千葉県産菜の花を使ったツナパスタ

今日は千葉県産の菜の花を使った地産地消レシピのご紹介です!!

今回使う地場の野菜は、千葉県産の菜の花です。春を感じますね。

食材

  • 千葉県産 菜の花
  • ツナ缶
  • オリーブオイル
  • 醤油
  • パスタ

レシピ

  1. パスタを茹でます。
  2. パスタが茹で上がったら、ザルにあげます(茹で汁は残しておきます。)
  3. 残しておいた茹で汁で菜の花を1分ほど茹でます。(先に茎を、その後葉を茹でます。)
  4. 菜の花が茹で上がったら、一度水で絞めます。
  5. フライパンにオリーブオイルを適量たらして暖めます(焦げ付かない程度に。次に入れるツナ缶の油も利用した方が美味しい!)
  6. パスタ、菜の花、ツナを投入
  7. 醤油で味を整えます。

IMG_3715

佐久間亮介は練馬区出身なのですが

練馬区の給食では「練馬スパゲティ」というパスタが大人気で

大根おろしとツナ缶を醤油であえたパスタです。

今回の菜の花のパスタはそこから影響を受けて作りました!!

地産地消!!

その他の千葉県産地産地消レシピはこちら

菜の花の卵とじレシピはこちら!

芽キャベツのカレーはこちら!