

僕らが行ったタイミングで作っていたのが、フォールディングランタンUL-Xの2020年限定品。

ヤマケン the SuperStar
ヤマケン the SuperStar

ぴっかぴかのてっかてかで、パーツごとにズラーッと並んでおりまして、ほんとすごかったです。

パーツひとつひとつを丁寧に手作業で取り付け、ラインを回して役割分担をして組み立てを。

前に伺ったときにもびっくりしたのですが、手作業でひとつひとつやってるんですよね。もっと機械でガシャンガシャン作ってるのかと思ってました。

ヤマケン the SuperStar
ヤマケン the SuperStar

この工場のレイアウトは固定していないんだそうです。作る商品に合わせてレイアウトを最適化させてラインを作るそうで、効率も考えつつ。

そして、こちらではガス漏れのチェック。

日本のガス検は世界一厳しいとも言われている中で、もちろんユニフレーム自身でチェックしつつ、ガス検の検査も通貨。

やっすい中華製のバーナーとかもあるけど、ガス検を通ってないアイテムも多数ある中で、やっぱりガスを使うものはちゃんとしたアイテムを選びたいなぁと、この生産工程と検査の姿を見て思いました。

使い古されてる言葉だけど、ガス検通ってないアイテムを使うのは自己責任だよね。。。

ヤマケン the SuperStar
ヤマケン the SuperStar

いやこれほんとすごいよ。2人がかりでひたっすらに種火を当ててガスが漏れていないかをチェックしてた。

ちなみに、ユニフレームさんは燕市に工場があって、半径5km圏内にある協力工場でほとんどコトが済んでしまうんですって。

これがユニフレームさんの強みでもあるし、日本の燕三条の良さでもあるように思います。

工場を見させてもらった際にどこまで写していいのか聞いたところ「だいたいOK!」と返事をもらいましたが、ちょっとやそっと写真で工場を見た程度じゃきっと真似できない仕組みがここにあるんじゃないかなっと僕は感じました。

いいなぁかっこいいなぁ日本ブランド。こういう姿勢だから大好きになるし、応援したくなってアイテムをたくさん買ってしまう。

ヤマケン the SuperStar
ヤマケン the SuperStar

ちなみに燕はモノづくりが特に強く、三条は仕入れや販売などが特に強いというような特徴があるんだとかないんだとか。

地域の中で材料を仕入れ協力工場と一緒に作っていく話を聞いて、日本にもまだあるんだ!と勝手に感動していました。

協力工場の見学もさせて頂きましたけれども、職人さんたちが凄くかっこよかったです。

我々が生産したシェラカップ、販売します!

ってなわけで、そんなユニフレームさんの工場で、我々が生産(最後にプレスしただけ)したシェラカップを再び販売致します!

お値段は、前回と変わらず1,500円(税込)です。

マイナーチェンジというほどではないですが、今回はWANDERのロゴに「Pressed by UNIFLAME」と入れてもらいました!

今やネットでシェラカップの個人注文もできる世の中ですが、僕らのシェラカップは数々の企業のシェラカップを作ってきたユニフレームさんの製品です。

ヤマケン the SuperStar
ヤマケン the SuperStar

これまでもUNIFLAMEさんで作っていただいていましたが、ついにUNIFLAMEのロゴと一緒につけてもらえるとは……

ちなみに、今回ユニフレームさんのご厚意でチタンシェラカップも作らせてもらいましたが、そちらはネット販売ではなく、イベントなどでの直接手渡しの販売のみにしました(数がそれほど多くないので)。

前回のシェラカップを購入した方は追加でもう一個!

まだ購入したことが無い方は、ぜひこの機会にシェラカップを!

ご購入くださいませ!!

まとめ

ってなわけで。ユニフレームさんの工場見学&シェラカッププレス体験でした!

なんか知れば知るほどユニフレーム愛が深くなっていくんだよなあ。

 

今年もたくさんユニフレームのギアを買います

 

ヤマケン the SuperStar
ヤマケン the SuperStar

楽しい時間を過ごさせて頂きました!!本当にありがとうございました!!

この日本メーカーのかっこよさみを多くの方にお伝えしたく今回記事にした所存!!

動画でも紹介しています!

沿革から、モノづくり・価格・人の動きなどユニフレームラヴを中心とした動画を作りました!!

真面目よりな内容でありますが、モノづくりの姿勢に感動してぜひ全キャンパーに伝わってほしいと思いましたので、ご覧いただけると幸いです!!

【ユニフレームの工場内公開】見学して感動したのでぜひキャンプを楽しむみんなに知ってほしい動画【日本屈指のキャンプ用品メーカー】

シェラカップ購入ページ

WANDER THE LIFE シェラカップ[pressed by Uniflame] | WANDER THE Life powered by BASE
WANDER THE Life のロゴにpressed by UNIFLAMEの刻印が追加でプレスされたシェラカップ(ユニフレーム製)ステンレス製サイズはユニフレームのUF300と同等※発送は土日を除く、週中となります。※商品の注文確認メール・発送完了メールが下記メールアドレスから届きます。差出人は【BASE】です。迷

みんなのコメント!

  1. アバターじょに より:

    rio,star今年も宜しくです。

    これは素晴らしい!
    ユニの工場見学&プレス体験
    ユニフレーム好きとしては羨ましいし、機械好きなのでたまらん
    自分も行ってみたいですな

    ちなみにRevoソロ自分もGETしたぜい

  2. さくぽんさくぽん より:

    じょにさん
    今年も宜しくお願いします!
    貴重な経験をさせていただきました〜〜やはりユニフレーム好きとしては、一度は見てみたいですよね。
    Revoソロ買いましたか!
    僕まだ設営できてません・・・早く使いたい・・・・

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました