▶冬キャンプの始め方全部まとめ | 詳細はこちら◀

今年もありがとうございました!イベント企画、モデル、テレビ、雑誌、全力で駆け抜けたさくぽんの2019年を振り返る

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ども、さくぽんです。

さくぽん

佐久間亮介(さくぽん)1990年3月生まれ。
このブログの発起人。日本テレビ【ヒルナンデス!】をはじめテレビ出演も多数。雑誌や業界誌でライターもやっております。

よかったらフォローしてくださると大変喜びます!

2014年にブログを書き始めてからもうすぐ6年。謎に毎年、その年を振り返る記事を誰得なのかわからずに書き続けているので、2019年も書き残しておきます。年末の年越しキャンプがてら、あるいはお家のこたつの中でのほほんとご覧いただければと!

振り返ると2019年は、私さくぽんにとって飛躍の1年だったようで、キャンプ場巡りの日本一周旅を始めた当初から僕のことを知ってくださっている方にとっての良き報告になるかと思いました。

1月

2019年の始まりはBSフジ「カワイイこみなみには旅をさせよ(通称こみ旅)」から始まりました。2018年に秩父で一緒に冬キャンプを楽しみ、2019年は福島県の猪苗代湖で雪中キャンプ!

雪上相撲対決したのが懐かしい感じ。今回はいつもご一緒させてもらっているBalticAmberのヤンさんとともに。

元気かなぁ小南くん。またどこかで会えそうな気がしてます。ロケ車の中でも台本をずっと読んででとっても真面目な好青年で、刺激をもらいました。舞台見に行こう。

そして!1月のホットトピックスといえば、和歌山のリゾート大島で開催したイベント「FUYU CAMP」

バタバタしながらもなんとかみんなで企画を考えて開催したこのイベント。本州最南端の地でポカポカ陽気の中、行われてみんなの気持ちもポカポカに。

おかげさまで第2回の開催も決まり、キャンプサイトはほぼほぼ予約でいっぱいだとか!

日帰り参加やコテージはまだ空いているそうなので、ぜひご検討くださいませ!日程は2020年1月11日〜13日です。

このあたりからイベント開催に対しての気持ちが高ぶり、ソロキャンジャンボリーへとつながっていったり。

2月

 

こいしさん、猪俣さんと3人でニュージーランド旅へ。2016年11月〜2017年3月まで滞在していたニュージーランドへ2度目の渡航。

今回は1週間ほどの滞在でしたが、ニュージーランドの持つ雄大な自然を、ニュージーランド初滞在のこいしさんに知ってもらえた旅でした。

なかなか海外でのキャンプっていうとハードル高めですが、やってみたら意外とできちゃったり。

ハードルが高いからこそ、それができたときの達成感もすごいし、人生最高の思い出になることも。国内キャンプに飽きた方はぜひ、挑戦してみてほしいです!

3月

 

このあたりから記憶があまり無いほど目まぐるしい日々が始まります。

大阪キャンピングカーショーにお邪魔させていただきました。全然関係ないけど、この会場でたけだバーベキューさんと遭遇して、ご一緒されてたのが先日M-1でグランプリをとったミルクボーイさんでした!

たけだバーベキューさんのインスタに載っててびっくりです。

そして、3月は我らがガルボパイセンとキャンプしてたっぽい。ガルボは、気のおけないキャンプ仲間なんだよなぁ。またタイミングみて一緒にキャンプしようぜ

4月

楽天さんのメディア「ソレドコ」でキャンプに関する記事を書かせてもらったり、

7月発売のムック本の打ち合わせしたり、ソロキャンジャンボリーの打ち合わせしたり

で本当に多忙。ありがてぇことでございました。

今年一年を振り返ると、ようやくキャンプに関することで飯がちゃんと食え始めたのかなぁなんて。ブームのおかげなんですけどね!

5月

 

そして、5月もその多忙なままに過ぎ去っていきました。

ムック本の撮影が続きつつ、週末は高尾599ミュージアムのキャンプ初心者向け講習の講師や、ソロキャンプ道具の展示を行ったり、今年から本格的に携わらせていただいたHondaキャンプの撮影もあったり。

発売は6月ですが、取材や原稿を進めていたのは5月のfam2019夏号。憧れのfamさんにて、5pに渡ってキャンパーの楽しい時間を縁の下の力持ち的に支えるキャンプ場についてのコンテンツでした。

打ち合わせ、原稿の戻し、校了まで。至らないところばかりの僕に声をかけて頂いた編集長には本当に感謝ばかりでございます。プロの方々とご一緒させていただくなかで、そこで得た経験を自分の血肉にしていきたいなぁと思いました。本当にいい経験をさせてもらいました。

6月

6月は、ソロキャンジャンボリー月間!vol.2では、西の青川峡キャンピングパーク、東の有野実苑と東西で開催!

初めてのイベント開催&まさかの雨でしたが、ふたりソロキャンプの出端さん、女子キャンパーのこいしゆうかさんにゲストとして来ていただいて、

テンマクさん、ユニフレームさん、ビッグウィングさん、sotosotodaysさん、カウリルさんにも出展いただきました!

超大変だったけど、ゲストも参加者も出展者も関係なく、夜の焚き火にゾロゾロと集まって楽しんでいる感じが最高すぎて、今年イチの思い出感のあるイベントでした。

イベント運営は準備をばっちりしても、天気予報とにらめっこだったりで大変ですけど、皆さんの楽しそうな様子をみるとそれもすっ飛びました。

さらに!6月はそれだけでは終わらず、2018年に引き続き山形県寒河江市で開催されているイベント「さがえのあそび」にyoutubeで動画をアップしてくれているジェリコと参上!

縄文土器で豚汁作るとかいう意味不明(失礼)なイベントがあったりで2019年も楽しきイベントでした。シースナイフも作ったし、本当ワークショップのクオリティが高すぎるイベントなんだよなぁ。

このあたりから、自分たちがキッカケになって地方や場所を知ってもらえることって貴重なことなんだなと思うように。

7月

そして!佐久間の2019年上半期を捧げたといっても過言ではない「つり with camp スタートガイドムック」がいよいよ発売!

キャンプに釣りをプラスしてアウトドアをもっと楽しもうじゃないか!という1冊です。全体のコンテンツを考え、約4割くらいの記事の原稿を担当させていただき、本当に大変でしたけど、貴重な経験をさせて頂きました。

正直あんまり釣りは好きではなかった(魚が可愛そう)のですが、釣ったものを責任持って食べるというところまでつなげて、そこにキャンプを組み合わせると、僕的には超楽しい外遊びに昇華しました。

シロギス釣ったり、イワナ釣ったり、ヤマメ釣ったり。楽しかったので、また来年もやります。

誰か来年のシロギスの時期に勝浦でキャンプしながら釣りしようぜ。

さらに!7月は岩手県まで遠征して、岩手切炭の炭窯見学にお邪魔させていただきました。

炭焼き職人が一つひとつ丁寧に作り上げた、もはや芸術品と言ってもいい炭。

海外生産で安い炭がホームセンターでたくさん並べられているけれど、国産で品質の良い炭を我々キャンパーが使うことで、ナラの木の森が循環したり、炭焼き職人さんの技術が伝承されたり。

そんなことも意識していきたいなぁと思った岩手滞在でした。

そしてそして!いよいよ、開拓が始まった新規キャンプ場「我々ランド(仮)」

残念ながら諸事情あって、断念することになったのですが、くっそ暑い中作業したあの日々。

8月

引き続き、開拓を続けた8月。せっかくキレイにしたので、うまいこと活かそうと考えています。詳細は年明けに発表できるかと思います!

8月はホント、こればっかだったな。

9月

9月も引き続き、開拓。からの諸々の撮影ラッシュ。

10月以降に公開となったコンテンツの撮影がばーーーーっとありました。

そして月末にあったオートキャンプ世界大会in天栄村。

世界中のキャンプ好きが一同に介するイベントが日本で3度目となる開催。イギリス、フィンランド、スイス、イタリア、ルクセンブルク、台湾、韓国、中国などなど世界中から日本へ。

言語・人種を超えた交流がそこにはあったんだよなぁ。これの良さを伝えきれていない気がしていて自分がもどかしい。

ガルヴィ12月号のレポート記事を担当させていただきましたので、お手元にある方はご覧くださいませ!

そして、びっくりなのが、夕方の報道番組にコメンテーターとしてスタジオに伺わせて頂いたこと。

神津島のキャンプ場が閉鎖になるということで、近年のキャンプブームとマナー・ルール違反問題について言及させていただきました。

突然のことだったのと、まさかのスタジオで席に座るパターンで脇汗マックスでした。

キャンパーが明らかに増えてるけど、受け入れ側のキャンプ場が悲鳴を上げているのが目に見えていたので、”考える”キッカケになれたらいいなぁと思います。

10月

 

PEAKSの10月号でモデルとして呼んでいただきまして・・・!スタジオ撮影とやらでめちゃめちゃ緊張してたのですが、なんとか無事に終えることができました。

これのキッカケになったのが、Hondaキャンプでの「キャンプで最適なウェアのコーディネート術を学ぶ」企画の撮影。ここでスタイリングしていただいて、目をつけていただけたようです・・・ありがてぇ。

キャンプに最適な服装は?スタイリストおすすめのキャンプコーデ術 - こいしゆうかのキャンプde遊び隊 | Hondaキャンプ
こいしゆうかさんのキャンプレポート。今回は、アウトドアスタイリストの近澤一雅さんを招いて、キャンプで快適に過ごすための服装のポイントを解説。おすすめのコーディネート例を、男女それぞれ、日中・夜・雨天時のシチュエーション別にご紹介します。プロならではのおしゃれなコーデ術も紹介しますので、おしゃれにキャンプを楽しみたいとい

普段は撮影を準備する側だったのですが、自分が映る側になって学んだこともあり、で本当に勉強になる日々です。

11月

そしてPEAKSに続き、お声がけ頂いたのがまさかのバンダイさん。

ガンダム好きのヤマケンにこっぴどく怒られましたが、これまたありがたいお仕事。

お声がけいただける限りモデルのお仕事もさせてもらえたらありがたいなぁと!来年も!

そして、数年前よりご縁のあったトレジャーファクトリーさんのイベントの企画・運営を行った11月。

法律の緩和があったとかで、キャンプ場でのギア買取査定が可能になったことを受けてのイベント企画。

残念ながら雨でしたが、「キャンプのついでにギアを売れる」っていうことがキャンパー的にはかなりアリだなぁというのを感じました。

キャンパーさんはわざわざお店まで行かなくていいし、イベントがあるとキャンプ場も盛り上がるし。

2020年も開催あるかもしれないので、皆さんぜひ!倉庫で眠っているギアを査定に出して、あたらしいギアを買うのはいかがでしょうか?

日本一周キャンプ旅当時にめちゃくちゃお世話になっていた北軽井沢スウィートグラスでのアサマ狼煙に呼んでいただいたのも感慨深かったなぁ。時が経つのは早い。

12月

大正製薬さんのyoutubeでさくぽんのキャンプ動画が公開された12月。

かなり身近なところで物議(?)をかもしたこの動画ですが、なんかこう普通に最初は恥ずかしかったのですが、今となってはかなり吹っ切れた感じがあります。

その吹っ切れがなんなのかまだうまく言語化できてないのですが、モデルのお仕事もそうですが何かに「映る」、被写体としての自分が、他人に認めてもらったような感覚がしていて、ちょっとした自信に繋がりました。

そして、最後に、Hondaキャンプでのソロキャンプ企画の始動。

キャンプブームとともに増え続けているソロキャンパー。今はキャンプそのものを楽しんだり、道具を楽しんだりしているけど、ソロキャンプにアウトドアアクティビティを足し算する「遊び方」の提案をしたいなぁと思いました。

以前、僕らがキャンプ旅をするときに大人から「キャンプは手段で、キャンプの先にある遊びをするためにあるんだよね」と言われ、その当時は「いやいや、キャンプそのものを楽しんでもいいじゃないですか!」と思っていたことが、

今度は時を経て、僕がキャンプを手段として、さらにアウトドアアクティビティを紹介する立場に。

ただ、僕としてはキャンプも楽しみたい!という気持ちがあるので、そのあたりも伝わるような内容になればいいなぁと。来年どうなるかわかりませんが(笑)

フリードに乗ってマウンテンバイクを楽しんだ企画です。ぜひご覧くださいませ!

【ソロキャンプの遊び】マウンテンバイクでオフロードを楽しむ! - ソロキャンプスタイル | Hondaキャンプ
ソロキャンプと組み合わせて楽しめるアウトドアアクティビティをご紹介。今回は「ソロキャンプ×マウンテンバイク」を楽しんできました。デコボコとした林道、オフロードを、サスペンション、ブレーキ、肩や肘、膝をうまく使い分けながら下っていく「ダウンヒル」はスリル満点!その魅力をレポートします。

2019年まとめ&2020年は

書き漏れてしまってることもあるかもしれませんが、ヤマケンの1年振り返り記事と一緒に読んでもらえれば、僕らの今年1年間が見えるかと思います。

2019年は、とにかく頂いたお仕事に全力で向き合った1年でした。

正直大変なこともあったし、親しい人たちとぶつかることも多々ありましたが、それでもまっすぐ向き合って仕事ができたのではないかなぁと。

ただ忙しすぎると漢字のとおり「心が亡くなって」色々と良くないところもたくさんあったなぁと反省もしてます。

キャンプの仕事が忙しくて、のんびりキャンプする時間がなかったなぁ。

2019年が頂いたお仕事を全力でやったのに対し、2020年は自分から積極的に関わって、もっともっとキャンプの良きところを広めていければいいかなぁと思います。

それが自分たちのキャンプ場であり、イベント企画であり、ギア販売であり。

いろんな方がキャンプの情報を発信されていますが、僕は僕らしく、自分の伝えたいことをしっかりと自分の頭で考え、体現していきます。

来年も良き1年になるといいなぁ。それでは、皆様、良いお年をお迎えくださいませ!

みんなのコメント!

  1. アバターさとす より:

    シュッとした画力あるよね❕
    来年ももっとワクワクさせてくれるさくぽんを待ってます
    良いお年を❗❗
    (書き貯めてるブログも楽しみにしてますよ(笑))

  2. さくぽんさくぽん より:

    さとすさん
    どもです!シュッとしてるみたいですね、ありがたい!
    2020年もどうぞ宜しくお願いします!今年はちゃんとブログ更新する時間を作りたいなぁ。

  3. アバターホリエトータルサービス より:

    明けおめです!
    関東周辺で役に立てることがあればいつでも呼んでくださいな。
    スマホ越しにいつも応援しております^^

  4. さくぽんさくぽん より:

    トータスサービス氏
    いつもあざっす!!あけおめです!
    ナタ戦士あざした!大学生と一緒に何かプロジェクトできたりしないっすかね。
    またキャンプしましょー!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました