【九州のキャンプ旅まとめ】高規格だし、温泉あるしで最高でした。

ども、さくぽんです。

さくぽん さくぽん
キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。初心者向けの情報発信を企てた人。キャンプブログを書くことが趣味と化しているここ最近。キャンプも好きだけど、自然の中で過ごすことも好きです。

早くも花粉症が辛い時期に突入してしまいました。花粉症に悩んでいる方、ナザールという鼻炎薬がかなりオススメですので使ってみてください。かなり楽になりますよ!

さて、2015年9月と2016年2月に九州のキャンプ場を回って感じたことをまとめておきます。

スポンサーリンク

九州ってキャンプ場あるの?!

IMG_7386

九州の方、すみません。関東にいると九州のキャンプ場情報が全然入ってこなくて「え、九州ってキャンプ場あんの?」って皆が揃って言ってました。

っが、普通にキャンプ場たくさんありましたね。普通に。

しかもめちゃくちゃ条件いいとこが多くて、なんかもうすみません。めっちゃいっぱいあったし、かなり快適に過ごせました。

高規格なのに安い。

例えば宮崎県の「観音さくらの里キャンプ場

IMG_4002

普通に高規格でトイレも綺麗、歩いて行ける同敷地内に温泉もあるのに、1泊3,080円。しかも入場料とかなしです。

IMG_3994

僕らはフリーサイトに泊まりしたが、フリーサイトはなんと1,030円。いやー安い。

温泉は露天風呂あり、サウナあり、地場産の野菜直売所ありで居心地最高。ファミリーキャンプに超オススメのキャンプ場です。

そして、お次は鹿児島県の北薩広域公園キャンプ場

IMG_3213

こちらも場内温泉付きで、チェックアウトまでに何度でも入れます。そう、何度でも。(入湯税100円かかりますが、全然いいですよね。)

IMG_3226

コテージも超綺麗だし、キャンプ場全体も広すぎずな感じで良かったです。こちらもファミリーキャンプに持って来い。お値段なんと2,900円で電源付き(5人まで)。安すぎでしょ、普通に。

オリジナルキャンプブランド

好ロケーションのキャンプ場も

IMG_7380

こちらは大分県にある「志高湖キャンプ場」です。ここのロケーションがいいのはこの写真を見て頂ければわかりますよね?

そうです、湖の湖畔にテントが張れるのです。白鳥がスーッと泳いでいる様子を見ながらゆっくりしたい時とかいいですよ。

そして、このキャンプ場の”ロケーションがいい”理由、その2はなんと別府と湯布院がどっちも近いということです。どちらも温泉で有名な場所ですが、別府へは30分程度で、湯布院へは60分程度でいけます。

さらに!山を登る人は由布岳の登山口がたしか20~30分以内にありましたし、百名山のくじゅう連山への登山口も60分以内にありました。本当に色んな意味で”ロケーションがいい”です。

利用料金は大人1人320円+車1台430円。超激安です。

世界遺産「屋久島」にもキャンプ場あり!

20160219-IMG_6762

屋久島といえば縄文杉ともののけ姫の舞台(?)にもなったと言われている「苔むす森」が有名ですよね。

そんな屋久島にもキャンプ場がありました。残念ながら2月はどこもやってなかったのでテント泊はできませんでしたが。

IMG_6310

離島によくある「青少年旅行村」キャンプ場が屋久島にもありました。目の前は海、後ろを振り返ると山!というかなり自然あふれる場所です。

IMG_6307

2月だからなのでしょうけど、後ろの山見てください。雪化粧してます。あれ見ながらまったーりしたかったですねー。

他にも新設?されたっぽい一湊大浦キャンプ場というところはすぐ横に公衆浴場があるし、目の前が海なので流木で焚き火とかできます。最高。

P2191509

屋久島にいる時はそれほど天気が崩れなかったので良かったんですけど、行く前に風の影響で4日ほど待ちました。日程が詰め詰めになってしまって残念ながら種子島には行けず。種子島にも3つほどキャンプ場がありましたので、行ってみたいです。そして宇宙にも行ってみたいです

スノーピークのキャンプ場もあるんです。

IMG_7035

スノーピークの奥日田キャンプ場が大分県にありました。2015年オープンのキャンプ場です。

店員さんともお話させて頂いたのですが、ここはもともとあった場所を譲り受ける形になっているため、はっきり言ってまだまだ”スノーピークらしさ”があまり出てないです。

新潟にあるヘッドクォーターズのイメージで行くとガッカリしてしまうかもしれませんが、キャンプ場受付にあるスノーピークショップは品揃え抜群。

勢いでパイルドライバーとローチェア買ってしまいました。お近くの方は、お店へ買い物ついでにキャンプ場を見学してみてはいかがでしょうか?

標高が高く(950m)て今回のテント泊で一番寒かったです。明け方は、たぶんマイナス10度くらいでしたね。

ってな感じで九州のキャンプ場を回った感想をつらつらと書いてまいりました。

今回は寒さから逃げるために南の方を中心に攻めて行きましたが、もちろん福岡や佐賀、長崎にもキャンプ場はたくさんありました。

阿蘇の周りにも温泉付きキャンプ場がいくつかあったんですけど、あそこは標高が高くて&ほとんどやってなくて断念。

登山口周辺にはキャンプ場が併設されているんですけど、そこもだいたい11月~3月まではやってません。

こうなってくるとそもそもなんで2月に九州旅してんの?

って話になってくるんですけど、そこはあんまり突っ込まないでください(笑)

九州、本当にいいところでした。飯もうめーし、酒もうめーし。また行きたいです。

あ、そういえば最後に思い出しましたけど、学校のグラウンドがキャンプサイトっていうキャンプ場もありましたね。

うしおのもりキャンプ場しかもここは僕の故郷のタイ料理が食べれるという謎っぷり(笑)