キャンプでの洗い物面倒くさくない?汚れを簡単に拭いて持って帰れば良いんじゃね?

ハンギングドライネット

どもども、ヤマケンです。

ヤマケン ヤマケン:アウトドア”笑顔”クリエイター
好きな声優は花澤香菜さんと安野 希世乃さん。ブログのシステムと顔面担当。キャンプ初心者に優しい世界になれば良いと思ってますが、旅3年目にして本格的に髪の毛を失った。

もう禁煙するとか二度と言わない。無理。

さて、今回はキャンプでの洗い物について。

スポンサーリンク

洗い物面倒くさいよね。

僕キャンプで一番面倒くさいのが、洗い物だと思うんですよ。

わざわざ炊事場に行って、洗剤つけて洗ってーって面倒くさくない?

温水が出ないキャンプ場が多いから、キャンプの時期によっては水冷たいし。

ファミリーキャンプだとママさんが洗い物担当になりがちだと思うんですけど、この手間を何とか減らせねぇかなと。

で、考えた。

いっその事持って帰るべ。

で、出た結論なんですが、もうね。持って帰るべ。持って帰って家で洗うべ。

わざわざキャンプ場で洗う必要無くねと。

家に持って帰れば、洗剤やスポンジをキャンプに持っていく手間も無くなりますし、わざわざ冷たい水で洗う必要もありません。

汚れをそのままにして持ってくのは車が汚れたりーなんてのもあるかもしれないから、キッチンペーパーなんかで拭き取る。

で、ホームセンターや今だったら100均でも売ってたりする折りたたみコンテナに入れて家に持って帰る。

勿論、ダッチオーブンやスキレットのようなちゃんと手入れをしなきゃやつはキャンプ場でやりしか無いですが。

最終的には除菌ウェットティッシュで済ます

で、これは大雑把というかガサツというか。色んな物を気にしないから出来るんだけど。

最終的に余程ひどい汚れ以外は、

  1. キッチンペーパーで拭く
  2. 除菌ウェットティッシュで拭きあげる
  3. 天日干し

に落ち着きました。

梅雨とか夏とか雑菌が繁殖する季節はやばいかも知れないけど、これが楽過ぎてもうキャンプ場で洗い物とかしたくないです。

まぁ、ファミリーキャンプやグループキャンプでは難しいかも知れませんが・・・・


以上、キャンプでの洗い物が面倒くさい方向けのお話でしたー。

やー。夏場とかだったら別に良いんだけど、冬場のくっそ寒い中で洗い物とかマジでしんどいんですよね。

だったら家でまとめてやっちゃったほうが良いんじゃねぇかなと。