【キャンプの楽しさ】時間を気にしない1日を過ごせること【キャンプ初心者向け】

IMG_8230
さくぽん
さくぽん
キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。
ブログでの初心者向けの情報発信を企てた人。
現在地はフィリピン。祖国で頑張って英語を勉強してます。
この記事は2014年に公開されたものを、2016年に加筆・再編集したものです。

「キャンプの魅力って何ですか?」

皆さんによく聞かれるのがこの質問です。正直言いまして、本当に人それぞれキャンプの好きな所は違って、

例えば、皆でわいわいBBQをするのが好きな人もいれば、子供達と好きなだけ遊べるのが好きって人もいます。

今回は僕が思う「キャンプの魅力」 その①をお伝えしていきます!

時計を外して1日を過ごせる

時間を気にしない生活が出来る

僕が思うキャンプの魅力の1つにこれがあります。

皆さんは普段、時計を付けない人ですか?

僕の経験上、営業マンは絶対に時計を付けていなければいけない職業ですし、世の中の仕事のほとんどに「納期」というものが設定されていますので、よっぽど特殊な職種でないかぎり、日々時計とにらめっこしながら忙しくされているかと思います。

しかし、キャンプ場では時計を気にする必要があるのは消灯時間とチェックアウト時間だけ

時計を気にしていなくても日が暮れたらそれは夜が始まる合図ですし、日が登ればそれは1日の始まりな訳です。

これを身体で感じる事ができる、それがキャンプなんです。

時間に追われるって結構なストレスですよね?それがほとんどないんです。

夕日が沈む様子を眺めて時間を感じる

それともう1つ、皆さんは普段夕日が沈んで行く様子をじーっくりとみることってありますか?

これはかなり個人的な意見ですが、夕日が沈んで行く瞬間って

「あぁー今日も1日が終る。いい1日だったな」って感じるんです。

もし、その1日が良くない1日だったとしても、良くない1日が終わりを迎えるのでなんだかスッキリするんです。

この時間を楽しことができるのもキャンプの魅力の1つでもあります。

キャンプ場で迎える朝日は筆舌に尽くし難いほど美しい

本当は朝日も見て欲しいのですが、キャンプ場では朝早く起きて活動するのは基本的にはNGでのすので、周りにあまりお客様がいなかったらやってみてください。

太陽のエネルギーを全身に浴びて、1日を始めると最高に気持ちいいです。

僕は普段忙しいサラリーマンこそ、キャンプをやって欲しいと思っています。それは上記の理由からなんです。

時間に追われる日常から、時間を忘れられる非日常を

週末のキャンプが良いアクセントになって、週明けからまた頑張れる英気を養う場。

それがキャンプ場であり、それこそがキャンプの魅力の1つなんです。

以上、キャンプの魅力その①「時間を気にしない1日」でした!

あなたにも素敵なアウトドアライフを!!