【キャンプの雑談】キャンプって結局のところ何が良いのか、少し考えてみた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
キャンプの雑談

どもども、ご無沙汰です。ヤマケンだよ。

YAMAKEN the Super Star.
2019年11月から自分たちのキャンプ場を営業しようと思ってキャンプ場スタッフを辞めたら、開発許可が下りなくて無職になったスーパースター。
日本一明るい無職を目指していますけど、どなたかお仕事ください。

我々のキャンプ場計画、我々ランド(仮)構想について、言い出しっぺなので私最近動いておりまして、もしご興味あれば下記リンク先を御覧ください(有料コンテンツ)

さくぽん&ヤマケンのブログでは言えないこと。

まぁ、そんな話はどうでもいいんだ。

今回は先日ライブ配信した【キャンプって何が良いの?】ってお話を。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

キャンプって何が良いの?

在りし日の我々。まだ22,23のときですね・・・

キャンプのブログを書くこと早5年。キャンプ場のスタッフになって早2半年。

キャンプにどっぷり浸かって情報発信をしていますと、よく聞かれるのがこの質問。

 

「キャンプって何が良いの?」

 

この質問についてこれまでは、「いやいや、キャンプでこれするのが好きなんだよねー」っていう「好き」という軸で回答してきまして。

回答しつつ(・・・いやでもこれ、好きじゃないからしたら響かないよなぁ・・・)なんてことも思ったりしておりました。

 

で、この間件の我々ランド(仮)候補地から帰る間に、「好き」ではなく「良い」を論じたほうが実りあるなと思った次第です。より包括的な概念というか意味合い的な。

はい、ここまで前説です。特に面白くなくてごめんね。

キャンプの良さその1|楽しむ選択肢が沢山ある

キャンプの良さはすべてここに集約されていると言っても過言ではありません。

それでは今回の記事はここまで!!

ご精読ありがとうございました!!!

 

 

・・・・・

とか思ったんですが、まぁちょっとちゃんと説明しておきますと。

キャンプって、楽しみ方の選択肢がやたら多いと思うんですね。

キャンプで唐揚げとか。キャンプ飯も楽しい。

キャンプ飯って言って、キャンプで作るご飯に凝るのもよし!

キャンプ場のイベントに参加するのもよし!

キャンプ場に泊まって、周辺の観光や登山、カヤックなどのアクティビティをやってもよし!!

キャンプに行けなくても、アウトドアショップに行って「あーこれほしいなぁ」とか「これを使ってこういうキャンプをしてみよう」とか妄想に浸るのもよし。

キャンプに行かないのにほしい道具を片っ端から買って眺めるだけでも良いわけなのです。

湖ならSUPが楽しい。そんなキャンプも勿論ありです。

 

こんな感じで、いろんな選択肢の中から自分で選べるわけです。どう?すごくない?何でも出来るよ。

 

ちなみに僕の話で言えば、僕は世のキャンプを楽しむ方のような楽しみ方をあんまりしません。

友達いないのでグループキャンプとかしませんし(友達がいない)、結婚とかしてないのでファミリーキャンプとかもしません(結婚出来ない)

そうなってくるとみんなで楽しくワイワイBBQ!!!みたいのもしません(出来ないんじゃないです。しないだけです。たかが友達いないだけです。)

他にもキャンプといえば焚き火最高!!!みたいな風潮ありますけど、焚き火もしません。理由は準備と片づけがめんどくさいからです。

誰かが焚き火をしていたら一緒に焚き火をしますが、そもそも一緒にキャンプをする友達がいないので焚き火はしません。

念の為、みんな大好き焚き火キャンプの写真でも張っておきますね。

いや、そもそも友達がいないわけじゃないんですよ。

仕事柄休みが平日になりますし、ブログとかフリーランスの働き方もかじってるから休みも不明瞭というか安定とかしないんです。

そもそも、友達がいないからとか、友達何人いるとか人生において何がどうなんてもはやナンセンスじゃないですか。

世は2019年で令和も元年なわけ。暗黒の平成は終わってるわけ。

そんな謎の価値観に縛られてない僕のほうがむしろ人生を謳歌していると言っても過言では無いわけよ。

そもそもさ

 

・・・・・・

話がずれましたね。

意味もなくモバイルディスプレイ持ち込んでゲームやったり。

じゃあ何してんの?と言われれば、酒飲むかブログ書くかゲームやってます。

それ楽しいの?と聞かれれば、僕は満面の笑みで「はい」と答えます。

大体怪訝な顔されるんですよね。え?何それみたいな。家でやれよみたいな。でも良いんです。僕は楽しいから。

 

何を言いたいのかと言われると、要は自分の好きな楽しみ方をすれば良いんですよ。

特別なことをしなくてよい

僕の例で言えば、ぶっちゃけ僕のキャンプの楽しみ方は自宅でやっていることを外でやっているだけです。家がテントに置き換わっただけ。

キャンプ!と聞くと、なにか特別なことをしなければいけないんじゃないかと思っちゃうかも知れません。が、実際は何もそんな頑張る必要は無いわけですよ。

たまには「よし!今日はスペシャルで行くぜ!」みたいのがすごく楽しいんですが、そんなん毎回なんかやってられない。

疲れているときこそ、ゆっくりするためにキャンプに行くので。

だから、選択肢はほんと特別である必要はないです。

ちなみに僕の彼女はここ2ヶ月で2回キャンプに行ったらしいですが、どちらも夜勤明けで死ぬほど爆睡しただけだったそうです。

それでも楽しかったってことは、なんでも良いんじゃないかなと思うわけですよ。

キャンプの良さ2|集中できる

はい、2つ目はキャンプだと集中できるということ。

どういうことなの?ハゲなの?って思ったあなたは同じ友達がいない呪いにかかりますしあと3年でハゲます。嘘ですハゲは僕です。

 

選択肢が絞られるから、それ以外にやることがなくなるので結果として集中出来るのです。

 

普段休みの日に自宅にいると、色んな選択肢が発生するじゃないですか。

掃除・洗濯・ゲーム・お出かけ・映画・読書・寝るみたいな。

で、その中から自分の中でハマっているものとか好きなことを基準に優先順位とかが決まっていくわけです。

場合によっては、なんでか仕事を休日にしなきゃいないとかもあったりするわけじゃないですか。ほんとクソ。

まぁ、だから積みゲーとか積み読とかが発生すると思うんですよね。

でも、キャンプに行くと、やらなきゃいけないことはテントを立てて椅子を出すくらいです。

そして、車で来た人は車の中に入っているものが全てですし、徒歩の人はバックパックに詰まっているものが全てです。あとはポッケに入った一握りの勇気と希望です。

要は自宅にいるときと違って「あ、これやろう」「あ、あれやろう」が起きないのです。

「今日はこれをやろう!!」と持ってきたものに集中出来るんですよね。

え。ここまで一生懸命書いてきたのに何が言いたいのか全然わからないんだけど・・・

 

まぁそういうわけで、キャンプに来たら何か他にやろうと思っても、今あるものしか出来ないから、嫌でも集中出来るわけです。

キャンプでパソコン仕事するの、結構良いよ

で、これはちょっと派生ですが、キャンプに来た時にPC作業めっちゃ捗ります。

キャンプ場で仕事をする場合、

  • 電源付きサイトにしない限り、ラップトップPCの電源が有限
  • Wi-Fiが無いため、テザリングでネットに繋げる必要がある

という問題が発生します。

ということはですね、むしろ

  • 電源が有限だから、やることを取捨選択して圧倒的優先順位を選び取る
  • 回線容量使い過ぎたくないから、効率よく調べ物をする(うっかりダラダラAmazonとか見ちゃったりしない)

如何に効率よく出来るかを考えて仕事に取り組めるんですよね。

ブログ書くのめっちゃ捗るし、なんかアイディアが出てきますよ。

めっちゃ集中しますので、ラップトップPCの充電の問題で3時間くらいしか仕事出来ないけど、普段の倍くらいお腹減ります。

だから、まじで企業の人はキャンプ場で仕事をする日を一週間に1回とか作ったほうが良い。

有野実苑オートキャンプ場のアウトドアオフィスGreen Office

キャンプの良さその3|充実感が意味不明に高い

最後はこちら。

キャンプに来ると、「あぁぁーーーーー!!!めっちゃ充実してるーーーーー!!!」感がやばいです。

これ、一番最初の話と少しつながるところがあるんですが、僕のキャンプの楽しみ方って、自宅にいるときと何らか変わらないんですよ。

昼間から酒を飲んで、ゲームやって寝るだけ。

で、ここからが重要なんですけど、それを普通に自宅でやると

「俺休み無駄にした。ゴミだ。ダメだ。何も生産してないし、エンジョイしてない。人生に何も残せないし明日仕事だ。」

という、充実のかけらもない感情を持って翌日の仕事に向かって悲しい気持ちになってしまいます。

家で昼間から飲む酒は罪悪感。キャンプでは爽快感。

ですが!

なんと!!

キャンプでこれをやると

イヤッホォォォォ!!!!超満足!めっちゃ開放した!!!超アウトドアで楽しんだなぁ俺やったぁぁぁぁぁ明日仕事だ。」

ってなるんですよね。

やってることは同じなのに、【キャンプに行った】というその事実が同じ感情を付与するのです。

キャンプに行くこと自体が楽しいイベントというか、ある意味ひと仕事感ありますので、ただでさえ満足感が生まれるんですね。

そこに自分が好きなことややりたいことをやるものだから、充実度130%(当社比)になれるんですよね。

 

※ちなみに翌日の仕事については「次またキャンプに行くのを希望に頑張る!!」派と「いや、明日仕事かよ」派に分かれるますが、僕は後者です。

 

百聞は一見にしかず。そういうわけで一度いや、二度いやいや、三度はキャンプに行ってみてほしい

そんなわけでうっかり長文書いちゃったんだけれども、

そうはいっても百聞は一見にしかず。

まずは一度キャンプに行ってみてください。

一度行くだけだと、あくせくしちゃって終わっちゃったり、色んな条件が合わないとおもんない!ってなるかも知れないので、2回行ってみてください。

2回行くだけだと、まだまだ慣れて無くてキャンプで疲れちゃかも知れないので、そうですね。3回行ってみてください。

 

きっとその頃にはテントの立て方やキャンプでの過ごし方に少し余裕が生まれてきて、他のキャンパーの道具や過ごし方が気になってくるはず。

そうしたらちょっとずつネットで調べたり、アウトドアショップ巡りをしたりといろいろ楽しくなってくると思います。

 

あ、もしそれでもダメなら無理しなくていいと思う。無理してやるものでもないからさ。初めてキャンプに行くなら友達とかに連れて行ってもらうといいかも。

 

と、いうわけで長文駄文でだばだばしました。

うーん。久しぶりに記事書いたらなんか楽しくなっちゃってどうでもいい話多すぎワロタ。

そんなわけで、キャンプの良さについて少しお話しました。

何はともあれ、まずは一歩踏み出してみるといろいろ新しい世界が待ってますから、皆さんのご来場を心よりお待ち申し上げます。

では。

動画でも喋ってます。

動画もやっておりまして、よかったらご視聴、チャンネル登録、高評価ポチッとよろしくお願い致します。ちょと収録時PC不調の為カクついております。

【キャンプラジオ】キャンプの良いところってなに?【Hyper Camp Radio vol.10】

みんなのコメント!

  1. アバター より:

    今は『何もしない』をしに行く事が多いかなぁ
    前は焚き火!バーベキュー!何かオシャレなヤツ!とかそんなんだったけど、カップ麺啜って木陰で酒飲んで寝る
    もうこれだけでホント幸せなんだよなぁ

  2. アバターじょに より:

    スター相変わらずの超絶生地・・・いや記事!!
    最高やね

    ワシはバイクツーリング兼キャンプだから一石百鳥くらいの気分でキャンプ楽しんでるよ!
    よく考えたらキャンプ行って何もしてないなー
    肉喰らって、酒飲んで、煙草吸って、鼻ほじってるくらいだな(^-^;
    でも、何だろう楽しいです!
    俺のポッケには愛と平和が詰まってるよ笑笑

  3. アバターさとす より:

    めちゃ分かります‼️
    先週、思いきって一週間、山梨のキャンプ場をほっつき歩いて、ただ色んな角度から富士山見ながら、コンビニのレトルト食べてたけど、最高に充実した一週間でした♪
    (大阪在住)

    なにが楽しい?って言うより、キャンプそのもが楽しいよね~

    そんなこんなで、第1回に続き、来週の第二回も参加しますので、ヨロシクお願いします。

  4. アバターくじっち より:

    最近のソロキャンプはなにもしないで文句を言われることなくグータラする事が最高に楽しいし、幸せ(*´∀`*)
    普段時間に追われてるせいで、時間を無駄にしてやったぜぇええええ感が堪らないwww

    そして次の日仕事かよ感も倍になってきます・ω・カナシミ

  5. アバターくまひげ@北海道 より:

    初めて、書き込みしますよ。以前から楽しく拝見してました。
    今回もとても共感しながら読ませていただきました。
    当方、キャンプ歴30年超(笑)独身時代、カヌーツーリングでキャンプ体験してから子供時代の経験が一気に沸き上がり
    ちょうど、当時のキャンプブームとも重なりはまりました。
    もちろんブランクはあります。子供たちが部活に忙しくなると同時に、仕事に翻弄され行く気力もなくなったときもありました。子供たちが親元を離れて、夫婦自由な時間ができ膝の怪我でスポーツも引退しちゃって、あー外行きたいと体が欲したとき、あ!キャンプ!と回帰したわけです。
    キャンプの良さその①どこ行くか計画の段階から、道具の準備、車への積載方法 etc行く前から楽しむ選択肢多すぎる(笑)アクティビティは1つか2つ。何もしないって選択肢もあります(笑)
    キャンプの良さその②準備も設営も、何もしないってことも集中できる。
    キャンプの良さその➂あーもーこれとっても共感できる!設営完了したら、プシュッ!ランタン灯して、イエーイ!
    ふと見上げた夜空には降ってきそうな星空、深々と降る雪、しとしと降る雨、どれも観方をかえると満足感、充実感、そして充電感ばっちりで仕事がんばれる!ってなりますよ~
    同じこと聞いてくる人います。でも、みんな二の足踏むんだよな~
    どんどん、踏み出してほしいね~

  6. 何もしないはなかなか理解してもらうまで時間かかるけど、わかるよ!

  7. じょに

    いいねー。
    バイクツーリングまではいかんでも、カブとかでキャンプ行ってみたいここ数年。
    楽しいだろうなあ。

  8. さとすさん

    新しい富士山の楽しみ方!
    良い一週間過ごしましたねー。羨ましい!!!

    ソロキャンで会いましょう??

  9. くじっち

    それな。
    自発的に時間を無駄にしていくのが面白いまである。

  10. くまひげさん

    どもですー!
    そうそう、最後の二の足のところ、もったいない。
    やってみたらなんてことは無いんですよね。
    原資はかかるけど、それ以上のリターンが待っている遊び!

  11. アバターまっきー より:

    先日、今年の初キャンプで初めて有野実苑に行きました。夫はテント設営後早々にお酒を飲みはじめ、子どもは着いて早々場内散歩ののちゲーム、私は、、何してたんだろう??焚き火をしたくなった男子チームはファイアースターターで火起こしに挑戦し、お腹が空いたらお肉を焼き焼き葉っぱで巻いて頬張る、お腹いっぱい食べたら露天風呂に入ってさっぱりし、早々に就寝。初心者キャンパーで時間の使い方はまだまだですが、十分楽しいです。
    野菜、ソーセージ、ベーコン、ベーグル、どれもとても美味しかったです!やまけんさんにも会えて、手ぬぐいに念願のサインと写真、ありがとうございました。

  12. アバターあさ より:

    キャンプとは・・・マッチポンプだと思います

  13. まっきーさん

    ワロタ!あの手ぬぐいどうするのかそう言えば聞かないで終わった!!笑
    初めてコメント付きサインしたよ!嬉しかった!
    ありがとうね。

  14. あささん

    その心は!!

  15. アバターあさ より:

    わざわざ不便な場所に行って、その中で快適さを追求する、
    まさにマッチポンプ
    設営完了後のビール~冷え込んだ夜の焚き火~帰りの温泉~帰宅した家の快適さまで1セットですね
    まぁ帰宅後に片付け地獄が待っているのですが

    あとはキャンプ行くと自分をリセットした感がありますね
    物欲に囚われて物が多い部屋から最低限のギアを持ち出して自然の中へ
    あぁ俺の人生ってここまでシンプルにできるんだな、と

  16. あささん

    なるほどね!!
    いやおっしゃるとおりですよ。
    自分の心を切り替えるのに、キャンプのあらゆるものがとても有効ですもの。

    人生シンプルはとても的確な言語化。
    なるほどですね・・・・

  17. アバターまっきー より:

    どうしたかと言いますと、普段持ち歩いている”何かあった時に活躍する薬やら非常食やらを入れるポーチ”にレギュラーとして入れております。額縁とかに入れなくてごめんなさい(笑)これでまたいつでもサインもらえますねー(笑)その時にはよろしくお願いしまーす!

  18. マッキー

    まさかの定番化にワロタ
    サインは死ぬほど書くからいつでもおいで!!笑
    ありがと!!!

  19. アバターヒロ より:

    はじめまして。ミドサーのソロキャンパーです。今回の記事は秀逸ですね。
    キャンパーが言葉にしづらいアレやコレやがいい感じにアウトプットされています。
    そして冒頭と最後のグラビア。個人的にはキャンプ史に残すべき記事と思いました。
    これからも肩肘をはらずに、どうかゆるく続けてください。

  20. ヒロさん

    どうもです!!
    お。そう言って頂けると嬉しみ。
    このブログもそうですけどキャンプは結局楽しむもので、肩肘張らずにやりたいことをやりたいようにやるのがいいなぁと思ってます。
    なので、そういうのも同時に広めていきたいですね。

  21. アバター平山 智 より:

    これからファミキャンを初めてやってみようというとき、そもそも何が楽しくて家族でキャンプをするんだろうとよく考えてる時にこの記事に出会ってワロタ。
    この記事最高です。書いてくれてありがとう! 家族に説明しにくいけども!

  22. 平山さん

    お。
    なんというか、書いてよかった!
    まずは家族の方も一度でいいから行ってもらいたいなぁ。
    外にいるだけでも、とっても楽しいんだよ。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました