雨降った時、テントはどうやって片付けるの??【キャンプ初心者向け】

キャンプ日本一周中のさくぽんです!

さくぽん
さくぽん
キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。初心者向けの情報発信を企てた人。キャンプブログを書くことが趣味と化しているここ最近。キャンプも好きだけど、自然の中で過ごすことも好きです。
この記事は2014年に公開されたものを、2016年に加筆・再編集したものです。

「明け方に雨が降っちゃって、テントがびしょびしょ・・・どうやって片付けようか。」

日本の気候は1年間の3分の1が雨だと言われていますので、キャンプをしていて雨に遭う確率もそれ相応にあります。

ベテランだろうと初心者だろうと雨の時の設営、撤収は嫌なものです。

どうやって片付けたらいいか、今回はここを詳しく述べていきます。

スポンサーリンク

雨天撤収時の対応:ゴミ袋に入れて片付ける

キャンプで雨が降ってしまった時の対策について

雨に濡れたテントは非常に重く扱いづらいです。小雨の場合はテントを布切れで乾拭きして水気を落としましょう

それなりに雨が降っている場合は拭く事を諦めて破けにくいビニール袋などに詰め込んでしまいましょう。雨が降っている中で作業をしていても結局はまたすぐに汚れてしまいますのでね。

また、後日自宅に帰って乾さなければいけないので、綺麗たたむ必要はありません。そのままゴミ袋に入れてしまいましょう。

綺麗にたたんでしまうことよりも片付ける事を優先しましょう。

家に戻ったら。

家に帰ったらしっかりテントを乾しましょう。

濡れたテントをそのまま放置するのは絶対にダメです。カビが生えてしまったり、テントがもつ耐水性が著しく悪くなります。

なるべく2〜3日以内には乾すようにしましょう。黒カビが生えてしまうと、化学繊維用の洗剤を使っても中々落ちません。

自宅にベランダがあるなら広げて布団を乾す要領で乾かします。片面だけでなく、テントの表裏をしっかり乾かしましょう。最期に中もしっかり乾いているか確認しましょう。

もしご自宅に庭があるのであれば、もう一度テントを組み立てて干すやり方が1番乾きやすいでしょう。

クリーニングサービスも。

また、テントのクリーニングサービスもあります。

例えば、アウトドア用品のレンタルサービスを展開している「そらのした」では4,000〜18,000円でテントをクリーニングしてくれます。

少し割高な気がしますが、都会にお住まいで干す場所に困る場合などはこのサービスは便利かもしれませんね。

また、スノーピークもクリーニングサービスをやってます。

3,810円(税別)+送料でクリーニングしてくれます。スノーピークファンの方は結構利用されているみたいですよー!

他には、北軽井沢スウィートグラスでは乾燥してご自宅まで送ってくれる便利なサービスをやっています。スウィートグラスで雨に降られて、自宅で乾かせない!という方は利用すると良いかもしれません

タープ:1,500円〜2,500円、テント:3,000円+送料(1,200円程)だそうです。

手入れするのもキャンプの楽しみの一つでもあるのかもしれませんが

最近では便利なサービスが多いですね。

正しい方法で使用すればキャンプ用品は非常に長持ちするコストパフォーマンスの高い物です。

適切に管理して、楽しいアウトドアライフを!!