【今回はタンドリーチキン】印度カリー子のカレーをキャンプで作ってみた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
キャンプ飯レシピ

ども、さくぽんです。

さくぽん
さくぽん
キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。
ブログでの初心者向けの情報発信を企てた人。
もっと英語を頑張ります。色んな人と話がしたいです。

昨日公開した印度カレーをキャンプで作る記事はご覧いただけましたでしょうか?

印度カリー子のカレーをキャンプで作ってみた【バターチキン編】

バターチキンカレーも普通においしかったですが、今回紹介するタンドリーチキンも超美味しかったで紹介していきます!キャンプと相性いいすね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

タンドリーチキンをキャンプで!

ではでは、今回はタンドリーチキンです。最初に言っておきますが、本当に簡単で美味しかったのでぜひ皆さんにもやってみてほしいです。超簡単でした。

では、レシピとやり方です。必要なものは

  • 鳥モモ肉 750g
  • ヨーグルト 100g
  • ニンニク 1かけら
  • 生姜 1cm
  • スパイス
  • レモン汁

です。スパイス以外を購入する必要がありますが、どれも普通のスーパーで購入可能なものです。

調理にはダッチオーブンを使います!!

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”R1″ icon=”ヤマケン.jpg” name=”ヤマケン”]全然関係ないけど、2バーナーってこんなに便利だったっけ位最近使いまくってんな。[/speech_bubble]

作り方

タンドリーチキンは漬け込む必要があるので、キャンプへ行く前日か、もしくは当日の昼くらいまでに下準備を済ませたほうが美味しくできあがります。

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”R1″ icon=”ヤマケン.jpg” name=”ヤマケン”]全日夜に仕込むと中までしっかり浸かってより美味しいです。[/speech_bubble]

下準備は、まずは適当な袋に鶏肉をいれます。

ヨーグルト、塩、レモン汁、生姜、ニンニクを入れます。生姜とニンニクはすったものの方がいいみたいですが、この日はみじん切りでやりました。

そして、スパイスも入れます。

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”R1″ icon=”ヤマケン.jpg” name=”ヤマケン”]おい。ちゃんとしてください。[/speech_bubble]

これらをうまい具合に混ぜ合わせながら、揉み込んでいきます。

ジップロックとかでやったほうがいいと思います。この日は簡易的にビニール袋でやってしまいましたが。。。まぁキャンプなので。

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”R1″ icon=”ヤマケン.jpg” name=”ヤマケン”]2重位にすると破けにくいし、まぁ、その辺はやりやすいようでいいと思うけど。[/speech_bubble]

揉み込みます。

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”R1″ icon=”ヤマケン.jpg” name=”ヤマケン”]手の形がなんか嫌です。[/speech_bubble]

できれば半日以上漬け込む必要があるそうです。さらに、3日ほど漬け込むともっと味が染み込むようです。なので、できればキャンプの前日にジップロックに仕込んでおいて、持っていく感じの方が簡単に、美味しいタンドリーチキンが食べれるかと思います。

ダッチオーブンで焼くよ!

では、調理していきます。ダッチオーブンを使って焼きます。油をひいてダッチオーブンを熱します。

そして、漬け込んだお肉の皮目を焼きます。

この時点でかなり美味しそう。

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”R1″ icon=”ヤマケン.jpg” name=”ヤマケン”]ちなみに揉み込みが甘いと、上の写真のように一部にスパイスが固まりますね。踏み込みが甘いぞデコスケ野郎。[/speech_bubble]

そして、皮目がある程度焼けたら、底上げをして焼き上げていきます。

蓋をして約20分。

今回、コールマンのガスツーバーナーを使いましたが、こんな感じの火加減です。中火くらいで焼き上げていきます。

25分経ちました。

超いい香りしてます。

!!!!!

いい感じ焼きあがってます。超簡単!完成です!

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”R1″ icon=”ヤマケン.jpg” name=”ヤマケン”]もし焚き火や炭火で調理する場合は、更に上から[/speech_bubble]

ちょっとサラダとか、バケットと一緒に飾るとオシャレに見えるぜ!

ってなわけで完成です!

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”さくぽん.jpg” name=”さくぽん”]ヨーグルトの甘みが絶妙に効いてて美味しい!マジで!普通にお店で出てきそう![/speech_bubble]

・・・

・・

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”R1″ icon=”ヤマケン.jpg” name=”ヤマケン”]超うまい!漬け込み時間短くてこれなら、前日から漬け込んだらどうなっちゃうのレベルでした。

ちなみに今知ったけど、僕が食べた所スパイスが固まってた所だったのかよ。結果的にめちゃくちゃ旨かったけど。旨かったけど!![/speech_bubble]

まとめ

ってなわけで、前回に引き続き、印度カレー子さんの印度カレーシリーズで今回はタンドリーチキンをキャンプで楽しんでみました!

事前に仕込んでいけば、キャンプ場では焼くだけなのに結構すごいことしてる感が出せてかなりいい感じです!(笑)

印度カレー子さんが書いてる正しいレシピは下記サイトを御覧ください!

cocolog:@nifty

スパイスショップは下記です。

【無着色料・無添加】タンドリーチキン 10種のスパイスミックス | はじめてのスパイスキッチン 印度カリー子のスパイスショップ powered by BASE
本格的なタンドリーチキンが作れるパウダースパイスです。着色料が一切使われていない、10種類のスパイスから成る香りと味わいをご堪能ください。着色料や保存料、化学調味料を一切使っていないのでスパイス本来の香りと味わいが堪能できます。印度本格派のスパイスチキンがお家で簡単に楽しめます。漬け込むと肉が長持ちするのでお弁当やサン

これ、1個250円って安くねー?普通に買い込みたいレベルで美味しいです。

ちなみに、翌日にチキンカレーも作ってみました。

昨日のバターチキンカレー同様に、作り方がすごく簡単で、それでいて安定の美味しさでした。一緒に食べたガルボ、あるこ君からの評判もいいので、こちらもオススメです!

みんなのコメント!

  1. アバターこう より:

    毎日カレーってすごいよねσ(^_^;)
    BASEからマサラチャイとヒヨコマメとトマトのカレー買ってみましたー(^ ^)
    来週のキャンプで使ってみまーす。

  2. さくぽんさくぽん より:

    こうさん
    毎日カレーってすごいですよね!ビックリ。
    ひよこ豆は前日までに下茹でしてやわらかくする必要がありますのでー!
    チャイ飲みたい、あったかそう

  3. アバターひろし より:

    野暮なこと言ってすんませんが、普通こういうのって無糖のヨーグルトでやるんじゃないですかね・・・。
    ソフールって、甘いおやつのヨーグルトっすよね。

    おいしかったみたいだから結果オーライだけど!

  4. さくぽんさくぽん より:

    ひろしさん
    あーそうなんですね!まぁ美味しかったから結果オーライです!!っというか、甘みがいい感じでした!!(笑)

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました