【質問コーナー】秋冬のBBQ、焼いた側から冷めちゃうんだけど良い方法無い?

どもども、ヤマケンです。

ヤマケン ヤマケン
”アウトドアから笑顔を”なアウトドアクリエイター。キャンプで日本一周をしながら頭皮を労る26歳。好きな声優は花澤香菜さんと安野 希世乃さん。

先日さくぽんが半袖の写真で沖縄の旅の様子をUPしていましたね。僕はインナーダウンを買いました。

ついに沖縄へ!原付バイクでキャンプ1人旅、はじめました。

さて、先日久しぶりに質問コーナーにこんなお便り。

スポンサーリンク

BBQで焼いた側から冷めちゃうんだけど何か良い方法ない?

今回頂いた質問はこちら。質問ありがとうございます。

はじめまして。いつも楽しく拝見しております。家族で秋冬のバーベキューをする時、焼いた肉や野菜をお皿に置いたそばから冷えてきてしまい、最後の方は美味しく食べられません。子供が小さいのでグリルから直接ジャンジャン取って食べる!という事もできず、みんなのペースを見ながら焼き加減を調節というのもなかなか難しく…なにか良い方法やグッズなどありますでしょうか?よろしくお願いいたします。

引用元:ask.fm

成る程、その気持ちはよく分かります。

この時期(11月末)とかにBBQすると片っ端から冷めてきますよね。

しかし中々難しい質問ですね・・・・うーん。

多分このアイディアを製品にしたら、地味に売れる気がしてなりません。

僕が知っている限りでは良い感じのグッズにありません。すみません。

ですので、良い方法が無いか考えてみました。

炭のゾーニングとアルミホイルで保温スペースを確保

炭のゾーニング図

グリルに保温スペースを設けておくのが一つ挙げられるかと思います。
下記記事に有るように、炭のゾーニングで炭を少なく配置した場所を保温スペースとして使用して、お子さんが食べきりそうなタイミングで器に移して上げる方法だとどうでしょうか。

焼けたやつをアルミホイルの中にいれて保温状態にするというか。

◀追記※2015/12/4▶

僕らの友人(と言っても良いのか)がBBQインストラクターなんですが、その方からのアドバイス。

BBQには「3ゾーンファイヤー」という炭火のセッティング方法があります。

強火、中火、弱火の3種です。

強火である程度焼き、その後弱火部分で保温。

1つのBBQコンロの中で炭の量を変えて3つのゾーンを作ると良いよ。

炭火が多い=強火

炭火が少ない=弱火

というように。

引用元:FACEBOOK

 炭火無しの部分を作らずに、多い・普通・少ないの3つのゾーンを作るのが良いらしいです!

◀追記終わり▶

【BBQ】炭のゾーニングで一瞬で炭化するのを防ぎましょう。
今回は【炭のゾーニング】BBQでのテクニックですね。自分たちがどういう食材を焼きたいかをイメージしたうえでゾーニングの割合を決めると良い感じでBBQを楽しめます。

手順的にはこんな感じ。

  1. 炭が少ない or 炭を置かないスペースを作る。
  2. アルミホイルで器を作って、1.で作ったスペースの網の上に置く
  3.  焼けたやつをそのアルミホイルの中に入れていく
  4. お子さんの様子を見つつサーブ

結局お子さんの様子を見ながらになってしまうんですが、これで多少はマシになるんではないかと思います。

後は保温性が高いようなアイテム、例えばスキレットとかダッチオーブンを温めておいて、その余熱を利用した保温方法とかもどうでしょう。ああいう鋳鉄製の製品は一度温めると中々冷めないので結構いけるかもしれません。

ちなみ読者の方はどういう感じでやられていますかね?

もし良かったらコメントに一言皆さんのBBQの冷めちゃう対策があれば教えて頂ければこれ幸いでございます!

*さくぽん追記

ども、さくぽんです。

さくぽん さくぽん
キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。タイ人に似てるけど日焼けし過ぎてむしろ既にタイ人。ヤマケンの敵。

勝手に追記しちゃいますけど、これユニフレームのユニセラとか使うのはどうでしょうか?

僕らもまだ持ってないんですけど、卓上でできるBBQグリルなので結構便利です。

普通のBBQグリルと両刀使いにするか、卓上グリル単体でBBQするのかにもよりますけど、

BBQグリルで焼いたお肉とかを卓上グリルに移していくスタイル。卓上グリルの方は冷めない程度の炭火を入れておけば、保温できるかなーなんて。どうでしょう。

<ユニフレームのユニセラ>

来年買ってレビューします!

コメント

  1. ひろ より:

    いつも楽しく拝見させております。
    さて、「BBQ冷めちゃう件」についてですが、自分は少しでも道具をコンパクトにまとめたいので、グリルは小さ目(ファイヤグリル)を使用しています。
    ゾーンニングにも限りがありますので、秘密兵器として100均の園芸コーナーにある「鉢スタンド(プランタースタンド)」を使用して、焼き網を2段にしています(笑)
    下の網で焼けたものを上の網にエスケープ。100%焦げないBBQを目指しております。
    また、上段でのとろ火料理や、アヒージョの保温にも重宝しております。
    それでは、お体に気を付けて。

  2. camp-in-japan より:

    ひろさん
    コメントありがとうございます!さくぽんです。
    まさかの鉢スタンドが代用できるとは!驚きですね。。。
    ちょっと試してみますね。ありがとうございます!

  3. りぇ より:

    ヤマケンさんさくぽんさんこんにちは。
    私が質問したコトについてさらに議論してくださって感謝です!!
    次のキャンプorバーベキューでは教えてくださったゾーニングを試したいと思います。
    その後調べましたら、ステーキ皿を始めにグリルで温めてそれを保温皿として利用するという手法を使っている方もいらっしゃるみたいです。
    初心者にもわかりやすく教えてくださってありがとうございました。
    これからもブログ楽しみにしています。

  4. camp-in-japan より:

    りぇさん
    どもどもヤマケンです。
    いやいや、なんかクリティカルな感じの答えも出せずにすみません。
    なるほど、ステーキ皿ですかー。それは良いかもですね。100均とかに置いてないかな。

    ちゃんと伝わっていたら良かったです!
    今後共どうぞよろしくです!!