台風の時、キャンプは中止すべき?対策と対処方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
その他

どーも!キャンプブロガーさくぽん(@sakumanx)です。

キャンプの大敵は風です!ということをブログでお伝えしていましたが

風がキャンプの一番の大敵!!キャンプで必ずやらなければならない風対策〜初心者のためのキャンプ入門〜
キャンプの時、侮ってはいけないのが風です!突風が吹いてしまったら大事なテントが壊れてしますかも・・・そんな心配をしないようにしっかりと対策をしましょう!

風&雨のダブルパンチの台風が来た場合はどうしたらいいのかー?ということについて書こうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

基本、中止にした方がいいです。

IMG_5092

基本的には、中止にしましょう。直撃の場合はもちろんのこと、少し進路からそれていたとしても、被害の出るような場合もあります。

風&雨のダブルパンチは本当にしんどいです。風速が8mを超えてきたあたりからテント・タープに影響が出始めます。安物のテントの場合、ポールがしんなり曲がって、最悪の場合は折れることもあります。テントによっては、風速15m〜20m級でも耐えられますが・・・。

自然の脅威を感じる瞬間でもあるのですが、風がテントに横殴りで打ち付けてくるときはちょっとした恐怖感があります。

ベテランキャンパーでさえも、風の餌食になる。

とある日のキャンプ。台風が来ているなどではない、ちょっと強い風が吹く予定のある日、谷間にあるキャンプ場での出来事です。

シニアベテランキャンパーの方が熟年の技術でスクリーンタープを十字にロープで固定、ペグももちろんしっかりと打ち込んで対策をされていましたが、まさかのスクリーンタープのフライシートが破けるという事態に。

それくらい風って怖いのです。

キャンセルは、キャンプ場の発表にしたがって。

台風の場合、キャンセル料は発生しないキャンプ場がほとんどです。

最近は、キャンプ場側からもSNSなどを通して発信されるようになり、台風などの自然災害の危険がある場合は、

「〇〇日のキャンセルはフリーです」や「◯◯日は、キャンパー、スタッフの安全を考慮して、キャンプ場をクローズします」などと発信しています。

その発信内容に応じて対応するようにしましょう。

閉鎖される場合は、キャンプ場から電話などで連絡がいくことがほとんどですが、キャンセルフリーの場合であっても、必ず電話を入れるようにしましょう。

もし仮に電話もせずに、キャンセルフリーだからといってそのままにしておくと、万が一予約のあるキャンパーさんが来ることを想定してスタッフが出勤する可能性も出ます。

その場合、安全を考えて閉鎖したにも関わらず、スタッフに危険なことが及ぶ可能性があります(スタッフも人だし、家族もいるよね)。

直接の風の影響以外に、倒木の可能性も

特に沿岸部、海沿いは風が強いことは容易にわかりますが、山間部などでは、強風による倒木の危険性が増します。

もし、仮に、自分が建てているテントの近くにある木が倒れて、テントに降りかかってきたら・・・と想像するとぞっとしますよね。

そういうことも考慮して、キャンプ場側はクローズにしているので、

無理にキャンプをしないようにしてください。

対策は・・・

そもそも論ですが、基本的には台風のときにキャンプをすべきではないです。

それでも進路から離れていて比較的影響のないところなどでキャンプをする場合は、

ペグ・ロープを多めに持っていくことと、もし車が自由に動かせるのならば風上に車を置くなどして風を打ち消す方法をとりましょう。

フリーサイトのど真ん中にテント張ってたらもろに風の影響を受けちゃいますからね。端っこの方にテントを建てましょう。

 

以上、キャンプへ行くときに台風だったら中止にした方がいいのかー?ということについて書いてきましたー!

キャンプはあくまで遊びです。命の危険をおかしてまでやるものではありませんので、しっかりと天気予報などをみて、冷静に、安全第一でご判断ください。

あなたにも素敵なキャンプライフをー!

みんなのコメント!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました