2ルームテント内で簡易コタツを作ってみたけどほんのりあったかい程度でした。

どもガルボです。

ガルボ

ガルボ:このブログを見てキャンプを始めたただの読者。
今では年間20回以上、埼玉を中心に関東でキャンプをする。あと気付いたらブログを寄稿していた。ブログに投稿するついでにキャンプ仲間を増やそうと目論んでいる。

ヤマケンのいる有野実苑オートキャンプ場に行ったんですけど、初めてオフ会以外で読者の方にお会いしました。いやーなんか嬉しくなりましたね。

さて、今回はその有野実苑に行った時に試した簡易コタツについて。

スポンサーリンク

簡易コタツ

ずっと気になってたコタツをやっと試してきました。

もちろん家にあるコタツをそのまま持って行ったわけじゃないですよ?笑

地べたスタイルでキャンプ用のテーブルと毛布、湯たんぽでやる方法です。出来るならホットカーペットもあったほうがいいですね。

やり方

今回はシエルブルーのテーブル、毛布2枚、レンタルした湯たんぽを使います。

テーブルの脚を組み立てる

まずテーブルの脚の部分を組み立てる。

テーブルの脚の上に毛布をかける

その上に毛布を被せます。大きめで厚めのものだといいですね。(今回は薄めの毛布2枚使ってます。)

キャンプでコタツ

テーブルの天板をのせる。毛布があるので固定はできません。

キャンプで簡易コタツをするには湯たんぽを中に入れます。

最後に湯たんぽを入れて完成。簡単でしょ?

オリジナルキャンプブランド

ほんのりあったかい程度

キャンプで簡易コタツ。

実際どのくらいあったかいのっていうと、それほど暖かくはなかったです。

でも、膝に毛布をかけ、足を中に入れてるだけで何となくあったかく感じます。

冬だと、下にホットカーペットを敷いてもこれ以外の暖房なしではキツイな..という感じ。

他のデメリット

テーブルによっても差があるんでしょうけど、テーブルの天板を固定しないためテーブルのガタつきが結構出ます。

立ち上がる時テーブルに手を着くと下手するとテーブルが崩れる可能性がありますね。

あまり重いものは載せないほうが良さげ。

まだ改良の余地あり。

コタツにはみかん。

期待した分、微妙な暖かさでテーブルのガタつきもあるのでデメリットばかり書いてしまいましたが、ちょっとポイントさえ押さえればもっと快適に過ごせるかと思うので今後も試していこうと思います。

下に注意・改善ポイントを書いておきますね。

・地面からの冷気を遮断するため、厚手のマットやラグを敷く。

・その上にホットカーペットを敷く。

・厚手の毛布でコタツにする。

・テーブルに重いものは載せない。

試した方、もっといい方法があるよっていう方、ぜひコメントくださいー!

さくぽん
どんどん進化するガルボ、、、やるな!このスタイルで3泊4日とかキャンプしたら超楽しそう。

コメント

  1. ビッグ より:

    キャンプでコタツ!!

    いいっすね。超またーり出来そう。

    ただ一歩も動きたくなくなるかも(笑)

  2. ガルボ より:

    ビッグ氏

    これなら超マターリできるよん!
    ホットカーペットと座椅子があればもっと快適♪

  3. 星の人 より:

    豆炭こたつと言うものがあるので、キャンプで試してみれないですかね?

  4. ガルボ より:

    星の人さん

    豆炭あんかを使ったこたつのことですよね?
    あれは少し一酸化炭素が出るとの話なので使ったことがないですね^ ^;換気してれば大丈夫そうなので買う機会があれば試して見ます!