【沖縄のおすすめグルメ】美ら海水族館、古宇利島に行くならShrimp Wagonのガーリックシュリンプは絶対に食え!半端なくうまいぞ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
僕らの日本一周道中記!

どもども、ヤマケンです。

ヤマケン
ヤマグチ=不死鳥【フェニックス】=ケンイチ
アウトドア”笑顔”クリエイター
ブログのシステムと顔面担当。
夢は俺のブルース・ウィリスがダイハード。

今回紹介する沖縄の情報は美味しい美味しいガーリックシュリンプ。

僕これまでこういう東京でも食えそうなモノを旅行先で食べるのってどうなんだろうとか思ってたんですが、景色も含めて最高でしたので、ぜひ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

古宇利島のグルメShrimp Wagonのガーリックシュリンプがおすすめ

古宇利島にはおしゃれなカフェやハンバーガー屋さんが結構ありますが、僕が今回チョイスしたのShrimp Wagonのガーリックシュリンプ。

今帰仁キャンプ場でオリオンビールと共にガーリックシュリンプを食べる幸せ

今帰仁キャンプ場でオリオンビールと共にガーリックシュリンプを食べる幸せ

テイクアウトが可能なので、キャンプ場でゆったりビールを飲みながら食べて最高でした。

古宇利島のShrimp Wagonのガーリックシュリンプは絶品

お店の名前の通り、車の内装を改造して店舗にしているのがShrimp Wagonさん。

上の写真にドラム缶が並んでいますが、そちらで食べて帰っても良いそうです。

古宇利島のおすすめグルメShrimp Wagonのガーリックシュリンプ

海を見ながらスタンディングで食べられる手軽さ。

古宇利島のおすすめグルメShrimp Wagonのガーリックシュリンプ

可愛いロゴ

メニューはオリジナル、スパイシー、バターレモン、スパイシーとバターレモンのセットの3味4種類でした。

今回はスパイシーとバターレモンのセットを。1400円でした。

古宇利島のおすすめグルメShrimp Wagonのガーリックシュリンプ

注文したら出来上がるまで札を持って5分ほど待機します。

 

古宇利島のおすすめグルメはガーリックシュリンプ

ご飯もついてくるのでキャンプの夕飯にもおすすめ

中身はこんな感じです。結構なボリュームで、お酒と一緒に食べるなら二人で一つでも十分なくらいお腹いっぱいになります。

鷹の爪が乗って赤い粉がかかっているのがスパイシー。玉ねぎやトマトに下にあるのがバターレモン。分かりにくくてアレですが。

スパイシーは辛いだけじゃなくて、香辛料の香りで手が止まらなくなる美味しさ。

レモンバターはバターの甘い香りにレモンのさっぱり感がたまらない。レモンはバターだけじゃなくて、スパイシーにかけちゃっても美味しかったです。

食レポが下手くそですみません。

とにかく美味しかったです。

今帰仁キャンプ場で海を眺めつつビール飲みながら食べるのが最高でした。

駐車場に注意。坂の下に6台分くらいの駐車場が。

お店に行く時に1点注意したいのが、駐車場。

お店は坂の途中にあるんですが、駐車場はそこから坂の下に降りて徒歩2分位のところにあります。また車も6台分くらいしかありません。

Googleマップではお店まで案内されちゃうので、下記マップに駐車場の大体の場所をいれておきました。

もし行かれる際はココを目的地に行ってみて下さい。

駐車場がいっぱいの場合は古宇利島ビーチの駐車場へ。

Shrimp Wagonの最寄りのキャンプ場情報

最寄りのキャンプ場は今帰仁キャンプ場です。

フリーサイトは車の乗り入れ不可ですが、ほとんど乗り入れしているのと同じレベルです。オートキャンプであれば、ウッドデッキにテーブルとチェアがついていて便利。

みんなのコメント!

スポンサーリンク