【レビュー】コールマンのナチュラルウッドロールテーブルは初めてのキャンプテーブルにちょうどいい

どもーガルボです。

ガルボ

ガルボ:このブログを見てキャンプを始めたただの読者。
今では年間20回以上、埼玉を中心に関東でキャンプをする。あと気付いたらブログを寄稿していた。ブログに投稿するついでにキャンプ仲間を増やそうと目論んでいる。

最近ヤマケンが暑さでダウンしてるのかブログ更新が少ないので皆さん嘘でもいいので応援してあげてください。笑
さて、今回はコールマンのナチュラルウッドロールテーブルを紹介します。

スポンサーリンク

コールマン ナチュラルロールウッドテーブル65

キャンプ始めて高いウッドテーブルが欲しかったけど手が出なかったので、ナチュラルウッドロールテーブルを購入してみました。
種類は正方形に近い65と、横が長くなった110の2種類。(自分のは65)
65が1〜3人、110は6人くらいまで使えそうです。

天然木を使用した天板と2段階の高さ調節

image

天板だけなんだけど、やっぱりウッドはいい!とりあえずこれ買っとけば雰囲気出ます。
そして、高さ調節!これがなければ自分は購入してませんでした。40センチと70センチになります。40なら今流行りのロースタイルで使えますね!

オリジナルキャンプブランド

設営はどうなの?

一度組み立てれば簡単です。

image
まず袋から出すと天板とフレームが出てきます。

image
フレームを開きます。

image
写真右側のポール上に持ってきます。

image
最後に天板を取り付ければ完成。

image
足の部分のポールを1本抜けば高さ40センチになります。
かなり適当に説明しましたが大体こんな感じ 笑

値段と組立て

気になるお値段、65が約8,000円で110が約11,000円と少し高め。
組み立ても一度理解してやるなら大丈夫だけど、前に何も知らない友人に頼んだら組み立てられなかった事がありました。教えたらすぐ出来ましたけど、まぁそんな大したデメリットでもないかと思います。

買うべき?

image
これからキャンプ始める方でテーブルが欲しい。という方にはピッタリなんじゃないでしょうか。
雰囲気のいいウッド天板で、高さ調節もできるし、人数によって65か110選べばいいし。
ただ、自分はキャンプに慣れてきてからはテーブルの組み立てが面倒で今では人数が多い時にしか使いません。

気になる方はチェックしてみてください!

さくぽん
この手のテーブルは悩むよなー。一番最初に何を買おうかって。たしかにコールマンのこのウッドロールテーブルはちょっと高いですけど、結構使っている人多いですね。たぶんガルボが言ったように、雰囲気が出るテーブルだからだと思います。ファミリーや初心者にオススメ!

<65はAmazonで8,883円>

<110は12,420円>

コメント

  1. ビッグ より:

    木っていいっすよね。

    雰囲気あるし、温かみあるし味が出るし

    鉄も無骨でいいけどウッドっていいっすね↑↑

  2. アッキー より:

    ヤマケン頑張れ〜☆まだ梅雨明けしてないこの程度の暑さに負けるな!
    さてさて、このテーブル、ウッドってのが惹かれますね☆

  3. camp-in-japan より:

    無骨さもウッド系もいい感じですよね!
    どっちかに統一したいけど自分のサイト結局両方が入り混じってます 笑

  4. camp-in-japan より:

    ガルボです。コメントありがとうございます!
    ヤマケンにも応援届いていると思います^ ^b
    きっと近々更新するはずです!

    天板だけでもウッドだとなんか雰囲気良くなりますよね!