グランドシートとインナーマットはどっちも敷いた方がいいです。〜初心者のためのキャンプ入門〜

どーも!さくぽん(@sakumanx)です。

旅を中断してから約1週間経ちましたが 、布団で寝ると汗びっしょりになります。きっと僕の体は外で寝ることに適応し過ぎてて、急に布団で寝たもんだから体がびっくりしているんだと思います。

テント

懐かしのコールマンのテント。雪の中でのキャンプは翌朝、テントの底面が結構びしゃびしゃです。

スポンサーリンク

グランドシートとインナーマットはやっぱり必要何やで。というお話

さてさて

今日はグランドシートとインナーマットの話です。

まずはそもそも論から。グランドシートとは、テントの下に敷くシートのことを言います。メーカーが販売している純正のものあれば、ホームセンターなどで売っているブルーシートなんかでも代用できます。

一方、インナーマットとはテントの中に敷くシートのことを言います。これもメーカー純正品(テントを購入すると付属品として付いてくることもあります)のものもあれば、大きめの絨毯のようなマットで代替えしている人もいらっしゃいます。

・結論:どっちも必要です。

僕はどっちもあったほうがいいと思います。その理由ですが、どちらも使っている道具を長く使うために必要だと思うからです。

グランドシート、インナーマット共にその使用目的はテントの保護を一つの目的として使用します。

グランドシートは石や木の根っこなど、地面から出ている出っ張りでテントの底面に傷がつかないように敷きますし、インナーマットはテント内で何か尖ったものを使用したりする時に、テントの内側の生地を守ってくれる役割を果たします。

こういった使用用途を考えると、やっぱり両方必要なんだと僕は思いますし、この他にも地面からの床冷えを防ぐ効果やクッションとしての役割をもつグランドシート、インナーマットは必須アイテムなんじゃないでしょうか。

僕らの失敗談の一つに「ぐちょぐちょになったグランドシートをそのまま廃棄してしまった〜僕らの失敗談」があります。

この時は雨でぐちょぐちょになってしまったグランドシートをそのまま捨ててしまって、後でもう一度購入しようとしたらビックリ!結構値段が高い・・・。という失敗でした。しかし、これはグランドシートがテントの底面に汚れが付かないように防いでくれている証拠でもあると思います。

なので、やっぱりグランドシートは必要なんでしょうね。

上記、失敗後僕らが購入したのは結局

ブルーシートでした。安くて耐久性に優れる。そして、適当に扱っても心が痛まない(笑)優れものです。旅最中、一度も買い換えずに9ヶ月間頑張ってくれました!

ファミリーテントの場合は大体サイズが縦300cm×横300cm程度なので、それに準じたサイズを購入することをオススメします。サイズが足りないよりははみ出すくらいの大きさのほうがいいです。はみ出した分は折り返して隠せばいいだけですからね。

ちなみに、僕らが廃棄してしまったグランドシートはこちら

5、、、、5980円、、、、なぜ捨ててしまったのだ。。。(ブルーシートの値段は1300円程度)

っとまぁ、皆さんはこのブログを見て、安易にグランドシートは捨てないことをオススメいたします。(笑)

あなたにも素敵なキャンプライフを!

◀追記※2016/8/18現在▶

追記時点で最もオススメのインフレータブルマットはハイランダーのスエードインフレーターマット。下記レビューなのでご参照下さい。

【人柱?レビュー】ハイランダースエードインフレーターマットは安いのに寝心地が良くてかなりオススメだわ
どもども、ヤマケンです。 ヤマグチ=パインパインマン=ケンイチ:アウト...

◀追記終わり▶