【レシピ?】冬に食べる鍋をキャンプのアレで作ると時短&美味しくなる

どもども、ヤマケンです。

ヤマケン ヤマケン
”アウトドアから笑顔を”なアウトドアクリエイター。キャンプで日本一周をしながら頭皮を労る26歳。好きな声優は花澤香菜さんと安野 希世乃さん。ブログのシステム関係担当。

昨年からSPECIAL OTHERSにハマってますが、ここ数日はGoogle Play musicでこれ聞いてます。

ほんとうっかり泣いちゃいそうになるので今年も頑張ろう。さて今回はダッチオーブンで作るとアレが良い感じになる話です。

写真?食べるのに必死で撮ってない・・・
スポンサーリンク

冬になると皆食べるアレ、ダッチオーブンだとハイパー時短ですよ

皆さん、冬の寒い時期って何食べますか?ほら、アレ食べますよね。アレ。

白菜とか大根ぶち込んでキムチ鍋とか豆乳鍋とか食べますよね。むしろ余った食材全部ぶち込んで鍋しかしてない瞬間とかありますよね。

そんなみんな大好き鍋ですが、ダッチオーブンを使うとハイパー時短になります。

煮込み時間が三分の一位になります。

IMG_8151

最近ブログによく登場するスウィートグラススタッフのガッツが、寮の鍋が足り無いってんでダッチオーブンで大量の白菜と大根を入れて鍋にし始めたんですが、これが凄い。

白菜の芯に近い部分や大根って中々火が通りにくいじゃないですか。大根に至っては下茹でしておかないといつまで経っても鍋が始められないんじゃないかレベル。

が、ダッチオーブンで沸騰後15分位強火で置いておくだけでこれがもう凄い火が通るのよ。

普通の鍋だとまず鍋のつゆを暖めるのにやたらめったら時間が掛かって、食材に火が通るまでもやたらめったら時間がかかるじゃないですか。

でもダッチオーブンで蓋するだけで速攻で鍋が食べられる状態になります。

オリジナルキャンプブランド

味もちゃんと染みこんでくれるやばい

他にも鍋の悩みといえば、味が染みこんでくれないとかも有ると思います。大根とか本当にいつまで経っても味が染みこんでくれないので繊維と水分食ってるだけの感覚が有りますよね。

ダッチオーブンで鍋するとその辺も何故か大丈夫。火が通った位には味もちゃんと染みてくれたりします

これにはビビりましたね。カレーやシチューをダッチオーブンで作ると異常なレベルで美味くなる事は知っていましたが、まさか鍋でもやってくれるとは。

ステンダッチなら話はキャンプシーンに留まらない

加工済みIMG_9515

ダッチオーブンにも色々有りますが、僕らが昨年新調したのはSOTOステンレスダッチオーブン。詳細は下記記事にあるのでご参照下さい。

【レビュー】SOTO ステンレスダッチオーブンはマジで買うべき。超おすすめ。
今回は【SOTO ステンレスダッチオーブン】のレビュー記事です。値段は鋳鉄製のダッチオーブンよりも高いですが、その使い勝手の良さに満足できるオススメアイテムです。

これをお持ちであれば、是非自宅でも試して欲しい。ダッチオーブン鍋。

ステンダッチは、鋳鉄製のいわゆる本当にダッチオーブン!なダッチオーブンと違い、錆びつきませんし、洗剤もそのまま使えたりと、なんかもう普通の鍋と同じ感覚で使用できるんですよね。

この間ステンダッチで鍋作って食ったんですけど、ガッツが作った鋳鉄製のダッチオーブンと同じように仕上がりました。

ですので、ステンレスダッチオーブンをお持ちの方はご自宅でダッチ鍋を楽しんで見て下さい。良い感じですから。