キャンプの楽しい過ごし方!〜初心者のためのキャンプ入門〜

Untitled

どもども、キャンプで日本一周中のヤマケンです!!

スポンサーリンク

今回のお題はキャンプでの過ごし方について!!

他のページで、キャンプの仕方や過ごし方などをてろてろと書いてますので、そちらも併せてご参照下さい。

キャンプの心得!〜初心者のためのキャンプ入門

1泊2日と2泊3日のキャンプって楽しいのはどっち??~初心者のためのキャンプ入門~

キャンプでこれだけはやるべき10のリスト〜初心者のためのキャンプ入門〜

さぁキャンプに行こう!!

となっても、何をすればいいのか分からない!!って方も多いかと思います。

正直キャンプなんて何をしたっていいんだいいんだと思いますが、イメージが湧かないと何とも言えないので、一応下記になんちゃってフローチャートを載せてみました。

Untitled

一応解説すると下記の通り↓

1.キャンプ場のチェックイン時間

キャンプ場のチェックインは大体13時前後。

ホテルとか旅館のチェックインと同じで基本的にはこの時間前に入場は出来ません。

ですので、あまり気合入れて早く出発しすぎず、その土地のランチを食べたり道の駅に寄るなり、ゆっくりキャンプ場に向いましょう。

2.チェックイン時の注意事項はなるべく皆で聞こう

キャンプ場についてチェックインする際、必ずキャンプ場場内の説明や注意事項の説明がなされます。

自然の中で生活するので、危ないことや、守らないといけないことが結構あります。

なるべく皆で聞き、ルールをしっかり守りましょう。

3.テント設営

受付が終わったら終わったら早速テントの設営にとりかかりましょう。

男女のグループキャンプだったら男達のかっこよさの見せ所やで。

ファミリーキャンプだったらお父さん頑張ってくださいね!

4.設営後はゆっくり過ごそう

設営後は遊んでもいいし、お酒を飲んでもいいし、昼寝をしてもいいし。

自由に楽しんで下さい。

ボヤーッとする時間も大事な時間ですよ。

5.夕飯の準備

夕方から料理の準備や炭への着火をします。

BBQでもいいですし、ダッチオーブンを使ったキャンプ飯を作ってもまた良いと思いますよ!

6.22時までは楽しい時間。22時以降は寝る時間

夕飯を食べながら焚火を囲んで、非日常を楽しみましょう。

キャンプ場によって時間は変わりますが、ほとんどのキャンプ場でおやすみタイムのようなものを設けています。

「夜〇〇時〜翌〇〇時まではおやすみタイムです。静かにしましょう」といったような感じ。

ですので、22時以降は声のボリュームを落として静かな夜の時間を過ごしましょう。

7. 朝早く起きちゃったら、ゆっくりコーヒーでも入れましょう。

キャンプをすると不思議と朝早く起きてしまうもの。

子供なんて特に朝早く起きちゃうもんです。

が、6.で述べた様におやすみタイムがあるキャンプ場もあります。

そういう場合は静かに外に出て、コーヒーでも入れましょう。

※お子さんの場合はどうすればいいのか僕に教えてください。

8. 朝ごはんを食べて、帰る準備

朝ごはんを食べたら、少し早めに帰る準備!

寝袋を干したり、洗い物をして乾かしたり、テントを乾かしたり、積み込んだりと、撤収は思いの外やることが沢山あります。

ですので、撤収準備は少し早めに始めましょう。

9.サイトを綺麗してからチェックアウト

撤収が出来たら、最後にサイトが綺麗になっているか、ゴミが落ちていないかを確認してチェックアウト!

受付に行き、チェックアウトをしましょう。

10.家に着くまでがキャンプですよ

さぁキャンプを出たら、近くの道の駅なり観光スポットなりでお土産を買って帰りましょう!!

家に着くまでがキャンプですから、気をつけて帰りましょう!!

************

と、まぁ簡単にと思ったらやたら長々と書いてしまいましたが、キャンプに行くときの時間の過ごし方はだいたいこんな感じになると思います。

でも、キャンプはその人その人でスタイルがありますから、何度かキャンプをしてみて、貴方だけのキャンプスタイルを確立してみてください!!