キャンプ場の予約は電話制?ネット制?どっちがいいの?〜初心者のためのキャンプ入門〜

IMG_0563
さくぽん
さくぽん
キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。
ブログでの初心者向けの情報発信を企てた人。
現在地はフィリピン。祖国で頑張って英語を勉強してます。
この記事は2014年に公開されたものを、2016年に加筆・再編集したものです。

「キャンプの時ってホテル予約するみたいにネット予約ってできるの?」と疑問に思う方や「キャンプ場もネット予約できたらいいのになー」って思っている方もいらっしゃるかと思います。

実はキャンプ場によってはあえて電話予約のみにしているところもあるんですよ!

今回はキャンプ場の予約方法、電話とネットのそれぞれのいい点・悪い点を紹介していきますね!

スポンサーリンク

電話予約のメリット・デメリット

1番のメリットはキャンプ場の生の情報を直接確認できるところでしょう。寒冷地などは特にそうで、気候や周辺の情報などネット上での体系的な情報ではなく、その土地に長年住む方の情報を知る事ができます

キャンプ場のオーナーにお話を伺うと、

「周辺地域の天気予報よりもキャンプ場の気温が5度下がる時もある。そんな時は電話予約の人にはちゃんとそれが伝えられるから、電話の方がこっちも安心するんだよね」

なんておっしゃってました。キャンプ場の気温というのはキャンプの楽しさに直結しますので、こういう情報って重要なんです!

また、直接話せるという事は電話越しであれ、オーナーもしくは従業員の方がどんな方か少しは想像がつきます。特に初心者の方はわからない事も多いので、対応が柔軟なキャンプ場の方が安心できます。

キャンプ場の経営者・オーナーの方も電話越しでどんなお客様なのか把握しやすいから、色々と配慮してくれるかもしれませんね!

一方、デメリットは夜の遅い時間に予約する事ができないということですね。だいたいキャンプ場の予約電話は9:00~17:00が基本ですから、平日忙しいサラリーマンはお昼時に慌てて電話しなければいけない・・・なんてことも。

ネット予約のメリット・デメリット

ネット予約のメリットは電話予約のデメリットの「昼間しか予約ができない」という点を解消してくれます。いつ何時予約しようと誰の迷惑もかかりませんからね。

しかも、予約状況がほぼリアルタイムでわかりますから、無駄な電話代がかかることもありません。キャンプ場のオーナーから聞いた話によりますと、ネット予約される時間帯は深夜0時前後が多いそうですよ。まさしく電話予約のデメリットを補ってますね。

一方、デメリットは電話予約のメリットが消失してしまうということです。行きつけのキャンプ場であるならば、その地の生の情報が無くても問題ないかもしれませんが、キャンプ場は自然の中にありますから日々変化しています

それをある意味リアルで知る事ができないのもキャンプ業界におけるネット予約のデメリットですね。

以上、電話予約とネット予約のそれぞれのメリット・デメリットでした!

初心者の方や何かと不安の多い方はなるべく電話で予約される方がいいかもしれませんね!

あなたにも楽しいアウトドアライフを!