ゴアテックスって何?雨を防ぎ、湿気だけを逃がす高性能素材がゴアテックスです。

どもども、ヤマケンです。

%e3%83%a4%e3%83%9e%e3%82%b1%e3%83%b3
ヤマグチ=パインパインマン=ケンイチ:アウトドア”笑顔”クリエイター
好きな声優は花澤香菜さんと安野 希世乃さん。ブログのシステムと顔面担当。
最近ソロキャンプスタイルはお座敷だと確信しました。
キャンプ場オーナーの皆さん。スマホ対応のHPにしませんか
この記事は2014年に公開されたものを、2016年に加筆・再編集したものです。

さて、今回は雨が降っても安心のゴアテックスアウターについてちらと書いてみんとす。

スポンサーリンク

そもそもゴアテックスって何?

ゴアテックスってなんでしょう。服のこと?生地のこと?なんなの?って方多いと思います。

簡単に言ってしまうと、下記の通りです。

ゴアテックスとは:高い防水性と高い透湿性を併せ持った素材。雨は通さないが、湿気は通す性質を持った布です。

したがって、雨から内側を守りつつ、内側からの湿気はちゃんと外に逃がす素材です。つまり、ゴアテックス製の服を着ると、雨には濡れず、しかも蒸れない、という良いことづくめなんです。

※ちなみにゴアテックス社が作っている生地だから、ゴアテックスだそうな。

近年、夏にキャンプをする時、多くのキャンプ場でゲリラ豪雨に遭う確率が高まっている気がします。

突然の雨の時に、傘だと作業がし難いです。

そういう場合に、ゴアテックス製のレインウェアを持っていれば、雨の中の作業でも問題ありません。

中に長袖シャツを着ていれば、蒸れもそれほどではありません。

※ただし、半袖シャツで着ると蒸れます。肌の汗がそのままウェアの中についてしまうと透湿性は確保されません。これはゴアテックスに限らず他のレインウェアでも同じです。

耐久性は?

100均で売っているような雨合羽って完全に使い捨てですが、ゴアテックスは耐久性も高いです。きちんと手入れをして10年以上着れている方もいらっしゃいます。使用頻度・手入れの仕方にもよりますが、普通に凄いですよね。

ゴアテックスの耐久性は非常に高いですが、ウェアの作りによってはもっと早くだめになります。
ややこしいのは、ゴアテックスの耐久性とウェアそのものの耐久性がイコールじゃない、ということでしょうか。

また、一説によれば、たまに乾燥機にかけてあげると性能が回復するという情報もあります。僕らは試していないので、本当のところは分かりません。

ゴアテックス製ウェアを着る上での注意点は?

僕らが知っているものでは1点だけ。決して油分がつかないようにしてください

BBQ後の網についた油とかですね。アレがついてしまうと、その部分から水が侵入してきます。

後述します僕の来ていたストームクルーザージャケットはそれでだめになってしまいました。かなりショックです。

料金は?

はっきり言ってしまうと、他のレインウェアに比べてゴアテックス製のウェアは軒並み高いです。

最近また少し値段が上がっているのかな。

そんな中でも、mont-bell(モンベル)は比較的低価格でゴアテックスアウターを販売しています。

レインダンサー・ストームクルーザー

モンベルのゴアテックスウェアの中でも安価で評価が高いのが、レインダンサージャケットとストームクルーザージャケットの2つです。

レインダンサーのほうが、ストームクルーザーより3,000円程安いです。

両者の違いは、フードを収納出来るかどうか位だと思います。細かいスペックは実は違うようですが、キャンプで使う分にはどちらも余り変わりはありません。

詳しくは下記の記事を御覧ください。

他の素材のレインウェアはどうなの?

と、ここまでゴアテックス推しの記事を書きましたが、実はゴアテックス以外のウェアでも優秀なものがあります。

同じモンベル製品のピークシェルです。僕は登山ウェアとして購入しましたが、レインウェアとして十分な性能を発揮してくれています。

しかもゴアテックスよりも安いです。

以上、ゴアテックスとは何かから始まり、買う時に気になりそうなところをさらっと紹介しました。

ゴアテックスの安心感はあるので、絶対に濡れたくない人はゴアテックス製レインウェアの購入が良いでしょう。

もっと安くて十分な性能のやつが良いというかたは、ピークシェルの記事を参照してみてください。

本当に一着あるだけで雨キャンプが良い感じになりますよ。