【レビュー】Fire-Mapleの分離式ガスバーナーは軽量・コンパクトでいい感じのバーナー。

どもどもーガルボです。

ガルボ

ガルボ:このブログを見てキャンプを始めたただの読者。
今では年間20回以上、埼玉を中心に関東でキャンプをする。あと気付いたらブログを寄稿していた。ブログに投稿するついでにキャンプ仲間を増やそうと目論んでいる。

この記事がアップされている頃、私は北軽井沢スウィートグラスで朝を迎えているでしょう。楽しみだなぁ。

さて、今回はガスバーナーのレビュー。

スポンサーリンク

Fire-Mapleの分離式ガスバーナー

Fire Mapleのバーナーは安価で軽量

キャンプにあると便利なガスバーナーですが、やはりどれを選んでも結構な値段しますよね。

前にアルコールバーナーの五徳兼風防で無名の物をレビューしましたが、ちゃんとしたメーカーのものでなくとも安くて使い勝手のいいものもあります。

逆にすぐ壊れたり不良品だったりなんてこともありますね。

今回のFire-Mapleという無名のメーカーの分離式ガスバーナーはどうだったのか書いてきます。

キャンプにも登山にも使えるバーナー

専用の収納ケースが付いてきます。

黒のメッシュの袋が付属で付いてきます。大きさは手のひらに乗せるとこんな感じ。

収納サイズもかなり小さいです。

中にはこういう感じに収納してます。すごくシンプルな作り。チタンなのでとても軽い。

チタン製でかつ簡易な構造が使いやすい

土台と五徳部分を広げて使います。見た目もなかなかいいですね。

ガス缶はOD缶を使用します。

ガス缶は専用なものがないため今回はコールマンのガス缶を使用。使い方は普通のバーナーと同じです。

重さは98gとなっていて登山でも使えそうです。

デメリット

軽量な素材のため、重量のあるクッカーは載せられません。

軽量化とコンパクトさを重視してあるだけあって重いダッチオーブンや大きいスキレットは使えないです。

8インチ程度のスキレットだったら使っても問題ないような感じ。

それと、着火装置が付いてないんです。ライターやマッチなどで着火させます。火打ち石でも着火できますよ。

使用感

キャンプで数十回使用してますが、特に問題もなくいい感じですね!

レビューにはガス漏れしたとか書いている人もいましたが、今の所なく使い勝手も良いです。

着火装置も最初から付いてないって分かってるので、ライターとか持っていけばいいだけなので特に問題ないです。

買って良かった?

無名のガスバーナーにしてはかなりいい出来だと思っております。

数十回使っても全く問題なく使え、これだけ軽量・コンパクトなのはいいですね。

無名のメーカーで購入する時はかなり迷いましたがほんと買って良かったです。

値段も5,000円台とお手頃なので気になる方はチェックしてみてください!

ではまた!