【関東の貸切キャンプ場】神奈川県やどろぎ荘&ミロクキャンプ場

ども、さくぽんです。

さくぽん
さくぽん
キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。
ブログでの初心者向けの情報発信を企てた人。
4ヶ月のニュージーランド滞在から帰国。次はどこの国へ行こうか・・・。

知人の紹介で知った貸切使用ができるキャンプ場を紹介していきます。プライベート空間でゆっくりしたいという方向けです!

スポンサーリンク

神奈川県のミロクキャンプ場って知ってる?

神奈川県の足柄、中津川にあるキャンプ場が「ミロクキャンプ場」です。

蜂花苑というところが運営もとで、ミロクキャンプ場とほぼ同じ場所に「やどろぎ荘」という、こちらもミロクキャンプ場同様に貸切利用が可能な場所があります。

場所は下記です。

都内から渋滞がなければ90分もしないで行くことができる便利な立地!東名高速道路をよく使う人からしたら、非常に行きやすいです。

住所は【神奈川県足柄上郡松田町寄4380】です。

まずはミロクキャンプ場を紹介するよ!

まずはこの「ミロクキャンプ場」がどういうキャンプ場なのかといいますと、貸切で利用できるキャンプ場っというのが一番わかりやすいところだと思います。

中津川沿いにあるキャンプ場で、木々のバランスと、川で遊べるという立地のキャンプ場です。こちらの写真は入り口手前の林道。ここが道路のほぼ終点になるので、プライベート感満載で遊べます。

場内は砂利で整備されてます。

よくある「オートキャンプ場」とは全然コンセプトが違うので、

「区画があって、決められた場所でキャンプをして遊ぶ」というよりも

全体を自分たちでコーディネートして遊ぶことができます。

大人1人4,000円〜でフリーサイトとしても利用できますが、基本的にはグループで貸切をしての利用の方がいいです。

例えば、こんなトラックの荷台スペースでのライブ演奏ができたり

目の前を流れる川で水遊びをすることもできます。

そして、こういった形のログキャビンが2棟あります。後ほど料金形態は詳しく説明しますが、貸切料金とは別で1棟2万円で借りることができますので、アウトドア初心者がいても安心。

キャビンの中はリノベーションされているので超綺麗。4人分のソファマットと、7〜8人分くらいの毛布があるので、この辺は女性がいても安心。

施設内にトイレとシャワー。

キッチン回りも必要なものが揃っています。もちろん利用料金にコミコミ。

デッキもあるので、雨が降ってもここでそれとなく楽しむことができます。

オリジナルキャンプブランド

トイレ、炊事場も綺麗

こちら場内にあるトイレ。

中は非常に綺麗に清掃されていますし、ウォシュレットもついてます。この辺はとても手をかけているそうですよ。

シャワーは3分200円。

洗濯機、乾燥機もあります。

2017年に始動したキャンプ場なので、この手の設備は非常に綺麗で、必要なものは揃ってます。

こちらはキャンプ場の管理棟。

ミロクキャンプ場内に2つある炊事場。こちらも新設なので非常に綺麗ですし、スポンジが常備されてます。

ちなみに、トイレも場内に2箇所設置されています。

基本的に貸切利用を想定しているので、トイレに人がたくさん並んでしまうということはないかと思います。

利用料金

貸切利用がオススメなので、まずはそちらの料金形態を紹介。

休日は

  • 大人(中学生以上)1人10,000円、子供1人5,000円〜(最低利用人数6名〜最大50名まで)
  • 11:00〜翌日の16:00まで利用可能です。

平日の場合、利用料金は同じですが、4名から利用することができます。

基本的な料金はこれだけ。

ここにログキャビンを借りるとなると1棟あたり追加で20,000円です。

例えば、10名で利用して、かつログキャビンを1棟借りようとなると、10万+2万で合計12万円です。

普通のキャンプ場に比べると割高になりますが、貸切利用できるというところを考えれば、まぁ妥当な感じでしょう。

貸切利用の際は、薪・炭もコミコミの料金になります。これはありがたい!

もちろん、キャンプ道具を持ち込んでテント宿泊もできますし、テントがないという方もレンタル(7,000円〜)がありますので、相談してみてください!

ミロクキャンプ場HP

HOUKAEN

次はヤドロギ荘を紹介するよ!

そして、お次は「やどろぎ荘」を紹介しますね。

場所は先程のGoogle Mapsで確認してください。

こちらが管理棟です。ミロクキャンプ場を利用する際も一度ここに寄ることになります。

新設された新しい香りのする雰囲気です。

管理棟内にはちょっとしたモノが販売されてますが、ここのキャンプ場では基本的に食材関係は持ち込みになりますので、注意してくださいね!

こちらは「やどろぎ荘」という名前のとおり(?)古風な雰囲気漂う建物です。

中には囲炉裏を囲んで皆で食事を食べることができるスペースがあり

この建物はキッチン完備+洗面台まであるので、非常に便利です。雨のときでも安心して楽しむことができます。

こちらの使用料金は貸切利用料金とは別に1棟1万円です。また、こちらに宿泊することはできません。

そして、次に紹介するのがこちらのスペース。BBQをしながら、ピザ窯でピザを焼いたり、燻製を楽しむことができます。

20人くらいで使うとすごくゆったり有意義に使えそうな感じです。

こちらも貸切利用料金とは別に1グループ1万円です

そして!このBBQスペースの横に五右衛門風呂があるので自分たちでお湯を沸かして楽しむことができます。最高!!

坂を下ったところではテントを張ることもできますので、川を目の前にキャンプだって十分楽しめます。

他にも水車を利用したそば打ち体験や

流しそうめん

そして、場内を流れる清流では天然のわさびが採れます!!!!ビックリ!

キレイなシャワー

女性トイレには化粧台まである充実っぷり。

女性でも安心して楽しめますよ!

利用料金

こちらは

  • 大人(中学生以上)1人12,000円、子供1人6,000円〜(最低利用人数6名〜最大29名まで。日帰りは半額です。)
  • 11:00〜翌日の16:00まで利用可能です。
  • 囲炉裏+キッチン、BBQスペースを利用する際は追加でそれぞれ1万円です(日帰り利用の場合は半額の5,000円)

という料金形態です。

こちらも貸切利用の場合は薪・炭コミコミの料金です。

食材、テント、寝袋などのキャンプ道具を持ち込む必要があります。(もしくは、利用後にミロクキャンプ場のログキャビンに宿泊するか)

なので、もし10名で利用+囲炉裏+BBQスペースを使うとすれば、14万円(一人頭1,4000円)っという感じになります。

やどろぎ荘HP

HOUKAEN

周辺のスーパー

高速道路の降り口は「大井松田」ですが、ここで降りてそのままキャンプ場へ向かうとスーパーがありません。

なので、東名高速道路に乗る前に買い物を済ませるか、降りた後に渋沢駅の方へ向かうのがいいかと思います。

マックスバリューがそこにありますので、そこでの買い物を。ここならほぼなんでも揃いますよね。

まとめ!

ってなわけで、関東圏内、神奈川県の貸切利用ができるキャンプ場「ミロクキャンプ場」と「やどろぎ荘」を紹介してきました。

プライベート空間でキャンプを楽しみたいというニーズがここ数年で少しづつ増えている気がするので、ぜひぜひ何かの記念日や、あるいは企業で使うパーティーなんかでも利用できるんじゃないのかなっと思います。

都心から90分で行ける好立地なのもポイントですね!

僕が行った日は平日でかつ、別件で友人がここでキャンプをしたいとのことでの下見だったので、テントを張る時間もなく・・・テント張った際の雰囲気は管理人様より頂いた写真でイメージを掴んでもらえればと思います!

こんな感じで数名の家族と貸切利用ができるのです!!

ぜひぜひー!

コメント

  1. 牧嶋 安廣 より:

    先日、読売新聞の掲載を見てお伺い致しました、秦野市西田原の牧嶋と申します。おせわになりました.日程が決まりましたので予約をしたいのですがどのようにしたらよいのか解らないのでメールします。7月24,25の平日で一泊大人3人子供2人(小学生)4000x3、2000x2の平日コースです。(合計16000円)場所はZONE Bでテント2張り使用です。スターシェードのそばです。車2台で行きます。全部持ち込みです。以上よろしくお願いいたします。

  2. さくぽん より:

    牧嶋 安廣さん
    ご連絡ありがとうございます!!

    こちらがHPになりますので、そちらで予約してください!
    もしくは、0465-25-5143までお電話を!!
    ぜひぜひ、楽しんでください!!