【レビュー】オレゴニアンキャンパーのゴミ箱はキャンプサイトに溶け込むトラッシュボックス

スポンサーリンク
スポンサーリンク
キャンプ用品レビュー

ども、さくぽんです。

さくぽん
さくぽん
このブログの発起人。年間閲覧者数は160万人。
キャンプで人生が幸せになりました。

気づいたらあっという間にクロアチアから帰国して3週間が経ちました。。。まだブログ書けてねーよ・・・。

さて、今回はオレゴニアンキャンパーの折りたためるゴミ箱のレビューです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

レビュー オレゴニアンキャンパーのゴミ箱

僕ら大好きsotosotodaysの3周年記念セールで購入したアイテム。

なんとなくゴミ箱を探していた時に、なんとなく良さそうだからというふわっとした理由で購入したのですが、

使ってみると結構ちょうどいい感じがして、買ってよかったなって思いました。

どこがいいのかをさくっと紹介すると

  • 折り畳めるから収納サイズが小さくなる
  • キャンプサイトになじむカラー
  • グループキャンプで使うには、サイズ感がちょうどいい
  • 分別しやすい

そんな感じです。では、詳しく紹介していきます。

組み立て、使い方

こんな感じでぺったんこになっているのですが、持ち手にもなる部分のマジックテープを剥がすと

半自動的に大きくなります。ポップアップということです。

ヤマケン
ポップアップだけど、ただ潰すだけなので面倒くさくなくて良い。その分収納サイズの直径はそのまんまですが。

立ち上がるとこんな感じです。一瞬で完成します。容量は約55Lで、完成時の高さは45cm、直径は40cmです。そこそこ存在感あるのでガッツリゴミを捨てることができます。

実際にキャンプで使用してみるとこんな感じです。

「燃えるゴミ、缶、ペットボトル」みたいに分けられるので便利です。

ガルボ
最初見たときはデカすぎでしょ。って思ったけど、分別して捨てられるのでファミリーキャンプにもグループ向いてるよね!

ビニール袋を留めることができるボタンが6つついているので、3つのビニール袋を入れたり、50Lくらいの大きなゴミ袋を1つだけ入れたり、できます。

ヤマケン
こういうのついてるの地味に便利ですよね。

サイズ感

もういっちょサイズ感が伝わる写真を。

実際にはこんな使い方しませんが、スタンレーのジャグが

まるまるすっぽり入るくらいの大きさでもあります。

この前ガルボとヤマケンと先輩カメラマンさん親子とみんなでグループキャンプをしていたのですが、これがなかなかにちょうどいい感じのサイズ感でした。(ガルボがお酒をたくさん飲むのでわりとたくさんゴミが入ってましたが笑)

ソロキャンプだとちょっと持て余すかもしれないけど、でもコレ1つでゴミ箱として完結すると考えればちょうどいいっちゃちょうどいい感じでもあります。

ヤマケン
荷物入れとして持っていって現場ではカッコイイゴミ箱として機能する感じです。

ちなみにガルボは20本近くビール飲んでてこいつもうちょっとダメかなって思いました

ガルボ
見た目もサイズ感もいい感じだよねぇ。

え、ちょっと。なんで俺そんなにお酒飲んでることになってんの?

他にもゴミ箱持ってるけど

他にもキャンプ用のゴミ箱を持っていて、これはルートートのルー・ガービッジ。

折りたたむと手のひらサイズになるやつです。

あとはユニフレームのゴミスタンド。これも持ってます。

ルー・ガービッジに関しては今も使用しているのですが、折り畳めるがゆえに設営してみると若干へなへなな感じになってしまうのが地味に気になっていて、

ユニフレームのゴミスタンドに関しては、構造上(?)不格好な感じになってしまう+ゴミ袋が見えてしまうがゆえに登場回数が少なくなってしまいました(2018年にブラッシュアップされて新発売になってますが)。

ヤマケン
ゴミスタンド、マイナーチェンジ版は僕らのやつとは違い、ちゃんと綺麗に自立するっぽかったです。僕らが買った旧品は残念ながらイマイチでした。
ガルボ
ルートートのオシャレなんだけどすぐ倒れるし風で飛ばされそうだったのでゴミ箱としては2回しか使わなかったなー。

現在他のキャンプギア入れとして使ってます。

さくぽん
そう、俺もキャンプギア入れになった。ルートート。

その点、このオレゴニアンキャンパーはしっかりと立ち上がってくれるし、ミリタリー系のデザインだからキャンプサイトにも馴染みやすく、実際に使ってみると結構いい感じのアイテムだったのです。

あと、こんな感じで、外側にシェラカップがかけられるようになっているところも地味にポイント高いです。キャンプっぽさもでるし。

ヤマケン
サイトへの馴染み方は半端ないっすね。昨今のミリ色ブーム的にはバッチリでした。私も買っとけばよかった。

そしてフタをチャックで閉めることができます。

これも地味に便利なポイントで、夜中に猫とかカラスなどの動物にゴミを荒らされてしまう可能性が低くなります。

とはいえ、チャックが締まるからといって、ソトに出しっぱなしにすると匂いで寄ってきてしまうので、できれば出しっぱなしにはしないでクルマの中に入れるか、テントの前室におくか、対策はしたほうがいいのですがね。

ヤマケン
そうすね。蟻とかの虫が中に入るのも防げるし。
ガルボ
チャック出来るのは必要だよね。そのまま外に置いておくと普通に荒らされる音するもんね。

まとめ

ってなわけで、オレゴニアンキャンパーのポップアップゴミ箱のレビューでした。

冒頭で言ったとおり

  • グループキャンプにはいい感じのサイズ感(ファミリーキャンプでも可)
  • 折り畳めるので収納サイズが小さくなる。
  • 見た目いい感じ
  • 「燃えるゴミ、缶、ペット」のように分けられる

というポイントがなかなかに良さげなところです。そして、この機能が備わってお値段は3,500円程度。

ルー・ガービッジが1個1,000円弱で買えるので、それに比べると高いかもしれないけれど、作りがそれなりにしっかりとしていて使い勝手もいいので、これで3,500円だったらアリかなっという感じです。

コールマンのでワンサイズ小さくて同じようなものもある(2,500円くらい)ので、それとも比較してみるのも一考かと。

ガルボ
コールマンの持ってるけどこっちのがふた回りくらい大きい感じだね!

分別できるこちらのがオススメだなー

ただ、キャンプサイトに馴染むのはオレゴニアンキャンパーかなっと思うので、僕はこれを買いましたよ!

まだゴミ箱持ってないー!という人は参考にしてください。

ヤマケン
ルーガビッジもそうですが、コレ系のゴミ箱は一つあると便利。移動時は荷物を入れて、キャンプ時にはゴミ箱になるとか、かなり便利ですよ。

 

みんなのコメント!

  1. ジェイ(どフリーな俺) より:

    「コールはマン」に笑ってしまった。
    ゴミ箱1つ欲しかったのでナイス情報でした^^

  2. 41wizxt(よーいち) より:

    さくぽんのツイッターだかインスタだか見て、あ、これいいな〜って思ったよ
    実際、店頭へ見に行ったけど、結局買わなかった理由は存在感があり過ぎること笑
    もう少し小振りだったら買ってたかな〜

  3. さくぽん さくぽん より:

    ジェイさん
    どもですー!ミスタイプかな?
    これからゴミ箱を購入する人は検討の余地ありですよ!ぜひに!

  4. さくぽん さくぽん より:

    41wizxt(よーいち)氏
    そうっすねーガルボの指摘どおり!
    グループか、ファミリーで大きめのサイト作るくらいがちょうどいいっすね。

  5. ULTRA より:

    なかなか買えなくてやっと買えたやつです!自分はフジカ用のケースにしてます。ちなみにレインボーも入っちゃいます。

  6. さくぽん さくぽん より:

    ULTRAさん
    そうそう、アマゾンとかネットショップ系であんまり売ってなかったです。
    まさかの灯油ストーブケースに!!いい感じで収納できそうでいいっすね!!追記します!!

スポンサーリンク