キャンプでオシャレな料理を作りたい!!キャンプにオススメの調味料をお教えします。

どもども、ヤマケンです。

%e3%83%a4%e3%83%9e%e3%82%b1%e3%83%b3
ヤマグチ=パインパインマン=ケンイチ:アウトドア”笑顔”クリエイター
好きな声優は花澤香菜さんと安野 希世乃さん。ブログのシステムと顔面担当。
最近ソロキャンプスタイルはお座敷だと確信しました。
キャンプ場オーナーの皆さん。スマホ対応のHPにしませんか
この記事は2014年に公開されたものを、2016年に加筆・再編集したものです。
スポンサーリンク

オシャレなキャンプ料理を作りたい!

キャンプの時に使う調味料って何をイメージしますか?

塩こしょうと焼き肉のタレ!あとは醤油!なんて声が聞こえてきたりこなかったり・・・

ただ、それだけだとキャンプ料理の魅力のすべては楽しめません。

日常と違うキャンプだからこそ、オシャレな調味料を使って、オシャレな料理に挑戦してみませんか?

そこで、今回はキャンプやBBQの時にオシャレな料理を作りたい時に使えるオススメ調味料をまとめてみます!!

ハーブミックスソルト

岩塩やペッパーに各種ハーブが配合された調味料です。

ハーブミックスソルトが1つで、いろんな料理に使えます。

BBQで焼肉のタレに飽きた時や、ダッチオーブンで肉料理を作る時等、肉料理にピッタリです。骨付き肉を焼くときに事前に擦り込んで下味をつける、なんてことにも使えます。

他にも塩焼きそばを作る時でも使えますし、生野菜にオリーブオイルと一緒にふりかければ即席のサラダが作れます。

オススメ:クレイジーソルト

言わずと知れたクレイジーソルト。他にもマジックソルト等のハーブミックスソルトは販売されていますが、個人的にはクレイジーソルトの感じがいちばん好きです。

やや高めですが、これを持っていたらオシャレな料理も直ぐに出来ますから、おすすめです。

吉田ソース

日本人の吉田さんがアメリカで普及させた、アメリカではポピュラーなBBQソースです。

近年コストコで売られるようになってから爆発的に売れるようになった、逆輸入されたBBQ用のソースですね。

絶妙な味わいが病みつきになります。

イメージですがマクドナルドのチキンナゲットのBBQソース味に似ています。

これを焼き野菜や牛肉に塗って食べるとうまいです!!

オリーブオイル

dsc01202

言わずとしれたオシャレ料理には必須のアイテムで、キャンプでも万能に使えます。

オシャレに使うポイントとしては、まず、カルディなどの輸入雑貨店で売っているような海外のオリーブオイルを使うこと。

日本メーカーの物を使うよりも見た目がオシャレで女子ウケします。

また、使用目的によって種類を使い分ける事もひとつポイントです。スーパーに行くと殆どのオリーブオイルがエクストラヴァージンオイルです。非常に香り良いので、加熱しないサラダを作る時やカルパッチョ、生ハムなどにかけるのにオススメのオイルです。

ただ他にもピュアオリーブオイルと呼ばれるオリーブオイルがあります。これはエクストラヴァージンに比べると香りは弱いですが、炒め物などに気軽に使えるオイルです。値段も比較的安いですからね。

こういう使い分けをさらっとやると非常に格好良いんじゃなかろうか。まぁウチの彼女は全然気にしないから気づかなかったわけですが。

以上、オススメの調味料3選でした!

この3つがあればBBQ、サラダ、炒め物というキャンプでやる料理の調味料はほぼ揃います。

あとはどんな料理にも使える塩、コショウ、味の素、コンソメを備えておけば問題ないですよ!

ちなみに、僕らは コールマンのスパイスボックスにまとめて収納してます。1,500円前後で調味料を一通り収納できます!

あれ?あの調味料どこいったっけ?ってことが無くなりますよ!

参考:キャンプ日本一周100日を越えて感じるこのアイテムが初心者にオススメ!③コールマン スパイスボックス

これであなたもオシャレなアウトドア料理を!