【失敗談】テントやタープのガイラインは撤収時にしっかり束ねておきましょう。

ども、ガルボです。

ガルボ

ガルボ:このブログを見てキャンプを始めたただの読者。
今では年間20回以上、埼玉を中心に関東でキャンプをする。あと気付いたらブログを寄稿していた。ブログに投稿するついでにキャンプ仲間を増やそうと目論んでいる。

オフ会で濡れたままの道具を乾かしたいんだけどいつ晴れるんだろか。

さて、今回はガイラインを束ねた方がいいですよって話。

スポンサーリンク

ガイラインてなに?

image

テントやタープで使われる張り綱の事です。私はガイラインって言ってますがガイロープとか呼ぶ人もいるみたいです。

テントの補助的に使ったり、タープには必要不可欠なこのガイラインですが、めんどくさがって束ねずに収納すると大変なことになります。

知恵の輪レベルに絡まる。

image

上の写真がガイラインが絡まった写真です。これはタープのガイラインですが、全部まとめて持ち帰ると5本が絡まっていました。

これ適当に引っ張ると全然解けません。ほんと知恵の輪レベル。

特にタープにガイラインをつけたまま束ねず持ち帰ると難易度高い知恵の輪が出来ます。イライラして強く引っ張ったら余計に絡まります。

また自在金具が余計に絡まるんですよね

こうなると1本ずつたどりながらとっていかなければなりません。悪戦苦闘しつつ約15分くらいかけ解くことができました。

絡まらないためにはどうするのか

image

とても簡単です。撤収時に束ねておけばいいんです。束ね方は特に難しいことを考えず自分の解きやすいやり方でいいと思います。

image

タープのメインポールに使う二股ロープはこうして別に束ねましょう。一緒に束ねるとこれだけで絡まります。

束ねておくだけで解かない限り絡まることはないです。テント・タープにガイラインをつけとく人は出来るだけ余裕を残さないようテント・タープ側で束ねておくといいです。

雨の日は仕方ない。

image

雨が降るとタープをゴミ袋に入れて持ち帰りますが、雨の降る中で束ねる余裕もないため家で乾かしつつのんびり解いていけばいいかと思います。

いかがでしたか?よくキャンプする方なら一度はこう言った経験あるんじゃないでしょうか?

絡まるとほんと面倒なのでテント・タープを撤収するときにしっかり束ねておきましょう。

ヤマケン
あー・・・ガルボごめん。これ片付けるとき気付いてたんだ。ちゃんとまとめとかないと片付け面倒くさいよって・・・・
さくぽん
いやーコレは地味に大切なこと。ノルディスクのアスガルドとかコレを怠ると、設営する時にイライラ(irritate)します。
ガルボ
ヤマケン

雨だしいいんだよーそれに絡むことは分かってたし、大雨の撤収できちんと束ねるのがあまりに面倒くさくてやめました。

コメント

  1. kei5 より:

    私は絡まっても分かりやすいように、いろんな色のパラコードを使って、金具邪魔なので自在結びでやってます!

  2. ガルボ より:

    kei5さん

    見栄えがいいかなって理由で同じ色のパラコード使ってましたけど、確かに絡まった時には違う色の方が分かりやすいですね。今度試してみます!

    意外と金具って邪魔ですよねー。
    張り方を変えたりするとどうしても自在結びにしなきゃならないとこがあるので最初からつけない方が使い勝手いいのかもしれません。