【レビュー】枝を切るとき何使ってる?神沢精工のサムライがいい感じだからオススメ!

ども、ガルボですー

ガルボ

ガルボ:このブログを見てキャンプを始めたただの読者。
今では年間20回以上、埼玉を中心に関東でキャンプをする。あと気付いたらブログを寄稿していた。ブログに投稿するついでにキャンプ仲間を増やそうと目論んでいる。

しばらくキャンプの予定はないです。デイキャンプでもしてこようかな。

さて、今回は枝のカットに使える鋸の紹介。

スポンサーリンク

神沢精工 SAMURAI 騎士210

神沢精工のSAMURAI 騎士210

神沢精工のSAMURAI 騎士210

キャンプで鋸って使ってますか?

焚き火するのに落ちてる枝を拾ってて、たまに長く太いものがあるけど手で折ることができない。

そんな時に鋸があると便利なんです。

以前はホームセンターで鉈とセットになっていた鋸を使っていましたがどうもイマイチなのでこちらを購入してみました。

コンパクトな折りたたみ式で刃もグリップもカーブして切りやすい。

まぁとりあえずきっていきましょうか、

今回は有野実苑オートキャンプ場の焚き木無料コーナーで試してみます。

刃の出し方は簡単。安全ロックを押して解除させながら刃を引っ張るだけ。

この状態で切ります。普通の鋸と違ってかなりカーブしていることが分かりますね。

また、折りたたみ時はコンパクトなので収納に便利です。

手袋は必ずしましょう!

実際に切って見ると、楽に切れます。切れ味もなかなかいい。

多分普通の鋸を使ったことない方は分からないかもしれませんが、何本も切っていくと疲れ方にだいぶ差がでますね。

木の硬さにもよりますが、普通の鋸よりあまり力を入れなくても切れる感じです。

刃とグリップのカーブがいいんだそう。

一応20mm〜50mmの枝を切るための鋸だそうですが、ある程度大きくても切れます。

1時間くらい切って大量に薪を確保できました。普通の鋸なら疲れて途中で諦めてるかもしれません。

一瞬でスパッと切れるわけではないです。ある程度の時間と労力がかかりますね。1時間やるとかなり疲れます。
オリジナルキャンプブランド

低価格で入手しやすい

私は今回コメリと言うホームセンターで購入しました!

価格は下にリンクを貼り付けておきますが、私の購入したSAMURAI 騎士210だと約¥2,300でした!

他にも刃の長さによって価格の差がありますが比較的安いです。

この価格なら手に入れて損はないと思います。

デメリット

刃を戻す時にグリップに当たることが多いかなー

でもそんなに気になることではないと思います。

それとキャンプ用にこれを買う必要があるのかという疑問点が出てきますね。

私は落ちている枝があれば切って焚き火用の薪にしていますが、普段枝を拾わない方は必要ないかもしれません。

一つあると便利なので、もし焚き火用の薪として枝を拾うことがあるなら是非購入してみて下さいー!

ではまた!

さくぽん
ガルボが「ドゥマゲテTシャツ来てる!いいやつだな!ガルボ!
ヤマケン
当然でしょ?って着てたよ!あれって、外国人が「茨城魂」って書いたTシャツ着てるのと一緒・・・?急にオラオラ感でてきたな。

コメント

  1. sdai より:

    木を切るのに、ノコギリいいですよね。
    私の周りでは、シルキーのゴムボーイを使っている人が多いです。
    私はキャンプ以外でも使うので、シルキーのビッグボーイ2000を使ってます。両手で持っても余裕のある柄なので切るには便利ですが、なにぶんサイズが大きいので持ち運びの際はリュックに刺したりしています。

  2. ガルボ より:

    sdaiさん

    薪を割るのもいいですが、枝を鋸で切るのもいいですよね。
    シルキーのゴムボーイ!候補でした!
    家で使うようになったら私も大きめの購入します!