【一泊5ドルのキャンプ場】Lake Alexandrina-McGregorキャンプ場はレイク・テカポ周辺の格安キャンプ場

Lake Alexandrina-McGregor5

ども、さくぽんです。

%e4%bd%90%e4%b9%85%e9%96%93%e4%ba%ae%e4%bb%8b%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%86%99%e7%9c%9f
さくぽん
キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。
ブログでの初心者向けの情報発信を企てた人。
現在地はニュージーランド。新たな一歩の始まりにウキウキ。

今回もニュージーランドのキャンプ場を紹介していきます!

スポンサーリンク

Lake Alexandrina-McGregor キャンプ場

このキャンプ場は、管理人不在のキャンプ場のため、各自で受付をします。

Lake Alexandrina-McGregor1

下記、注意書きです。焚火ダメだよ、ペットもごめんなさい、9月から5月までが使えます的なことが書いてあります。

Lake Alexandrina-McGregor2

で、こちらが利用証明書。名前と日付、拍数、人数、車のナンバーを記載して半券を車内の見える位置におきます。

Lake Alexandrina-McGregor

キャンプサイト

Lake Alexandrina-McGregor4 Lake Alexandrina-McGregor5 Lake Alexandrina-McGregor6 Lake Alexandrina-McGregor7

キャンプサイトというよりも、どっちかというと車中泊用のキャンプ場的な感じです。

テントを張っている人はすごく少なくて、写真にあるようにトレーラーを引っ張ってきてここに停めて周辺で遊んだりしてます。

場所によっては、「ちょっとここにテント張るとか無理でしょ・・・」ってくらい大きい砂利の場所もあるので。

オリジナルキャンプブランド

飲水は井戸水

Lake Alexandrina-McGregor8

Not Drinking Water と書いてありますので、飲水ではないです。水は持参しましょう。

Lake Alexandrina-McGregor9

トイレや炊事場は普通にあります。

Lake Alexandrina-McGregor10

ゴミも捨てられます。

Lake Alexandrina-McGregor11

12月中旬以降〜ルピナスの花がシーズンをむかえるのでキレイです。っが、指定されて場所以外でのキャンプはできません。

Lake Alexandrina-McGregor15

焚火もダメです。乾燥しがちなニュージーランド。色んなところで焚火NGの看板をみます。

カヤックが楽しめるよ!

Lake Alexandrina-McGregor14 Lake Alexandrina-McGregor13 Lake Alexandrina-McGregor12

目の前がアレクサンドリア〜なんちゃら湖なので、ここでカヤックとかが楽しめます。ただただ眺めてても飽きないくらいに景色が素晴らしいです。

料金

大人1人 5ドル(約400円)

1年間のシーズン契約もできます。80ドル(約6400円)

他のキャンプ場でも1年間契約ができる場所があって、ニュージーランド人はトレーラーをずっとそこに置きっぱなしにしているみたいです。

場所

レイク・テカポのすぐ横にある湖なので、買い物はレイク・テカポのFour Squareというスーパーへ。テカポからキャンプ場へと向かう道中は、キレイなルピナスをみることができます。

コメント

  1. ぎぐぅす より:

    キャンプ場は日本と似てるなぁ…ってのが印象っすね。ただ、キャンプの意味というか目的みたいなものが日本とは違うのかなぁって思いました。
    キャンプしに行くと、何かをする為にキャンプをするみたいな…ん〜…何が言いたいのかよくわからん(^^;;
    あ、アト食事なんてソッチだとどんな感じなんですかね??

  2. さくぽん より:

    ぎぐぅすさん
    どもです!日本と似てるところも結構ありますねー!
    キャンプは宿泊の手段で、釣りしたり、カヤック、登山とか他のアクティビティを楽しんでいるみたいです!
    ッと言っても、日本みたいにキャンプをしに、キャンプ場に来ている人もたくさんいますよ!
    食事は結構人によるっぽいですけど、ガッツリキャンプ料理をするというよりも簡単にいつもどおりの料理を作る人もいれば
    ガスのBBQグリルを使って豪快に肉を焼いている人もいます。
    その辺ももう少し詳しく調べて見ますー!

  3. drydog より:

    焚き火に関しては日本より厳しめみたいですね。
    私は今の季節は焚き火を楽しみにキャンプしている感じなので、そこは寂しいですね。

    そういえば炭文化って日本キャンパー以外にはあるのかどうかも気になる所ですね

  4. さくぽん より:

    DDさん
    どもです!焚火はかなり厳しく制限されてます。っていっても許可されている場所もあったり、あとは普通に浜辺で焚火している姿も散見されます。
    炭は一応ニュージーランドでも売ってますが、ほとんどガスのBBQグリルで済ませてしまうみたいですね!あんまり使ってるところを見ません。