【僕らのキャンプ仲間】ガルボ氏オススメ!これが俺のお気に入りキャンプ道具!

ども、さくぽんです。

さくぽん さくぽん
キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。初心者向けの情報発信を企てた人。キャンプブログを書くことが趣味と化しているここ最近。キャンプも好きだけど、自然の中で過ごすことも好きです。

キャンプ仲間の方からブログ記事を寄稿頂く取り組みを始めました!今回は、前回のキャンプ場で僕らと握手inサンタヒルズでお会いしたガルボくん!25歳男性ですー!

このブログを介して、キャンプの輪が広がってくれればいいなーって思います!

キャンプのスタイルって人それぞれで、色んな人のスタイルを参考にブログの読者さんにはご自身のスタイルをつくり上げて欲しいですね。

それでは、以下寄稿文です。ちょいちょい僕も登場します。


みなさんこんにちは!ガルボと申します。

ブログ用_1395

ガルボくんのキャンプサイト。カッコいい。

4/2.3にサンタヒルズで第1回「キャンプ場で僕らと握手」に参加した後、さくぽんさんにブログを書く機会を頂いたので少しお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

「お気に入りのキャンプ道具3選」

キャンプ道具には、見た目よくて軽量で小さくなって機能的で安くて…といった完璧な物はありません。
必ずどれかを犠牲にして選ぶことになります。

私がキャンプ道具を買う1番の決め手は「カッコよさ」続いて「設置、撤収のしやすさ」「値段」を基準にして選ぶことが多いです。
ちなみに私は基本、車で行くソロキャンプ。たまに2〜3人行く事もあります。

そんな中、私のお気に入りのキャンプ道具から3つを絞り込んでみました。

1.tent Mark DESIGNSの「ムササビウイング13ft.TC 焚き火version」

ブログ用_4695

まず一つ目はタープ「.tent Mark DESIGNSの「ムササビウイング13ft.TC 焚き火version」

汎用性の高さが決め手でした。それにカッコよくないですか?1〜4人ぐらいまでならカバー出来る大きさです。

ポリコットン(ポリエステルとコットンの混紡素材)のためタープの下で焚き火しても穴が開きにくくなっていて、後ろの部分を地面に近づけることで風の抵抗を減らしてタープ泊も出来ます

テントと連結して使うことが多いです。

ヤマケンの買ったモンベルのタープもいいのですが、こっちのがカッコいい!笑

これですね。明らかに焚き火タープの方がカッコいい。

これですね。明らかに焚き火タープの方がカッコいい。By さくぽん

さくぽん
焚き火タープ、いいですよね。値段も16,800円と安い!ポリエステル100%のタープの下で焚き火をすると、ヘタすると火事になるのでやめましょう。
ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version|tent-Mark DESIGNS
テンマクデザインの商品開発は「今のニーズを具現化するもの」「これからのニーズを生み出すもの」の二つです。この二つの開発コンセプトをバランスよくそして皆様が想像する以上の商品を適正な価格でお届けしていきたいと考えております。
オリジナルキャンプブランド

2.CAMP MANIA の「ファイヤーハンガー」と「ファイヤーハンガーテーブル」

ブログ用_2052

これは見た瞬間に惚れました。どうしても欲しくて、実際に見たその日にWILD-1に行って購入したのを覚えています。

ファイヤーハンガーテーブル(面になっている方)は別売りですが、購入すると焚き火台での調理がしやすくなります。見た目もあったほうがカッコいい!

そして、収納が問題になりますが、ファイヤーハンガーはスノピのパイルドライバーケース。
ファイヤーハンガーテーブルはユニフレームの焚き火台ケースまたは、スノピの焚き火台ケースと一緒に収納するのが良さそうです。

いやーいつ見てもかっこいい。

さくぽん
僕もずっと気になってるキャンプ道具。コレ、いいですよ。パイルドライバー、焚き火台ケースに一緒に収納できるところもナイスなポイントですね。欲しいです。

ブログ用2_520

詳しくはキャンプマニアのHPへ!お値段8,000円〜と少し高めですが、カッコいいのでぜひ!

3.「カシワグリルスタンド」

無骨な感じ。ダッチもスキレットもそのまま置けます。

無骨な感じ。ダッチもスキレットもそのまま置けます。

ソロキャンプをしていたところ、偶然話しかけてもらった方からオススメされたテーブルが「カシワのグリルスタンド」です。お値段4,000円。

以前はコールマンのナチュラルウッドテーブルをメインテーブルとして使用していましたが、どうも設置撤収が面倒くさい…

それがカシワグリルなら一瞬でできます!
重くて小さくはならないけれど風で飛ばされることはないし、熱々のダッチオーブンもそのまま置ける、飲み物をこぼしても汚れてもガサツに扱っても大丈夫です。

値段も自分が購入した時は4000円くらいでした。車でロースタイルのキャンプする方なら買って損はないと思います!

さくぽん
これまた気になっていたキャンプ道具。キャンプマニアにも似たようなものがありましたが、カシワのグリルスタンドもありですね。受注生産?のようで在庫が全然ないみたいです。

焚き火が好きな自分好みの道具を絞って3つ選んでみました!
3つに絞るの大変でしたー

さくぽん
ガルボくん、道具のレベルが高い!ソロキャンパーの皆様、ぜひ参考にしてくださいね!

ってな感じで、ガルボくんから寄稿して頂きました!

いやー、マジでレベル高い。。。僕が欲しいアイテムたくさん持ってました。

次回分も記事頂いてます。次回は「ガルボのお気に入りキャンプ場とキャンプ流儀」とかですね〜。

そんなガルボくん、キャンプ仲間を募集中とのことです!埼玉県周辺でキャンプ仲間を募集している人はぜひこのブログ記事のコメント欄か、ガルボくんTwitterへ!

僕らと同世代、25歳の男性です!