地面が硬くてペグが打てない!!ペグが打てない場所ではどうするの?〜初心者のためのキャンプ入門〜

名称未設定.001

どもども、キャンプで日本一周中のヤマケンです!!

さて今回の初心者のためのキャンプ入門と致しましては、

スポンサーリンク

地面が堅くてペグが打てない場合はどうすればいいのか。

について多少でもお力に成れればと存じます。

名称未設定.001

言いたいことは分かります。分かりますが大事なことです。うん。

さてさて、以前テントを張るときは必ずペグは打ちましょう、という話をしたかと思います。(もしご存知でない方はこちら「油断してペグを打たないとどうなるか。初心者がやりがちな失敗〜ヤマケンの失敗談〜」をご参照下さい)

「わかったよ。言われたとおりにペグを打ってやるよ。」

ありがとうございます。その調子でペグを打って頂ければ幸いです。

ですが、場合によってはペグが打てない場合があります。


地面が硬い時。

地面が砂利でジャリジャリし過ぎてペグが入らない場合があります。

プラペグで入らないからジェラルミンペグに変えてみたけどそれでも入らない。鋳鉄にしてもダメだ・・・・。というような場合が結構あります。

砂浜の時

世の中には砂浜にサイトがあるキャンプ場があります。(僕が以前行ったのは山形県鶴岡市の「鼠ヶ関キャンプ場」さん)

砂浜なので、プラペグだろうとなんだろうと全くもって抵抗がかからない。こうなるとペグを打つことができませんよね。

テントベースがある時

テントベースってなんぞやと思う方多いかと思いますが、下記画像のようなものです。※本当にテントベースと言う名称なのかは確信が持てませんが。

IMG_2478

これの上にテントを張ってくださいねーっていう木製のベースになるわけですが、おかげさまでペグなんて打てません。

どうやってテントを固定しろと言うんですかレベル。


と、このように、ペグが打てない場合が多々あるわけです。

そういった時にどうすればいいのか。

大体ペグを打つのはどういう時でしょう。

それはテントを固定する時です。

その為には、ペグで本体を地面に固定もしますが、ロープを張ってテンションを掛けて横風にあおられても大丈夫なようにしますよね?

そう。言ってしまえば、ペグが打てなくてロープを固定できないのであれば、ペグを使わずにロープを固定して、テントを固定すればいいのです。


○どうやって固定する?

1.ロープを木や車に括りつける

簡単な話、もし周囲に木々のあるサイトであれば、丁度いい木にロープを縛ってテンションを掛けてしまえばいいのです。また、車のどこかに引っ掛けるのもひとつの手段です。

もちろん自然環境への影響もありますので、細い木や無理なテンションの掛け方はご法度だと思いますが。

2.ロープを石や重い荷物に縛り付ける

地面が硬いフィールドに多いのは、河原とかだったりします。

そうなれば周囲に石が山ほど転がっていますよね。

そんな中から程よい重量とサイズの石を選んでロープを縛り付けます。

そして石をペグ感覚で置けば、それでロープにテンションがかかり、テントの固定が完了となります。

あるいはお手持ちの荷物の中で重くて大きい物にロープを括りつけるのも手です。


と、以上のようにその場の物を利用してペグの代わりにする他手はありません。

これも全て、それをなぜするのか?の根本的な理解の部分が重要なんだと思います。

その行動が何のために必要なのかを理解していれば、自ずとその代替案も浮かんでくるはずです。はず・・・僕自身は頭が固いので中々そういう対処法が思いつかないダメキャンパーですが・・・

今回の事案でも対処法では僕はこの2つしか出てきませんでしたが、もっと別の方法もあると思います。

もし思いついた方は教えて下さい!!勉強します!!

どんな状況でもキャンプが出来る柔軟さで、あなたも最高のキャンプライフを。※僕にも柔軟さを分けて下さい。