キャンプに関する用語集〜初心者のためのキャンプ入門〜

どもども、キャンプで日本一周中のヤマケンです!!!

当ブログではキャンプ初心者のためのキャンプ情報や、僕らの周った日本全国のキャンプ場情報、その他僕らの道中記をアップしています!!

お時間が許す限り、是非他のページも御覧ください!!


当ページでは、初心者にはわかりにくいキャンプの専門用語を私ヤマケンなりの解釈を交えて解説していきましょう。もし間違っている部分があれば修正致しますので、ご報告をお願い致します。

続々アップデートを掛けていきます。

た行

タープ:

野外用の「屋根」。大まかには2種類に分けられ、「ヘキサタープ」や「ムササビタープ」のような”布1枚とポール・ロープで立てるもの”と、「スクリーンタープ」のような”骨組み組んで立てるもの”です。

使用目的としては、”雨よけや日差しよけ”が主なものとだと思います。キャンパーが密集している場合は視線よけにもなります。

IMG_1266<しっかり張れている写真がない・・・。>

この写真のアイテムはこちら↓

は行

・ペグ:

テントやタープなどを地面に固定するのに使う杭。様々な素材のペグがあり、地面の状況のよって使い分ける。

形状によって名称が異なり、材質は金属orプラスチック。

※例えば、硬い地面であれば「ピンペグ」。柔らかい地面であれば「プラペグ」。他にもVペグ、ネイルペグがあります。

これをしっかり打ち込まないとテントが飛んでく危険性があったり、実は非常に重要。

打ち込みにはハンマーを使います。Colemanのテントやタープを買うとプラスチックのハンマーがついてきますが、市販の釘打ちハンマーが個人的にはマストな気がします。安いし、使い勝手いいし、簡単に打ち込めるし。

ペグについて他の記事でも書いてますので、ご参照下さい。

ペグが上手く刺さらないんだけどどうすればいい?ペグの打ち方入門〜初心者の為のキャンプ入門〜

地面が硬くてペグが打てない!!ペグが打てない場所ではどうするの?〜初心者のためのキャンプ入門〜

名称未設定.001<ごめんなさい。ペグの話をしたいんです。>