マジでもう本当に好きにキャンプやっていいんだってみんな!何でもいいんだよまじで!それがキャンプの魅力なんだよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
僕らの日本一周道中記!

どもども、ヤマケンです。

業務明け、すごくいい仕事をした土曜日に酔っ払った勢いで自分に酔った内容を爆音で完全感覚Dreamerを聞きながら記事にするので、エモい通り越して問題にならないか酔いつつ心配です。

もうね。まじでもうみんなもっと自由キャンプしようぜ!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

キャンプの情報が沢山出回る世の中になって、本当に嬉しい。

これまで、ブームになる直前からキャンプにハマり始めた僕らで、キャンプが好き過ぎて僕とさくぽんは会社を辞め、この楽しさをよりたくさんの人に届けたいと思ってこれまで活動してきました。

会社員を辞め、キャンプ魅力をたくさんの人を伝えたくて、キャンプ場を巡りながら日本全国のキャンプ場を巡りながら廻って、今僕はキャンプ場のスタッフになり、佐久間はフリーランスとしてキャンプを伝える人になっています。

たくさんのメディアがキャンプの情報を発信して、初心者向けの情報がウェブ上にたくさん出回るようになりました。他にもインスタなどでもお手本になるキャンプの写真が沢山出回ってて、僕も憧れることが多いです。

僕らがキャンプを始めた時には、初心者向けの情報は一切無くて、それがすごく残念で嫌で、僕らはこれまで頑張ってきました。

で、今、たくさんの情報が出てきて、よりキャンプへのハードルが下がりつつある状況になり、僕はものすごく嬉しいです。

僕らを助けてくれたキャンプがたくさんの人に届いて、そこで救われたり、日々を頑張る力になる。僕たちだけではそれはすごく小さい範囲で、でも、たくさんのメディアの発信があること、今はそれがもっと広い範囲になり、それがすごく嬉しいのです。

でも、なんていうんだろうか。なんか加熱が進んで過熱して、なんか最近もったいないなと思うんです。

違う!良いの。あなたが欲しいものだけを買って、あなただけのサイトを作って、あなただけのキャンプを楽しんでいいの!!

たくさんの情報が溢れすぎて、それを受けて「こうするべき」や「こうしないといけない」という感じを受ける人が少なからずいる。

この1年半、直接キャンパーさんと話をしていてすごく感じるようになりました。

僕たちもこれまでたくさんの情報を出していますけど、なんかこう、もう、そういうのじゃないの!

今買うべき◯◯!!とか今人気の〇〇!!とか、〇〇なキャンプスタイルが良い!!そういうのは全部唾棄すべきだ。

経験があるとかないとかでものを語るのももうどうでもいい。

知っている知らないでものを語るのもどうでもいい。

 

あなたが欲しいと思った道具を買えばいい。

あなたのやりたいキャンプスタイルを見つければ良い。

キャンプの経験なんてあろうがなかろうがキャンパーだし、だからなんだよ。

人間知っていることしか知らねぇんだから、だからなんだよ。

 

もうね、本当に好きにやって良いんだよ。

あなたのやりたいようにやっていいんだよ。

誰か他の人の言う「キャンプ」なんてキャンプじゃねぇよ。

てめぇがやりたいキャンプがキャンプなんだよ。だから、もっと自分の好きなようにやったらいい。

他のインスタの写真を見て「これはやりたい!」と思うなら試せばいい。

でもそれはあなたがやりたいかどうかが重要でそれが正解なんてもんじゃないんだ。

それを「これが出来ないならキャンプしないほうが」なんて言うやつは俺がぶっ飛ばしてやるよ。

だからもっと自分だけのためにキャンプしていいんだよ。

改めて言うと、僕らの情報はきっかけでしかない。

改めて言う必要も無いけど、僕らの情報はただのきっかけでしか無いと思う。

初心者向けの情報もそうだし、僕らのレビューする道具の話もそう。

僕は簡単な失敗で挫折をして欲しくない。もっと楽しいことがキャンプにはあって、そこは全然大した問題じゃないって伝えたくて「こうすると良い」って記事を書いています。多分ウチのライター陣は同じ気持ちで書いています。

最初の、簡単なんだけど、決定的な挫折を防ぎたいと、本気で思っています。

でも、それさえ超えてしまえばその先はもう僕らは必要無い。

たまに覗いてもらって元気でやってんのかな?くらいで全然良い。

でも、そうやって覗いてもらった時に、「変わらず叫んでんな」とか「変わらず変化していってるな」とか「変わらずアツいな」って思ってもらえたらとは思っています。

・・・・どの結論に持っていこうかと今の1段落を書いてて、一瞬で忘れてしまった。

まぁ、とにかく僕らの、少なくとも僕の情報はあくまでキャンプのスタートラインの手前10mくらいのところからスタートラインまで、キャンプをしたい誰かの背中を全力で蹴り飛ばすくらいのものでありたいと思っています。

だからこう、なんかうまく言えないけど、もうどうでも良いんだって。

あなただけのキャンプに出会えるまで楽しくやってくれれば、もう僕はすごく幸せなんですよ。それに余計な情報で戸惑って、たどり着けないことが悲しいし、悔しいんですよ。

 

なんかこう、そういうのが昂ぶった。

おしゃれキャンパーを否定するつもりも無いし、インスタ映えをディスるつもりも無いし、他のメディアに喧嘩を売るつもり一切無いです。ぜんっぜん無いです。

ただただ、もしキャンプをするにあたって、なにか違和感を感じて楽しくなくなって来ちゃった、踏み出せない人になにか伝わって、あなただけのキャンプが始まってくれればこんなに幸せなことはない。

みんなのコメント!

  1. yzr より:

    初めてコメントを残させていただきます 当方も最近始めようと思いこのサイトを拝見させていただいてます 流行ることの良さと弊害は表裏一体だと感じています どの趣味でもある話なんだと思います この記事は本気で好きでなければ出てこない記事だと感じました もっと気軽にもっと敷居を低く もちろん失敗は少ない方が良いですが少しだけ失敗を楽しめるそんな趣味の方が長続きすると思うのです 当方も足を踏み出す後押しを頂いた気がします

  2. じょに より:

    ヤマケン!熱いぜ!俺はこういうの好きだぜ‼︎
    そう、キャンプって自由だから好きなようにしていいんだよな!普段人間てさ、いろいろ縛られてるからキャンプ位は好きなようにやろうぜ!って思う
    他人に迷惑かけなきゃ良いんだからね。俺はHCCのキャンプ熱とレビューは秀逸だと思うよ。初心者もベテランも分かりやすいからね!
    因みに今、今年初のソロキャン中ー好きなようにやっとるよ

  3. ゴル子 より:

    最近いろいろ忙しくて、全然キャンプができません…。
    ここのブログもあんまり読めてません…。

    でも、実は、このブログを読んでからキャンプに興味を持ち始めたし、
    (それ以前は、ただ付いていくだけのキャンプでした…。)
    そして、今ではアウトドアショップの店員に転職しちゃってる!
    (前職は看護師だけど・笑)

    今の職場は、いわゆるオシャレなお店なんだけど、
    でも、帰ってくるのは、やっぱりここなんだなぁと、
    ヤマケンのエモな記事を読んで思いました。

    おわり。

    追伸 もし良かったら、お店に遊びに来てください。

  4. drydog より:

    他の人がやらない自分自身の楽しいサイト作りって楽しいです。

    私の場合、痛サイト(大洗でしかやらないですが)作りが楽しみになっていますが、もっとインスタ映え系統以外の楽しみ方の発信と許容が進むといいですよね。

  5. より:

    ヨッシャ!ヤマケンよく言った!
    山で簡素にやってもいいしグランピングだけやってもいいんですよね
    だって趣味だもん!!!
    先人のパクリスペクトも大事だけど型に嵌まるなって大事ですよね
    見た目にアナタの楽しいとワタシの楽しいは違って当然ですもん

  6. ヤマケン より:

    yzrさん

    完全に勢いで書いてしまったけれど、そう言って頂けるとブログやっててよかった。
    “少しだけ失敗を楽しめるそんな趣味の方が長続きすると思う”がまさにそのとおりで分かりみが深み。
    うん、そのとおりだ。

  7. ヤマケン より:

    じょに

    やー。
    結局言ってることいつも同じだなこれって朝読み直して反省会だったわ・・・
    いつもありがとうな。
    あと、初ソロキャンできる季節到来おめでとう北海道

  8. ヤマケン より:

    ゴル子さん

    まじで!すげぇなその転職!!
    いいじゃん!
    おしゃれなお店ってどこ!楽しそう!

  9. ヤマケン より:

    DD選手

    なんかこう、「すげぇ普通なキャンプ写真」だけのサービスがあっても良いなと思った。
    より現実的な。「それよくあるある笑」の優しい世界

  10. ヤマケン より:

    壱さん

    んですよ。
    ほんとにね。
    いいのいいの、なんでもいいの。
    好きなようにやったらいいのよ。
    当然なんだもの。

  11. drydog より:

    Twitter映えする写真なら自信があるのですが。。。。w

  12. ヤマケン より:

    DD選手

    ワロタ
    大いに結構!!

  13. やまだ より:

    キャンプとキャンパーへのピュアな愛が溢れすぎてて、胸熱すぎて泣きそうになりました!

    好きなことを仕事にされて、裏表を色々見てこられたと思うヤマケンさんがこういう想いだってこと。

    なんか、大人になって、色々諦めながら働いてきた暮らしのなかで、まだ綺麗な世界があることを信じさせてもらえた気がして、”救われる”って感覚がありました。
    (私が今月末で仕事辞めるから余計に沁みたところがあり、趣旨からずれたコメントすみません…)

    ありがとうございます!

  14. ヤマケン より:

    やまださん

    そう言ってもらえると、とても嬉しい。
    僕は何でもできると思ってて、でも実際は何も出来なくて。
    でも、それでも何か出来ると思いたくて、せめて読者には何か伝えたいと思っていて。
    だから、とても嬉しい。
    ありがとう。

  15. あゆゆ より:

    初めまして。最近キャンプを初めて、このブログを見て勉強させてもらってます!
    びっくりしたのは、炭火なんて起こしたこともなかったのに、このブログの記事の通りにやったら、何の苦労もなくできたことです。ガスランタンのマントルの空焼きも、実はこのブログで動画を見て勉強しました。
    初心者目線なので、本当にわかりやすいしありがたいです!キャンプをしてると、夢中になりすぎてあっという間に一日が過ぎて行きます…
    女子ソロキャンパーですが、もはや周りの目なんて気にならないくらい熱中してます。
    これからもぜひ、勉強させて頂きますm(_ _)m オフ会も是非参加させて頂きたいです。
    ちなみに、ヤマケンさんは山大卒とのことだったのですが、多分一年くらい被ってる後輩です。@小白川キャンパス

  16. ヤマケン より:

    あゆゆさん

    どもですー!
    役に立ててよかった!Welcome to this world.
    キャンプの没頭感いいですよねー。気づいたら1日終わってるとか幸せの極み。
    まさかの小白川笑
    私今はなき人間文化学科卒・・・・っていうか自分がいた正しい学科名すら忘れてしまったわ。

  17. あゆゆ より:

    人文学部人間文化学科であってると思います!私は地教の心理でした…完全に山大内輪ネタですが…
    今後もブログ記事を楽しく読ませて頂きます!HCCの活動も応援しています(^^)!!

  18. ヤマケン より:

    あゆゆさん

    教育心理!まさかの心理まで一緒だぜ!笑
    今後ともよろしくどうぞ!
    今月の山形のイベント、よかったらいらしてねー!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました