【僕らのキャンプ仲間】「ガルボ流ソロキャンプの流儀」

ども、さくぽんです。

さくぽん さくぽん
キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。初心者向けの情報発信を企てた人。キャンプブログを書くことが趣味と化しているここ最近。キャンプも好きだけど、自然の中で過ごすことも好きです。

camp-in-japan.comのトップページをヤマケンがカスタマイズしてくれました。皆さんどうです?見やすくなりましたかね??ご意見お待ちしております!

さて、今回は僕らのキャンプ仲間のキャンプ道具やキャンプスタイルを紹介する記事です。今回はガルボくん流ソロキャンプの楽しみ方の紹介!

スポンサーリンク

これが俺のソロキャンプ流儀!

こんにちは!ガルボです。前回は私のオススメキャンプ道具を紹介させて頂きましたが、今回は私のソロキャンプの楽しみ方を紹介します。

ブログ用_8421

ソロキャンプのシーズンは主に秋~春です。

その中でも人が少なくあまり設備の整っていないワイルドなキャンプ場を選びます。

なので、キャンプ場に1人だけという事も多いです。

チェックインして一息ついたらまず、サイトの設営から。

ブログ用2_8618

やはりソリッドステーク。

ペグをとにかく叩くことが快感なんですよね。

さくぽん
これ、他のキャンパーさんも言ってました。カーンカーンってペグを叩く自分がかっこよく感じますよね。
ヤマケン
格好良いハンマー使ってると尚かっこ良く感じます。

のんびりゆったり

終わったら散歩をしてキャンプ場の自然や雰囲気を味わいながらのんびりします。ここで、他にキャンパーがいれば挨拶程度でも話しかけます。

サイトに戻ってきたら薪拾い。薪割りは明るいうちにしておきます。

汗と日頃の疲れを洗い流しに温泉へ行き、戻ってきてやっと缶ビールを開けます。

ブログ用2_838

これがすべてどうでもよくなるくらい最高の一杯なんです。

さくぽん
設営→散歩→薪割り→温泉→缶ビールという流れは珍しいですね!僕らは設営前にビールを飲むことが多いです。もしくは設営しながら飲んでます(笑)

そして、薪に火をつけて、夕飯を食べます。気が向かない日はバーナーや炭で調理なんて面倒な事はしません。惣菜や缶詰を持ってくるか、焚き火にスキレットでササっと焼くだけです。

さくぽん
惣菜で済ませるキャンプもなかなかいいですよね。
ヤマケン
ソロで料理すると地味に作りすぎたりするからな。

ケトルは意味なくても温めておきます。雰囲気が出るので。

ブログ用_4271

あとは静かな音楽を流してひたすらに焚き火を眺めながら、ほろ酔い加減で眠くなるまで過ごす。

日常を忘れられる至福のひと時です。

たまには先ほど声をかけた方や近くにいるソロキャンパーに話しかけてみます。

今まで色んな出会いがありました。

また、焚き火や夜景、星空の写真を撮ったりもしています。

ブログ用2_2757

綺麗な写真やー。

とことんのんびりして、眠くなったら寝ます。

焚き火にあたって酒を飲み、たまに人と関わる、すごく自由で贅沢なキャンプ。

ブログ用2_9142

これが私のソロキャンプの楽しみ方です。

ヤマケン
ガルボお前凄く洒落たやつだな。格好良いぞ。

いやーガルボくん優雅ですな〜。かなりいい感じのキャンプをしてますね。

「焚き火にあたって酒を飲み、たまに人と関わる、すごく自由で贅沢なキャンプ」

温泉に入ってビール飲んで焚き火して。いやー最高。もちろんソロでやっても楽しいですし、皆でやっても楽しいですよね!

そんなガルボくん、キャンプ仲間を募集中とのことです!埼玉県周辺でキャンプ仲間を募集している人はぜひこのブログ記事のコメント欄か、ガルボくんTwitterへ!

僕らと同世代、25歳の男性です!

このブログを介して、キャンプの輪が広がってくれればいいなーって思ってますので、もしキャンプ仲間を募集している方はぜひ!僕らもそこへ行きますので、一緒にキャンプをしましょう!!