【一人設営】DODのファイヤーベースは一人で設営できるの?【パイルドライバー使用】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
テント関連

どもーガルボです。

ガルボ

ガルボ:このブログを見てキャンプを始めたただの読者。
今では年間20回以上、埼玉を中心に関東でキャンプをする。
ブログに投稿するついでにキャンプ仲間を増やそうと目論んでいる。

さて、今回はSNSで何回かご質問を頂いていたDOD「ファイヤーベース」の一人設営方法について。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ファイヤーベースとは?

2017年にDODから発売されたシェルター、幕の素材はポリコットン。

設営が慣れるのにコツはいるけどテントとしてもリビングとしても使え、夏冬問わずに快適に過ごせる私オススメのシェルターです。

先日書いた記事はこちら。

そんなファイヤーベースはDODに公式サイトにあるように2人での設営を推奨しています。

実際にフライテントが重くポールに負荷がかかってしまうため一人での設営はかなり困難です。

今から説明する方法はパイルドライバーを使って一人で設営しますが、

ポールとパイルドライバーに負担のかかる方法なので自己責任の上、実際に設営する方は十分注意して設営してください。

一人で設営してみた

まずフライテントを広げましょう。

次にポールを3本組み立てます

※ポールが長いので他のサイトにはみ出さないよう注意が必要

フライテントのスリーブに3本のポールを通します。(ポールは全て同じ太さ・長さ)

持ち上げるのは結構重いです。

これからパイルドライバーを使います。幕の下に入り、中央でパイルドライバーをしっかりと立ててください。

中央のポールを支えます。

※ここが2人設営と違います。

こんな感じで片方のポールがしなりますので注意!

その後、ポールの先端をグロメットに差し込みます。(6箇所)

ポールの曲がり具合や幕の張り具合を調整しながら気を付けて行います。

※ここが一番注意が必要

差し込み終えたら形を整えポールにフックをかけます。

最後に6箇所ペグダウン。(張り綱が4本ありますので風の状態によってペグダウン)

これで完成です。

一応動画にまとめたので参考程度に見てください

DODのファイヤーベースをソロキャンプで設営してみた【パイルドライバー使用】

あまりオススメはできないけど一人でも設営できます。

私のファイヤーベースの一人設営方法はこんな感じです。

最初にペグダウンしたりとか試したのですが、現時点でこれ以外は一人では出来ませんでした。

最初にも書きましたが、ポールがしなり折れる可能性が十分にあるので気をつけて設営してみて下さい。

また、他に簡単に一人設営できる方法を知っている方は教えて頂けると嬉しいです。

私が試して安全な方法があればすぐに記事の訂正をしたいと思うのでよろしくお願いします。

ではまた!

みんなのコメント!

  1. じょに より:

    ガルさんどもー
    これを一人で設営するのは凄い!パイルドライバーを使うとこがナイスアイデアです。
    動画を見ててふと思ったのですが、ポールをグロメットに刺す前に幕のフックを先にポールに引っ掛けたらダメっすかね?
    そうするとポールをグロメットに刺す時に、ある程度幕も一緒に広がるのかなーなんて思ってみたりして・・・
    自分は設営したことないし、素人考えですが・・・
    幕が重いからきついかな

  2. ガルボ ガルボ より:

    じょにさん

    どもー!
    動画見てくれたあざっす!重いんですよね、この幕・・

    フック先につけるのは試したことないので今度やってみますー!

スポンサーリンク