山形市にあるアウトドアショップ「DECEMBER」さんでたくさん買い物してきたよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
その他

ども、さくぽんです。

さくぽん
さくぽん
このブログの発起人。年間閲覧者数は160万人。
キャンプで人生が幸せになりました。プロフィールはこちら

先週末、山形県寒河江市に行ってまいりました。その時の様子は近々アップ予定ですが!

先に、帰り道によったアウトドアショップ「DECEMBER」さんを紹介するよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

山形市にあるアウトドアショップ「DECEMBER」

僕らがお邪魔した「さがえのあそび」にて出展されていたアウトドアショップの「DECEMBER」さん。

翌日にお邪魔します!っと伝えていたので、実際に遊びにいってきました。

結論から先に申し上げますと、2人で5万以上買い物をするくらい、ワクワクするアウトドアショップだったので、山形県民の方は一度は行ったほうがいいお店でした!

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”R1″ icon=”ヤマケン.jpg” name=”ヤマケン”]なぜ在学中に行かなかったのかを悔やむ。[/speech_bubble]

お店の場所

お店の場所は山形市内、ちょうど山形駅と蔵王駅の間くらいに位置してます。

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”R1″ icon=”ヤマケン.jpg” name=”ヤマケン”]芸工大とかそっちのほうです。山形バイパスをずっと下ってきて、ツタヤを超えた先のmobileを左折!![/speech_bubble]

看板などがなかったので一度スルーしてしまったのですが、上の写真の建物がそうです。

お店の面積自体はそれほど大きくなく、駐車場はお店の前に2台停められる他、近くにもあるそうです。

住所は「山形県山形市飯田2-2-2」です。

店内は・・・

早速店内を紹介していきます。(撮影許可をいただきました)

入り口入ってすぐにディスプレイされている商品たち。これをみた瞬間からワクワクが止まりません。

上段はおもにギアや薪などを入れられるツールキャリー。サイズによっていろんなギアを持ち運ぶことができます。

取っ手部分がウッドで仕上がっているので、なんとも高級感のある仕上がりに。後ほど紹介しますが、さくぽんもヤマケンも購入しました。

そして、下段にあるこちらのチェアは焚き火をちびちびといじくるのに最適なサイズ。お値段3,900円〜。

帆布の素材感が大量生産品とは違って、うっかり買ってしまいそうになりました(予算の都合上、我慢しました)。

ギアケースにしろ、このチェアにしろ自ら設計して作られているんだから、すごいです。

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”R1″ icon=”ヤマケン.jpg” name=”ヤマケン”]チェアは割とまじで買おうかと思ってました。そして今でも悩んでいます。耐荷重100キロ超だとか。[/speech_bubble]

ギア&ログキャリーについては、カラーバリエーションやサイズ展開が豊富なので、それぞれのサイトにあったものを選びましょう。

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”R1″ icon=”ヤマケン.jpg” name=”ヤマケン”]この中に何も入ってないのに、立ち上がるのがすごいよね。かっこよい。[/speech_bubble]

大きめのサイズのものはこんな感じで薪を入れたり、大型のクッカーを入れたり。

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”R1″ icon=”ヤマケン.jpg” name=”ヤマケン”]ファミリーやグループメインの方はこのサイズ感いいですよね。[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”R1″ icon=”ヤマケン.jpg” name=”ヤマケン”]ソロやペアであればこのサイズ。[/speech_bubble]

サイズが小さくなると、カトラリーやマグケース入れになったりも。これをペグケースにするのはちょっとあまりにも贅沢な気がします(笑)

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”R1″ icon=”ヤマケン.jpg” name=”ヤマケン”]このディスプレイの使い方は私にはできない!!笑[/speech_bubble]

お値段は大きいものが11,900円、一回り小さくなると8,900円〜(迷彩柄などは一部9,900円)です。

マジで見た目オシャレなので、持ってるだけでなんかワクワクする系のキャリーケースです。

ガス缶カバーやエプロンも

さらに店内を見回してみると、次はガス缶カバーが目に入りました。この迷彩系の柄が好きな方多いのでは?

かわいい見た目のサコッシュや、硬めの帆布を使ったエプロンも。

首にかけるタイプや腰で巻くだけのタイプなどがあり、かつ、これもキャリーケース同様に色の展開が豊富なので、自分にあったものを選べるのがいいところ。

ちなみに、ここまで紹介してきたアイテムは「DAIS」というオリジナルブランドのもの。

帆布の素材感とクールなデザインとがマッチした最高の商品です。

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”R1″ icon=”ヤマケン.jpg” name=”ヤマケン”]オールハンドメイド。パラフィン加工された生地なので、使い込みで馴染んでいきそうでとてもよき。[/speech_bubble]

メスティン カラーバージョン

そして、お次はソロキャンパーみんな大好きメスティン。蓋の塗装を赤や黒にしているものです。

ケトルまで!

聞くところによると、これを一番最初にやり始めたのがここ「DECEMBER」さんのオーナーさんなんだとか。

普通に流通しているシルバーのものとはまた違った雰囲気。個人的にケトルがかわいいから欲しいです。

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”R1″ icon=”ヤマケン.jpg” name=”ヤマケン”]ていうか、私ケトルほしかったんだ。買えばよかった。佐久間が買う前に。[/speech_bubble]

そして、こちらはテンマクデザインとのコラボ商品のサイレントツーバーナー。アルコールストーブを使ったツーバーナーです。

発売当初、「え?アルコールでツーバーナーっている?」ってぶっちゃけ思ったんですけど、こうして生で見てみると洗練されてる感があって、すごく欲しくなりました。かっこいい、男の遊び道具感。

店内の様子

店内の雰囲気です。ガッツリとしたファミリーキャンパー向けのキャンプ道具ショップではありませんが、雰囲気のいいこだわりのアウトドア道具がおいているようなイメージです。

謎にオイルランタンの奥にかんじきが吊るされてました。

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”R1″ icon=”ヤマケン.jpg” name=”ヤマケン”]いちいちセンスしか感じない店内ディスプレイ。どう生きてきたらこんなセンス身につくんだろうかね・・・[/speech_bubble]

ソロキャンパーとか、ちょっと玄人よりのアウトドア道具たちです。

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”R1″ icon=”ヤマケン.jpg” name=”ヤマケン”]登山的な小物が沢山あったね。[/speech_bubble]

レトロなアイテムも

そして、店内にちょいちょいあるレトロな感じのアイテムもいいです。

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”R1″ icon=”ヤマケン.jpg” name=”ヤマケン”]このコロナのコンロほしかった。でもこれ多分ディスプレイだから販売じゃないよね?聞けばよかった・・・[/speech_bubble]

ファッションとかもそうですが、昔流行ってたものが一周まわってダサさがカッコよかったりもして、

今になって三角テントやミネルバなどの鉄骨テントに惹かれてる自分がいます。なんかかっこいい。

 

緑色の小さな家。 「テント」という言葉で思い浮かぶのはやっぱり三角の家型テント。この三角という形になんともワクワクしてしまうのです。こちらはご存知、マルシャルのテント!マルシャルの三角テントとしてはとっても珍しい緑色!どうです!この雰囲気。レトロだとかビンテージという事が価値なのではなく、存在そのものが価値なのです!こんなテントで過ごす森の休日。これはもう大人の楽しみなのであります! . . オンラインショップにて販売中です!お見逃しなく! . #outdoorshopdecember #キャンプ#アウトドア#マルシャルテント #ビンテージテント

アウトドアショップ ディセンバーさん(@outdoorshop_december)がシェアした投稿 –

DECEMBERさんのインスタにあったこの三角テントほしいもん。

二人して、テーブルとツールキャリーを買ったよ(笑)

っで!結果、何を買ったのかというと、、、

さくぽん、ヤマケンともに、まさかの同じソロ用のテーブルを買いましたとさ(笑)

後日使用感含めて記事にしますが、

コンパクトに折り畳めるにもかかわらず、見た目が可愛いこのテーブルです。

今まで決して同じものを買わなかった2人ですが、このテーブルは超良かったので、かぶることを厭わず買いました(厳密にいうと、木目が違うからね、それぞれ。)

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”R1″ icon=”ヤマケン.jpg” name=”ヤマケン”]僕らのキャンプ生活初めてなのでは?

ギミックに惚れて買ってしまった・・・[/speech_bubble]

あとは、それぞれソロキャンプ用の道具が入りそうなサイズのツールキャリーを買いましたとさ。

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”R1″ icon=”ヤマケン.jpg” name=”ヤマケン”]私は青!![/speech_bubble]

 

 

いやー良き買い物。

おかげで財布の中身が空っぽになりましたが・・・

よき買い物でした(笑)

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”R1″ icon=”ヤマケン.jpg” name=”ヤマケン”]ちなみに佐久間に別件で3000円借りてて、買い物前に返して、買い物で結局3000円足りなくなりました。財布からっぽで満足度高し!![/speech_bubble]

まとめ

ってなわけで、山形市にあるアウトドアショップ「DECEMBER」さんを紹介しました。

正直、お店自体はあまり大きくないのですが、それにもかかわらず、1時間以上あれやこれやと商品をいじいじしてました。超良いお店。

お店のオンラインショップはこちら

OUTDOOR SHOP DECEMBER
OUTDOOR SHOP DECEMBERのホームページ

Instagramは下記です。

アウトドアショップ ディセンバーさん(@outdoorshop_december) • Instagram写真と動画
フォロワー13.9千人、フォロー中186人、投稿1,064件 ― アウトドアショップ ディセンバーさん(@outdoorshop_december)のInstagramの写真と動画をチェックしよう

他にもタープや陣幕の受注生産なんかもやっているおもしろいお店です。オーナーご夫婦が超いい人なので、行くだけで癒やされます。

山形来たらまたよりたいなー。

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”R1″ icon=”ヤマケン.jpg” name=”ヤマケン”]山形在住なら一度は行ってみて!うっかり買いするよ!笑[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”ガルボ.jpg” name=”ガルボ”]ずっと前からここのタープ欲しくて買えるまで誰にも言わずにおこうと思ってたのに・・[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”さくぽん.jpg” name=”さくぽん”]すまんな、ガルボ!w[/speech_bubble]

みんなのコメント!

  1. アバター より:

    なんだこのセンスの塊
    アウトドアグッズ屋さんはなぜディスプレイのオシャレベルが異様に高いのか

  2. さくぽんさくぽん より:

    壱さん
    すごいですよね。聞いたところによると、もともとデザイン系のお仕事をされていたみたいなんです。
    で、そういう方多いんですよね。アウトドア系って。だからこんなにオシャレなんだと思います。

  3. アバターBBB より:

    むぅ…いつも帰省の際に行こうと思ってても、予定がいっぱいだったり店休に被ったりで行けてないお店!
    今年の夏休みこそ行きてぇな…GWも行けなかった…

  4. さくぽんさくぽん より:

    BBBさん
    ぜひぜひ!キャリーケースがいいすねーカラー展開も豊富だし。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました